« ちいささがわからない?! | メイン | カサイさん »

2007年05月22日

ゴルゴさん

今日はゴルゴニアンピグミーシーホースです。
初めて見せてもらいました。サイズは7~8mmくらい?
(撮るのに一生懸命で、ちっちゃかった記憶しか・・・)
なんでゴルゴニアン?って疑問に思ったのですが、
Reef Fish Identificationによると、”ゴルゴニアン
海うちわ”に居ることが多いからのようです。
基本的にはパプアニューギニアに居るピグミーで日本では
超レアとのことです。
誠さん、珍しいものをありがとうございました<(_ _)>

撮影 真栄田岬


posted by mdx2 at : 19:30 | コメント (4)

コメント

ウミサボテンさんの仲間ですね~
乾くと白くなるやつ・・・
日本にもウミサボテンは生えているのに
ピグミーさんがいるという話は聞いたことがありません.

さすが、ねばえばさん!
まさかウミサボテンの方にチェックがはいるとは
思いませんでした(^_^;)
この子はウミサボテンと言うより「水あめのおかし」
(名前がわかりません・・)のようなムラサキの海草
に付いていたのですが、私のビデオライトの明るさに
逃げ惑って近くのウミサボテンに渡っていったのでした・・・
(ゴルゴさん、ゴメンナサイ)
でも、ウミサボテンに付くピグミーがいるとしたら、やっぱり
緑色になるんでしょうかね??

あれ・・・間違えてる
サボテングサだった・・・
ピグミーさん緑色になるかもしれないですね.
見てみたい♪

水あめのお菓子も見てみたい・・・.

ウミサボテンではなかったんですね。(^_^;)
何の疑いも持ちませんでした。。。。
海草は未知の世界だ~~!

コメントを投稿