メイン

2017年05月23日

ニセスズ振報告

今日はキヌハダタナバタメギス属不明種
(Lubbockichthys sp) です。 
過去に見たもののなかでは2007年にAur環礁
で撮影した子ですが、ニセスジ振で撮影した
不明種をDr.Gillに鑑定していただいたとき、
Lubbockichtysは研究中で不明種が多いとの
ことでした。


posted by mdx2 at : 19:17 | コメント (0)

2017年05月21日

続々不明ヤツシ

今日は通称 Small brocks Shrimpgoby (Vanderhorstia sp)
です。


posted by mdx2 at : 22:26 | コメント (0)

2017年05月20日

続不明ヤツシ

今日は通称 Blackbarred Shrimpgoby
(Vanderhorstia sp)です。
いったい何種類わけのわからんやつが
いるんだ?って感じ(^^ゞ


posted by mdx2 at : 00:26 | コメント (0)

2017年05月19日

不明ヤツシ

今日は通称 Doublelined Shrimpgoby (Vanderhorstia sp)
です。
ホワイトスパインの棘の無い子かと思いましたが
どうもこっちのようです。

尾びれは全部出てないのですが、どうも綺麗な
模様があるようです。
次回は全身全開でお願いします。

posted by mdx2 at : 19:19 | コメント (0)

2017年05月18日

再び紛らわしい

今日は通称 Yellowlines Shrimpgoby (Vanderhorstia sp)
です。
不明ヤツシ属の子を今回はたくさんチェックしました(*^_^*)


posted by mdx2 at : 19:27 | コメント (0)

2017年05月13日

あわせ技で

今日は通称"Blackfin shrimpgobyです。
2015年に初めてリロアンに行ったときから
見たかった子なのですが・・・・

最初に見つけたときは上半身のみ

後日リベンジしたときは・・・背びれが・・・

また、次回リベンジです(-"-)

posted by mdx2 at : 19:44 | コメント (0)

2017年05月10日

もえもえ

今日はYellow-lined Fairygoby (Tryssogobius flavolineatus)
です。 モエギ属の初物です(*^^)v

尾びれにスプリットが・・・

ちびっ子です

動画もどうぞ!
おとな動画(25sec)
ちびっ子動画(20sec)
不幸を背負って動画(20sec)

posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (0)

2017年05月09日

伸びてなくても伸びてても

今日は通称"Backspin fairygoby"(Tryssogobius sp)です。
お初です。(よ)は現認できませんでした(-"-)

第一背びれの後ろの棘が伸長してます。

黒ボッチとのコラボ

棘が伸長していないバージョン

posted by mdx2 at : 20:33 | コメント (0)

2017年04月11日

点つき

今日はSoft Coral Snapping Shrimp (Synalpheus neomens)
トゲトサカテッポウエビの仲間です。
形状、特徴はまさになのですが、この子は白斑が
あり、どうもそのものではないと思われます。


posted by mdx2 at : 19:57 | コメント (0)

2017年04月08日

キャラメル色

今日はキミシグレカクレエビ (Dasycaris zanzibarica)
です。なにげに初UPだったようです。
(ち)の一人見でした・・・


posted by mdx2 at : 18:39 | コメント (0)

2017年04月05日

初見ではないが初アップでした

今日はベラー報告です。
AXILSPOT WRASSE (Halichoeres podostigma)と
言う外人ベラです。
ベラーの(ち)曰く、何回も見たことがあるとの
ことですがUPは初めてでした。


posted by mdx2 at : 19:33 | コメント (0)

2017年03月29日

初物かと思いきや

今日はハゲヒラベラ (Iniistius aneitensis)の
幼魚、約5cmです。
お初かと思ったら2007年にミリヒで撮って
ました。


posted by mdx2 at : 18:09 | コメント (0)

2017年03月22日

父兄参観

今日からはアニラオ報告です。
まずは衝撃の出会い、CONVICT Blennyです。
幼魚はゼラチンっぽい透明で群れており、
インドネシアではよく見るのですが、なかなか
親を見ることはできませんでした。
予期せずであった親は、おたまじゃくしの
親には見えませんでした。(-"-)

動画もどうぞ!
きしょデカイ動画(45sec)

posted by mdx2 at : 23:48 | コメント (0)

2017年02月25日

ベルベット?

今日は、我が家の初見のPIPEFISHです。
REEF FISH IdentificationではVELVET GHOST
PIPEFISH(Solenostomus sp)、Indnesian Reef Fish
ではHalimedia、East Indiesには載っていません。

ということで、とりあえずVelvetとしておきます。


posted by mdx2 at : 20:13 | コメント (0)

2017年02月22日

ふぐなのに豹

今日はShortnose boxfish (Rhynchostracion nasus)、
外人さんかと思いきや「ヒョウモンハコフグ」と言う
和名がありました。
でも、日本では見たことがありません。


posted by mdx2 at : 18:26 | コメント (0)

2017年02月05日

再びハギ

今日はBristle Filefish (Acreichthys tomentosus)です。
なかなか、しっくりくる子が見つからず。
体の斑紋が白い子を探し、たどり着いた結果です。
和名がフチドリカワハギだったので、若干??が残って
います。

紫が濃い綺麗な子

で、フチドリらしい柄のこもいました。


posted by mdx2 at : 19:29 | コメント (0)

2017年02月01日

顔長い

今日はRHINOCEROS FILEFISH (Pseudalutarius nasicornis)、
和名はハナツノハギです。

何故ハナツノハギなのか。
鼻に角があるからなんでしょうね(^_^;)

posted by mdx2 at : 18:33 | コメント (0)

2017年01月31日

毛なのか葉なのか

今日はLEAFY Filefish (Chaetodermis penicilligerus)
です。リーフィと言ってもシードラゴンではありません。
体表から生えているのが毛なのか葉なのか。
葉ですかね・・


posted by mdx2 at : 21:22 | コメント (0)

2017年01月18日

病気

今日はYellow-spotted Snake Eel (Ophichthus cephalozona)
です。
黄色い斑紋なんて、どう見ても病気ですよね


posted by mdx2 at : 19:16 | コメント (0)

2017年01月16日

お初??

今日はフタホシキツネベラ (Bodianus bimaculatus)
です。過去に見た気がするのですが、UPはお初
のようです。

別の日に同じポイントで見た少し小さめの個体


posted by mdx2 at : 18:13 | コメント (0)

2017年01月11日

四年ごし

昨日はブログシステム不良でUPできず、一日遅れましたが
今日からアンボン報告です。
第一弾は4年前にアンボンに行き始めた時から見たかった
Pcychedelic Frogfish (Histiophryne psychedelica)です(*^^)v

体長20cm近くありそうな大きな子です。
顔が”のっぺらぼう”だなって思っていたらFishBaseの
特徴にも同じことが書いてありました(^_^;)

約10cmのちいさめ?の子です。

次回は2~3cmの幼魚を見たい!とリクエストして
帰ってきました(*^_^*)

動画もどうぞ!
アクティブのっぺらぼう動画(45sec)

posted by mdx2 at : 19:30 | コメント (0)

2016年12月27日

はしか!

今日はおそらく Speckled dwarfgoby (Eviota sparsa)
です。 インドネシアからフィリピンにかけての固有種
のようです。
それにしても病気!


posted by mdx2 at : 21:33 | コメント (0)

2016年12月13日

ヒラムシもどき

今日はツノウシノシタ(Aesopia cornuta)の幼魚、
約5cmです。

(ち)がほらって、指さした時は「ヒラムシじゃん」
って思ってしまいましたが、「ん?目があるし・・・」
「あ、ウシノシタだっ」
魚だと思って見ると黄色い斑紋もかわいく見えました(^^ゞ


posted by mdx2 at : 18:56 | コメント (0)

2016年12月08日

続サンゴのなか

今日はFlame Cardinalfish・・とのことです・・・
が、FBに載ってるFlame Cardinalfishとは
眼のラインの入る向きが異なるので、若干
疑惑が・・・

(よ)の調べ方が良くなかったようですが、FBに
載ってる写真は目にラインが入っていませんでした。
学名:Fowleria flammeaでした。

よく見るとくちびるにギザギザの歯のような模様が

posted by mdx2 at : 19:03 | コメント (0)

2016年11月28日

リベンジ必須

今回のリロアンでの初物はFivespine Fairygoby
(Tryssogobius quinquespinus)です。
最初のトライではビデオの調子が悪く、2回目の
挑戦でもこんな感じでした・・・

動画もどうぞ!
開けよ!動画(35sec)

posted by mdx2 at : 19:56 | コメント (0)

2016年11月07日

イタチなのか魚なのか

今日はフサイタチウオ科の一種(Bythitidae sp)です。
体の表面が透明っぽいのでピンが来た感じが
しないです(^^ゞ


posted by mdx2 at : 19:24 | コメント (0)

2016年10月31日

猪木ボンバイエ

今日はスナハゼ (Kraemeria cunicularia)です。
一人で撮影するのは、ほぼ不可能と言ってもいい
ハゼかと・・・

それにしても変な顔です。目はちっちゃくて寄ってるし

なんといってもアゴがすごい!

posted by mdx2 at : 21:39 | コメント (0)

2016年10月19日

テンジクダイつながり

今日は石垣のヒラテンジクダイ(Apogon compressus)
です。初物タグは付けましたが、初UPと言うことで
きっとインドネシアあたりですでに見ていると思い
ます。イシモチ愛のないのがバレバレです(^_^;)


posted by mdx2 at : 18:01 | コメント (0)

2016年10月18日

地味な固有種

今日はコモドの固有種Cheek-spot cardinalfish
(Ostorhinchus chrysopomus)です。
成魚はエラ蓋にオレンジの斑紋がでるのでわかりやすい
ですが、幼魚は普通のイシモチっぽくわかりません
でした。


posted by mdx2 at : 20:06 | コメント (0)

2016年10月14日

ベラーつながり

今日はコモドで初めて見たTorpedo Wrasse
(Pseudocoris heteroptera)です。
学名からCommonNameをチェックしたら
シラタキベラダマシでした。
でも、ベラーの(ち)は「えー、違うじゃん!」って(^_^;)

posted by mdx2 at : 19:22 | コメント (0)

2016年10月07日

らしくない

今日はRandall's Triplefin (Helcogramma randalli)
です。 バリかtらアロールにかけての地域の
固有種ヘビギンポ♀です。
残念ながらオスは見ていません。


posted by mdx2 at : 18:38 | コメント (0)

2016年10月06日

地味な固有種

今日はKomodo Cardinalfish (Ostorhinchus komodoensis)
です。コモドの固有種になります。
鼻から目にかけての青い2本のライン、エラ蓋縁の
赤いライン、尾びれ基部の黒白ラインが特徴のようです。


posted by mdx2 at : 18:09 | コメント (0)

2016年10月04日

ナナシの子

今日はコモドクルーズのもう一つの目的である
クジャクベラ属の1種です。
紅海の固有種であるEightline Wrasseにそっくり
な子で、ベラーの(ち)が絶対に撮ると決めてた
子です(*^^)v

興奮色のヒレ全開

ヒレは開いてるけど普通色

普通色でヒレも開いてません。特等的な背びれと
腹ビレは開いてなくても、尾びれ端部の黄色で
わかります。

一人で湯あみ

みんなでまったり

動画もどうぞ!
これを撮っててはぐれてしまいました(^_^;)
婚活動画(50sec)

posted by mdx2 at : 18:34 | コメント (0)

2016年09月30日

黄色斑・・まんま

今日はYellowspotted Dottyback (Pseudochromis flavopunctatus)
です。 最終日に出会ったこの子達(たくさんいました)は、シャイで
はなく、大変良い子たちでした(*^^)v

ちびっ子です

動画もどうぞ!
黄斑動画(40sec)
メスか子供か?動画(40sec)

posted by mdx2 at : 18:46 | コメント (0)

2016年09月29日

味気ない?!

今日は恐らくPlain Dottyback (Pseudochromis litus)です。
このポイントでは、固有種fラッシャーも追いかけなくては
ならず、大変でした(^^ゞ

動画もどうぞ!
プレーン動画(40sec)

posted by mdx2 at : 18:05 | コメント (0)

2016年09月28日

中間色

今日は一昨日のRinca Dottybackと同じポイント
でちょっと違う子かなと思ってた子です。
でも、Rincaのところでも書きましたが、Rincaは
Indonesian Reef Fishesの中でPseudochromis spなのですが
FBのYellowlipの写真と同じだし、よく見たら
唇黄色いし、さらにReeffishes of East Indiesに記載
されるYellowlipの特徴が
 ・一般的には灰褐色、たまに頭が黄色
 ・唇が黄色
 ・ウロコに暗色斑があり、水平な線を形成している
 ・胸ビレ基部に暗斑
なので、この3日間UPした子たちは、すべてYellowlip
なんだろうな・・・って。

動画もどうぞ!
あわいろ動画(30sec)

posted by mdx2 at : 18:51 | コメント (0)

2016年09月27日

黄色い口紅

今日はYellowlip Dottyback (Pseudochromis aurulentus)、
コモドの固有種ドッティです(*^^)v
いかにも”イエローリップ~”って感じで
超萌えました(*^_^*)

動画もどうぞ!
黄色い唇動画(35sec)

posted by mdx2 at : 18:37 | コメント (0)

2016年09月26日

ニセスズ振報告の壱

コモド報告の最初は、Rinca Dottyback (Pseudochromis sp5 at IRF) です。
図鑑の写真からはAndaman Dottybackとの違いがよくわかり
ませんでしたが、実際に撮影した画像を見るとYellowlipのカラー
バリエーションではないかととの疑惑が生じています。

動画もどうぞ!
リンカ動画(45sec)

posted by mdx2 at : 19:37 | コメント (0)

2016年09月14日

ちっちゃい

今日はMinute Filefish (Rudarius minutus)です。
約2cmです。
体から葉っぱが生えてるようで、かわいそうなのか
かっちょいいのか、微妙です(^_^;)


posted by mdx2 at : 16:58 | コメント (0)

2016年08月27日

色が濃い

今日はイレズミハゼ属の一種と思われる子です。
約1.5cmくらいのサイズの子です。
リロアンの子と似て砂地にいますが、ヒレの色が
全然違います。

動画もどうぞ!
たぶん同じ個体ですが2日後のは住みかが
なんとなく違います。
(崩れたのかな?)
最初の動画(35sec)
二日後の動画(20sec)

posted by mdx2 at : 17:59 | コメント (0)

2016年08月26日

超レア

今日は通称”ヘリゴマ”です。
過去、このポイントを潜ること30回。
今回お初です。
名前からもっと小さい子を想定していた
のですが、(ち)が見つけた子も、別の日に
(よ)が見つけたのも約3cmくらいでした。

普通に見られる状態

ヒレを開いた状態

綺麗に全開なのですが、残念なことに背後霊が・・・

動画もどうぞ!
激ムズ動画(23sec)

(ち)が気付いたのですが、リロアンでUPしたホシハゼ属の一種、
通称”ピンコ”系の良く分からない子とそっくりです!

追記】魚類写真資料データベースのホシハゼ属近似属1の1種6かと。

posted by mdx2 at : 19:22 | コメント (0)

2016年08月25日

超うれしい

今日はPanda BUtterflyfish、クラカケチョウチョウウオ
(Chaetodon adiergastos) の幼魚です。

まずは2.5cmくらいのちびっ子。
このサイズの子は色んな画像を調べても水槽写真
しかなく、我が家的には今年のバリの一番の収穫
です(*^^)v
ちなみにこの撮影をしていたときの状況がお世話に
なったサリダイブのFBに載ってます。

数日後に桟橋の下で見つけた5cm弱の子
目がパンダ模様になりつつあるも、眼上斑は
まだ残ってます。

まだまだ若魚サイズ(7~8cmくらい)ですが
成魚状態です。

動画もどうぞ!
かわいい動画(30sec)

posted by mdx2 at : 19:58 | コメント (0)

2016年08月24日

ズボン履いてるし

今日は昨日とは別のハゴロモsp (Myersina sp)です。
こちらの子は2011年にロンボクで見たBlue-shrimp Goby
に似ています。第一背びれの棘は伸長していませんが。
この子は、まったく引っ込む気配もなく、ずーーっと
良い子でした(*^^)v

動画もどうぞ!
ズボン履いてるし動画(45sec)

posted by mdx2 at : 19:03 | コメント (0)

2016年08月23日

クロオビではないよ

今日からバリの報告になります。
まずは、初物のハゴロモsp (Myersina sp)です。
クロオビハゼに良く似ているのですが、挙動が
あきらかに違いました。

動画もどうぞ!
似て非なる動画(40sec)

posted by mdx2 at : 22:29 | コメント (0)

2016年07月24日

めずらしいかに?

今日はクダヤギクモエビ(Uroptychus kudayagi) です。
初物です。
魚以外のUPは4月のハナイカ以来、ひさびさです(^_^;)
それにしても腕ながっ!


posted by mdx2 at : 19:34 | コメント (0)

2016年07月02日

花?鼻?

今日はハナカエルウオ (Blenniella periophthalmus)です。
初アップです。
でも初見ではないはず・・・たぶん



ちょっとだけ色がでてます。

動画もどうぞ!
もうちょっと動画(30sec)

posted by mdx2 at : 21:11 | コメント (0)

2016年06月20日

珍しいUP

今日はシズクイソハゼ (Eviota flebilis)、日本のハゼで
イソハゼ属の1種-3で記載されてた子です。

今回の奄美で紹介してもらったのですが、なんと5月の
石垣でも見せてもらっていました。

まずは奄美の子です。

そして石垣の子です。

posted by mdx2 at : 22:05 | コメント (0)

2016年06月08日

アップは初

今日はシロブチハタ (Epinephelus maculatus)の
幼魚、約4cmです。
昔から何回も見てますが 、普通種の認識でUPした
ことはありませんでした。初UPです。


posted by mdx2 at : 18:21 | コメント (0)

2016年05月19日

濃すぎ

今日はOrange Convict-goby (Priolepis sp)です。
シライトベンケイのものすごく色の濃い子かとも
思いましたが、IRFに記載されているようにsp
ではないかと。
それにしても濃い子でびっくりでした(*_*)


posted by mdx2 at : 18:37 | コメント (0)

2016年05月13日

とびますとびます

今日はPygmy Jawfish (Opistognathus sp)です。
トリトンベイで見た子は、第一背びれに眼状斑がありましたが、
今回の子にはありません。
同じ種の眼状斑ナシバージョンなのか別種なのかは
不明です。

動画もどうぞ!
とびますとびます動画(32sec)

posted by mdx2 at : 21:04 | コメント (0)

2016年05月11日

ゴージャス!?

今日はBlue-Spotted Sanddiver (Trichonotus setigerus)、
ベラギンポです。
リュウグウベラギンポのポイントで浅場に戻ってきたら
砂の上でまったりしている子が。
てっきりリュウグウベラギンポの老体かと思いきや、
体の斑紋や伸長する棘の数、腹ビレの形状など明らかに
違うので、図鑑で調べたら別種であることが判明。
てっきり外人と思いきや、よく調べたら日本にも居るベラギンポ
でした。

オス

メス

オスは砂に潜る直前とメスへのディスプレイ時に
鰭全開でかっちょよくなります。


posted by mdx2 at : 18:21 | コメント (0)

2016年05月10日

どこが二つ?

今日はTow-spot Basslet (Pseudanthias Bimaculatus)の
メスです。和名のない外人ハナダイです。
ハナダイ系は基本深く、我が家では見れる機会が
少ないのですが、今回はラッキーでした(*^^)v

動画もどうぞ!
2点動画(10sec)

posted by mdx2 at : 19:38 | コメント (0)

2016年04月22日

一種の一種

今日は通称”マーメイドゴビー”の第一背びれ棘ナシ
バージョン。ハゴロモハゼ続のspのspです。
第一背びれの棘が長くなくても、顔や腹ビレに
マーメイド感バリバリです。


posted by mdx2 at : 21:17 | コメント (0)

2016年04月20日

ひれながと言うよりは・・・

今日は現地通称”ヒレナガダテハゼ”、ダテハゼ属の一種
と思われる子です。
体はマスイ、ヒレはダンダラ、でも棘が伸びるという
訳のわからない子です。
やっぱり、ハイブリットなのかな・・・

動画もどうぞ!
やるきいまいち動画(35sec)

posted by mdx2 at : 20:04 | コメント (0)

2016年04月07日

もうちょっとなのに

今日はMud Goby (Valenciennea limicola)
です。和名のない外人です。
この子も初見ではありませんが初UPの
ようです。

実は別の個体と喧嘩してほえていました。

(よ)が近づいたときは、バトルはいったん終了。
その後の・・・ですが、動画もどうぞ!
しそうでしない動画(30sec)

posted by mdx2 at : 22:17 | コメント (0)

2016年04月06日

初見ではないですが・・・

今日はYelloweye Cardinalfish (Ostorhinchus monospilus)
です。 FBではMoluccen cardinalと記載されてます。
Anilaoでは、何回か見てましたがUPするのは初めて
と思います。
Common Nameのとおり、目は黄色っぽいです。
また、口から目にかけての真珠色のラインと
ほほを通る青いラインが特徴であるとされています。

こちらは図鑑でDark Versionとされるカラーの子

しかし、中に下顎部が真っ白になっている子がいます

良く見ると、ペアリングしていて、雄のようです。


posted by mdx2 at : 20:01 | コメント (0)

2016年04月01日

小さすぎてわからない

今日は正体不明のネズッポです。
エグジット間際で(よ)が見つけたちびっ子ですが、
わりと特徴があるので、後で調べたらわかるだろう
とたかをくくっていたのですが・・・・

どれだけ小さいかは動画でどうぞ!
巨大な貝動画(50sec)

posted by mdx2 at : 18:47 | コメント (0)

2016年03月29日

おかまちゃん

今日はLubbock's Fairy Wrasse (Cirrhilabrus lubbocki)ですが、
おかまちゃんです。
初めて見たので、(ち)と誰だ?と水の中で話ちゃいました。

メスです

オスです

オスの興奮色はこんな感じです。

posted by mdx2 at : 18:22 | コメント (0)

2016年03月25日

初ものではないけど初UP

今日はツノカサゴ (Pteroidichthys amboinensis)の
幼魚、約4cmです。
ツノカサゴ自体は何回か見たことはありましたが、
このサイズのちびっ子は初めてです(*^_^*)

尾びれが綺麗でした

posted by mdx2 at : 18:21 | コメント (0)

2016年03月15日

よく見るけど

今日はミツボシクロスズメダイ (Dascyllus trimaculatus)です。
あまりに普通種なので、普段は撮りもしない
かわいそうな子です。

幼魚のうちはかわいいんです。

このくらい群れることはありますが・・

これだけ群れるとさすがに撮ってあげたく
なりますよね。

posted by mdx2 at : 18:28 | コメント (0)

2016年02月28日

アニラオだけど・・・

今日はBali Goby (Grallenia baliensis)です。
(ち)はどこかで見たことがある、調べたことが
あると言ってますが、2012年に登録された子です。
アニラオなのにバリゴビー・・・
今度はバリで確認しておきゃなか!


posted by mdx2 at : 17:10 | コメント (0)

2016年02月21日

(仮)

今日はハゼ科の誰かです。
現地では「(仮)ハゼ」と呼ばれています。
ちょっとあんまりな仮称ですよね(^^ゞ


posted by mdx2 at : 19:38 | コメント (0)

2016年02月15日

眼状斑

今日は現地ダイブショップではOcellated Frogfish
と言われていますが、Common Nameで調べると
大西洋の子で眼状斑が3つあるのが特徴というの
しか出てきません。
(よ)としてはSpotfin Frogfish (Antennarius nummifer)
の幼魚なのではないかと思っています。

※2/16訂正
Reef Fish Idemtificationにまんまの子がOcellated Frogfish
として載っていました。でもspです。
昨日はFishBase情報で記載したのですが、やはり
Common Nameはいいかげんですね(^_^;)

いずれにしてもでっかい金環食のような眼状斑が
かわいいです。

同じ個体を2日前に見たときは砂だらけでした

反対側の眼状斑は一部が切れてます

posted by mdx2 at : 21:15 | コメント (0)

2016年02月14日

最初にして最後?

今日からアニラオ報告です。
まずは、(ち)が大興奮で撮りまくっていた
スミツキオグロベラ (Pseudojuloides mesostigma)です。
通常は40mくらいのところでしか見れない深場の
子なので、もう会えないかも・・・


posted by mdx2 at : 22:32 | コメント (0)

2016年01月31日

初UPらしい

今日はSix-banded Angelfish (Pomacanthus sexstriatus)、
ロクセンヤッコの幼魚、約2cmです。
今までにも見たことがあった気がするのですが、ブログに
アップしたことはなかったようです。


posted by mdx2 at : 17:18 | コメント (0)

2016年01月29日

はじめて?!

今日はSchroeder's coralblenny (Ecsenius schroederi)
です。
UPしたことがあると思っていましたが、どうも
初めてのようです。
でも、初めて見た訳ではありません。

メタボなひと?妊婦??

posted by mdx2 at : 18:45 | コメント (0)

2016年01月04日

変な顔

今回のRaja報告の第一弾はBanded Toadfish
(Halophryne diemensis)です。
かつて(ち)がボケボケの証拠写真を撮った
ことがあったのですが、この子はなんと
ハウスリーフにいて、しかも数週間前まで
ちびっ子が回りにいたそうです。
見たかったなぁ・・・

動画もどうぞ!
バックします動画(33sec)

posted by mdx2 at : 22:36 | コメント (0)

2015年12月25日

何気にお初

今日はフタスジノボリハゼ (Acentrogobius moloanus)
です。
妙に透明感のある体です。

posted by mdx2 at : 18:53 | コメント (0)

2015年12月15日

エソなのかハゼなのか

今日はシマエソハゼ (Schismatogobius ampluvinculus)
です。
先週末、別のハゼを撮りたくて川に行ってきました。
お目当てのハゼは見つからず、代わりに?
(ち)が変な人を見つけました。
絶滅危惧種IB種です。


posted by mdx2 at : 20:46 | コメント (0)

2015年12月14日

名前ついてました

今日はサオトメハゼ (Valenciennea limicola) 、
日本のハゼで「クロイトハゼ属の一種」だった子です。
いつのまにか和名がついてました。
勉強不足です。

posted by mdx2 at : 23:09 | コメント (0)

2015年12月10日

開いてくれない

今日は通称”サファイアハゼ”、IRFではBlue-eye Tiny Dartgoby
(Tryssogobius sp)と記載されている子と思われます。

ただ・・・確認すべきヒレがまったく開いていません(>_<)
次回リベンジ必須です。


posted by mdx2 at : 18:09 | コメント (0)

2015年12月09日

微妙に違う

今日はLongfin Fairygoby (Tryssogobius longipes)似
の子です。
”似”とした理由はEast Indies掲載されている画像と
第一背びれがあまりに異なること、East Indiesでは
腹ビレが白との記載がある為です。

背びれを判別しようにも背景に溶け込んでしまって・・

背びれどころか腹ビレも開いてないので判別しようが・・・

動画もどうぞ!
びみょうな動画(30sec)

posted by mdx2 at : 19:11 | コメント (0)

2015年12月08日

変ったひとの伍

今日は通称”メンタマモドキ”、カスリハゼ属の一種
(Mahidolia sp)です。
ちょっと見た感じはカスリハゼ?なのですが
腹ビレと尻ビレの模様が異なります。

動画もどうぞ!
動きは普通動画(27sec)

posted by mdx2 at : 18:40 | コメント (0)

2015年12月07日

変ったひとの四

今日はヤツシハゼ属の一種 (Vanderhorstia sp)と
思われる子です。
でも変ったひとの弐でUPした子とは違う子
なのではないかと思われる子です。
(よ)はライトを当てた途端にへこまれて撮れません
でした(T_T)


posted by mdx2 at : 19:36 | コメント (0)

2015年12月04日

いそうろう?

今日はイレズミハゼ属未同定種 (Priolepis sp)です。
第一背びれの棘が白く伸びている感じは、インドネシア
の”フェラーリ”に似ていますが、色と住んでる場所は
全然違っています。
それにしても、穴は誰が掘ってくれるのでしょうか??


posted by mdx2 at : 18:56 | コメント (0)

2015年12月02日

変った人の参

今日は通称”目ん玉カスリ”、カスリハゼ属の一種
(Mahidolia sp)です。
第一背びれの眼状班に青い斑紋がでているのと
出ていないのは、個体差ではなさそうです。

posted by mdx2 at : 18:40 | コメント (0)

2015年11月30日

素性のしれた人

今日はYellowlined Shrimpgoby (Vanderhorstia flavilineata)
です。アオスジヤツシのまたいとこです。(うそです)
子の子も綺麗な子で、比較的撮りやすかったです。

動画もどうぞ!
イエローライン動画(26sec)

posted by mdx2 at : 19:51 | コメント (0)

2015年11月29日

変ったひとの弐

今日はヤツシハゼ属の一種 (Vanderhorstia sp)と
思われる子です。
どの図鑑を見てもそれらしい子が見当たりません。

目にピンが行ってませんが、ヒレを開いてるので・・・

ちびっ子です。

動画もどうぞ!
ヤツシ外人動画(35sec)

posted by mdx2 at : 18:28 | コメント (0)

2015年11月28日

変ったひとの壱

今日は通称”マーメイドゴビー”
ハゴロモハゼ系のspと思われる子です。

アゴはずれてました(^_^;)

ホバリング中です

動画もどうぞ!
ホバってます動画(35sec)

posted by mdx2 at : 21:50 | コメント (0)

2015年11月27日

頭が重い?

今日はYellow-spotted tilefish (Hoplolatilus fourmanoiri)
です。
サンゴアマダイ属の外人さんですが、Yellow tilefishより
はびびりちゃんではなく撮りやすかったです(*^^)v

動画もどうぞ!
穴がない!動画(30sec)

posted by mdx2 at : 19:05 | コメント (0)

2015年11月26日

続)あいたかった~

今日はMoon-spotted shrimp goby (Vanderhorstia nannai)
です。この子に会いたくて約2日かけてデラワンにも行き
ましたが、いままで会えず。
今回ようやくお会いすることができました(*^_^*)

オレンジのスポットが綺麗です。

ちびっ子、約2cmです。まだスポットが丸くなってません。

posted by mdx2 at : 18:47 | コメント (0)

2015年11月25日

会いたかった~

セブ報告の第一弾は、ずーーーーーっと見たかった
オニツノハゼ (Flabelligobius smithi)です。
苦節○年、ようやく見れたとき、大量に見れました(*^^)v

一番大きかった子、約20cmくらい。でも(よ)は見れてません。

こちらは10cmくらい。でも、ビデオで撮ったときは
やる気ゼロでした。

これは(よ)が見た10cmくらいの子です。

もうちょっと大きめの子

動画もどうぞ!
シャキーン動画(22sec)

posted by mdx2 at : 20:20 | コメント (0)

2015年11月20日

アカテン

今日はREDSPOT DARTFISH (Plereleotris rubristigma)
です。 今のところインドネシアの西パプア近海の固有種
となっていますが、恐らく太平洋西部に広く分布している
のではないか、とのことです。
胸鰭基部が赤くなっているのが特徴です。


posted by mdx2 at : 17:30 | コメント (0)

2015年11月14日

一属三種

今日はLIPI GOBY (Grallenia lipi)です。
お初の子で、約2cmのちびっ子種です。
(最大でも2.4cm)

鰭全開で発色もばっちり!

鰭も色もいまいち

posted by mdx2 at : 19:45 | コメント (0)

2015年11月10日

似て非なる

今日はYellowskin Dwarfgoby (Trimma xanthochrum)、
ラジャアンパットやトリトンベイなど西パプアの
固有種です。
一見アオギハゼのように見えますが、体側の
青白側線がありません。


posted by mdx2 at : 19:21 | コメント (0)

2015年11月08日

So Cute!

今日からTritonBay報告です。
まずはPygmy Jawfish (Opistognathus sp 4)です。
体長が3.7cmくらいにしかならない小さいジョーで
ひょこひょこ飛んでいました(*^^)v

動画もどうぞ!
お仕事動画(55sec)
ジャンプ動画(33sec)

posted by mdx2 at : 23:52 | コメント (0)

2015年10月22日

違いがわからない・・

今日はエリマキヘビギンポ (Enneapterygius flavoccipitis)
です。お初です。
でも、どこが特徴なのかよくわかりません(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:44 | コメント (0)

2015年10月20日

気がつかなかっただけ・・・

今日はヤツシハゼ属の1種-3です。
見たことがないと思ってリクエストしたら、いつも
見てるでしょ!って・・・
柄がしっかり出ている状態で撮影していなかった
の気がつかなかっただけらしいです(^_^;)
まあ、でも初UPと言うことで・・


posted by mdx2 at : 19:27 | コメント (0)

2015年10月14日

しましま

今日はシミズシマイサキ (Mesopristes iravi)です。
見慣れないタテジマの子は、 絶滅危惧IB類の
レアものでした(*^^)v

動画もどうぞ!
ひとなつこい動画(30sec)

posted by mdx2 at : 21:02 | コメント (0)

2015年10月03日

実は固有種でした

今日はFour-blotch shrimp-goby (Cryptocentrus polyophthalmus )
です。
一応ちゃんと認識したのは今年からなのでお初としましたが
2011年にかっちょいいウシオニと思っていた子が
この子でした。ウシオニとそっくりなのですが、第一背びれ
がかっちょよすぎです。
(今のところ学名はウシオニと異なりますが、そのうち
いっしょになるかも・・)


posted by mdx2 at : 20:25 | コメント (0)

2015年09月18日

なんと初アップ

今日はSTARRY Blenny (Salarius ramosus)です。
過去に何回か見て撮ってるはずなのですが、UPした
ことがなかったようです。

大きめの子に押し出されてしまいました

でも全身が撮れてラッキー

動画もどうぞ!
白点動画(30sec)

posted by mdx2 at : 13:31 | コメント (0)

2015年09月01日

不明種

今日は恐らくホムラ系の不明種です。
同定をお願いできるレベルの画像が撮れて
おらず、次回のリベンジ対象です。

※第二背びれに眼状班のようなものが見えているので
 横からのヒレが開いてる画像が撮れていたら良かったのですが・・・

posted by mdx2 at : 17:57 | コメント (0)

2015年08月21日

かぎざき

今日はEye-bara Coral goby (Lubulogobius morrigu)
です。
三々五々で潜っていたときにガイドさんに近かった
恩恵をこうむった(ち)の一人見でした。

見覚えがあったのですが、Indonesian Reef Fishes
にしか載っていませんでした。


posted by mdx2 at : 17:34 | コメント (0)

2015年08月19日

トラちゃん

今日は恐らくイトヒキハゼ属の一種と思われる
正体不明の子です。
サリダイブ愛称”トラちゃん”です。
顔はやくざなイトヒキ、体はイエローバード、背びれはオイラン、
そして尻ビレはアンギュラーという超ハイブリットな奴です。
(只今同定依頼中です)

そして(ち)が後日見つけた黄化体と思われる
個体です。

8/22追記
瀬能先生に同定していただきました。
Pointedfin Shrimpgoby (Cryptocentrus epakros)と言う
今年Allenによって登録された新種のイトヒキ系ハゼ
でした。

posted by mdx2 at : 20:51 | コメント (0)

2015年08月18日

前座

今日はMidget Wrasse (Puseudochelinops ataenia)です。
どこかで見たことはあるのですが、BlogとしてのUPは
お初です。
昨日の子を見つけた時に(ち)が撮っていたのは
この子でした。

ピンはきてるのですが、特徴である腹ビレがサンゴに
隠れてしまって残念!

こちらは特徴的な腹ビレがしっかり!

posted by mdx2 at : 19:15 | コメント (0)

2015年08月17日

一期一会・・・いんやリベンジです!

今日は、今回のバリの一番目玉、キリガクレ
(Calumia profunda)です。
(ち)が別のベラを撮っているときに「ぷーって浮いてきた」
とのことで、近くにいたメンバーは見ることができたそうです。

でも、遠くにいた(よ)が着いた時にはこんな感じでした(-"-)

あ~ちゃんと見たかったなあ・・・
来年は絶対にリベンジです!

posted by mdx2 at : 19:42 | コメント (0)

2015年08月03日

初アップ

今日はヤツトゲテンジクダイ (Neamia octospina) です。
過去にも何回か見せてもらったことがあったのですが
撮るのが激むずなので、今回が初UPとなりました。


posted by mdx2 at : 19:09 | コメント (0)

2015年07月23日

石垣なのに

今日はボルネオハゼ(Parioglossus palustris)です。
過去に見たことがあるような気がしますが
認識してUPしたのはお初になります。


posted by mdx2 at : 17:49 | コメント (0)

2015年07月16日

変な縞

今日はコバンハゼ属の1種-5 (Gobiodon sp.5)です。
過去に見た記憶はあるのですが、初UPです。
サンゴの隙間が狭くて撮りにくかったです。


posted by mdx2 at : 18:36 | コメント (0)

2015年06月22日

うねりべら

今日はキヌベラ (Thalassoma purpureum)の
幼魚、約4cmです。
英名はSurge Wrasse、Surgeはうねりのこと
なので、キヌとの関連性はないですよね。


posted by mdx2 at : 18:14 | コメント (0)

2015年06月21日

ビオラ

今日はビオラリボンスズメダイ(Neopomacentrus azysron)
です。恐らく海外で見たことがあると思うのですが、
国内ではお初です。
英名はYellowtail demoiselleと非常にわかりやすい
名前なのに和名はなんでビオラなんでしょ??


posted by mdx2 at : 17:51 | コメント (0)

2015年06月16日

ちょっと違う

今日はシラタキベラ (Pseudocoris bleekeri)の
幼魚、約2.5cmです。
シラタキベラの成魚は見たことあると思っていましたが
シラタキベラダマシの間違いでしたので、初物です。


posted by mdx2 at : 18:46 | コメント (0)

2015年06月04日

何者?

今日は何者か不明のハゼ科の子です。
撮りだしたときは、まったくわからなかった
のですが、正面顔のしもぶくれ感がオキナワ
ハゼ系かと思いましたが、泳ぎ方が違うと
却下されました(^_^;)
現在、同定依頼中です。


posted by mdx2 at : 19:16 | コメント (0)

2015年05月27日

似て非なる

今日はHairytail Fangblenny (Meiacanthus crinitus)です。
撮ってたときにはSulu Fangblennyだとばっかり思って
いたのですが、画像を整理してたら、どうも顔つきが
違うので調べてみたら別のひとでした(*^^)v


posted by mdx2 at : 18:04 | コメント (0)

2015年05月25日

”ハゼギンポ”

今日はMultispotted Blenny (Laiphognathus multimaculatus)です。
ここ数年バリでの目撃情報から見たくて探して
いたのですが、ラジャで偶然に見てしまいました(*^^)v

posted by mdx2 at : 18:00 | コメント (0)

2015年04月26日

すきっぱ

今日はトカゲハゼ (Scartelaos histophorus)です。
実は今回の沖縄行きは、このトカゲハゼ撮影が
目的でした。

全体的な感じはムツゴロウですが、サイズはずーっと
小さく、第一背びれが”ぴょーん”ってなってます。
そして、正面顔はスキッ歯で怖い顔になってます。

おなかが青くなっている子いましたが、
メスとも言い切れないかと・・・

ケンカもしてました

動画もどうぞ!
すきっぱ動画(45sec)
ぴょんごろ動画(25sec)
なかよし?動画(16sec)
けんか?動画(50sec)

posted by mdx2 at : 17:56 | コメント (0)

2015年03月18日

迷路模様

今日はMercy's Garden Ell (Heteroconger mercyae)です。
(よ)は最初、ゼブラを撮ってるつもりだったのですが、
なんかちがう~って。
後で画像を見たら、お初の子でした(*^_^*)

おんなじ穴に2匹入ってました


posted by mdx2 at : 18:25 | コメント (0)

2015年02月26日

浅い所(*^^)v

今日はLori's anthias (Pseudanthias lori)、
アカボシハナゴイの幼魚、約2.5cmです。
基本深場でしか見れない子を浅いところ(15m)
で見られると「ラッキー(*^^)v」って感じです。


posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (0)

2015年02月22日

正体は不定

今日は初物のハゼです。
正体は”恐らく”Towspine Goby (Oplopomops diacanthus)
と思われますが、図鑑が標本写真なのではっきり
していません。

動画もどうぞ!
動画の意味がない?動画(22sec)


posted by mdx2 at : 19:45

2015年02月16日

9年ぶり

今日からアニラオ報告です。
まずはWard's Sleeper (Valenciennea wardi)、ササハゼ
の幼魚、約4cmだそうです。
2006年にバリで見たことがありましたが、(よ)はそのときも
見ておらず、今回も見ていません(T_T)
(Blog的には初めてなので初物タグつけてます)


posted by mdx2 at : 19:53 | コメント (0)

2015年01月23日

天敵?

今日はPaddle-flap Scorpionfish (Rhinopias eschmeyeri)
です。インド・アジア太平洋の固有種です。
実は2008年のレンベでお会いしていたのですが、
そのとき(ち)の足を刺した事件もありブログ
にはUPしてもらえませんでした。
でも、その後見ていなかったので7年ぶりです。


posted by mdx2 at : 20:13 | コメント (0)

2014年12月01日

ニセスズ報告のいち

Walea報告の最初は、ワレアの固有種ドッティバック
Togean Dottyback (Pseudochromis sp)です。

一見、インドネシアで見られるTowlined Dottybackに
似ています。
しかし、この子は目の下に赤いラインが入ります。

↓TowlinedDottyback↓には赤いラインが入りません。
また、体のラインも大きくなると不鮮明になるのは
いっしょですが、Towlinedが綺麗で頭が黄色っぽく
なるのに対し、Togeanはバッチく頭も灰色っぽくなります。

ちなみに4cmくらいの幼魚にも目の下の赤いラインは
しっかり入っています。

posted by mdx2 at : 19:39 | コメント (0)

2014年11月12日

変な顔

イサゴハゼ(Gobiopsis arenaria)です。
見たことはあったのですが、なかなか撮ることが
できなかったので、初UPです。

動画もどうぞ!
しましま動画(20sec)

posted by mdx2 at : 20:14 | コメント (2)

2014年11月11日

ピンコモドキ?

今日はハゼ科の未同定種です。
雰囲気としてはハゼ科の1種-12(通称ピンコ”に
似ているので、とりあえずピンコモドキと
しておきます(^_^;)


posted by mdx2 at : 18:14 | コメント (0)

2014年11月10日

天狗?

今日はテングギンポハゼ(Parkraemeria rhinoceros)
です。
従来ギンポハゼ属の1種とされてたものですが、昨年
和名&学名が付けられたようです。

でも、最初に見せてもらったのがこれ

見たいとリクエストしてたのに「ダレこれ?」って聞いて
しまいました(^_^;)

後日、全身で

で、”テング”の由来ではないかと思われる突起が
目の間に

動画もどうぞ!
てんぐ動画(35sec)

posted by mdx2 at : 20:17 | コメント (0)

2014年11月07日

苦節10年

今日はヒゲモジャハゼ(Barbuligobius sp)です。
日本のハゼが出版され、そのあまりにユーモラスな
顔を見て、ずーーーっと本物に会いたくていろいろな
ところでリクエストしてきましたが、ついに!
ごた~いめ~ん!!最高です(*^^)v

動画もどうぞ!
もじゃもじゃ動画(16sec)

posted by mdx2 at : 19:50 | コメント (0)

2014年10月20日

難しい

今日はアワセイソハゼ属の1種-1(Sueviota sp. 1)です。
たぶんお初です。
イソハゼ系はほんとに見分けるのが難しいです。

1種-1の特徴は、目の下にある黒褐色眼下垂線が目の下
縁まで伸びて接していないことらしいです。

posted by mdx2 at : 18:41 | コメント (0)

2014年10月04日

気がつかず

今日はキザクラハゼ (Vanderhorstia kizakura)です。
撮っているときには「なんだか派手っぽいハゼ
だなあ」くらいにしか思わなかったのですが、実は
キザクラでした。当然(ち)に声もかけていないし、
撮るのに気合も入っていないので変化なしの約16秒
だったので動画はなしにしておきます(^_^;)


posted by mdx2 at : 17:11 | コメント (0)

2014年09月29日

三年越しのリベンジ

今日はスジクロユリハゼ (Ptereleotris grammica)です。
一昨年撮影はしていた・・・つもりでした。
ビデオで良くやるRECボタンの押し間違いで
撮影したつもりが撮影できてないと言う悲しい過去でした。
去年はいろいろな理由で沖縄より遠い柏島に行くこと
ができず、7月は台風でだめになり、ようやく・・・

動画もどうぞ!
てけてけ動画(60sec)

posted by mdx2 at : 19:31 | コメント (0)

2014年08月22日

だれですか??

今日は全く正体がわからない、恐らくハゼです。

顔が黄色く、背びれの模様がすごく特徴的なの
ですが、どの図鑑にもそれらしき子はおらず。
同定依頼中です。


posted by mdx2 at : 17:54 | コメント (0)

2014年08月21日

たぶんリボン系・・・

今日は、恐らくタンザクハゼ属の1種-3ではないかと
思われる子です。
タンザクハゼ捜索の為、にごにごの海底をローラーして
いたときに、見慣れない子と遭遇。
泳いでる感じはタンザク系ながら、どうも体高も低く
「なにもんだろう??」と思いつつ撮影していました。

ビデオをじっくり見てると、背びれを開いていました。

撮影してたら、ちびっ子乱入!

最後は家族?で仲良く(*^_^*)


動画もどうぞ!
ペア動画(35sec)
家族動画(40sec)

posted by mdx2 at : 17:29 | コメント (0)

2014年07月24日

ニセスズ振活動報告

今日は正体がはっきりしないニセスズメ属の子です。
メギスの幼魚のようでもあり、体側ウロコの斑紋からは
セダカニセメギスの幼魚のようでもあり。
でも、顔つきやヒレの縁が青いところからは違うし・・・
もしかしたら、まったく別種?
これから同定をお願いする予定です。

動画もどうぞ!
いい子動画(50sec)
あーん動画(23sec)

posted by mdx2 at : 17:44 | コメント (0)

2014年07月23日

グルメ食材

今日は、カタボシニシキベニハゼ(Trimman omura)です。
通常40~50mにいると言われる深場のベニハゼです。
我が家的には一生見ることはないと思われていま
したが、なんと10mです。
(台風8号によって深場から運ばれてきたようです)
10匹以上もいる贅沢なコロニーでしたが、(ち)が
撮影している眼の前で一匹エソに食べられてしまった
そうです。(>_<)
なんてグルメなエソ・・・・


posted by mdx2 at : 20:04 | コメント (0)

2014年07月09日

続々親子丼

今日はイチモンジコッバンハゼ(Gobiodon albofasciatus)
とその卵です。
今回はほんとにたくさんの抱卵を見せていただきました。
イチモンジと言えばいつも幼魚を見ているのですが、どのくらい
から、かわいくなくなるのですかね??


イチモンジの卵はまだ発眼しておらず、全体的に
白い卵です。白目だったりして(^_^;)

動画もどうぞ!
しろめ動画(55sec)

posted by mdx2 at : 18:32 | コメント (0)

2014年07月08日

続)親子丼

今日はキイロサンゴハゼ(Gobiodon okinawae )の親
と卵です。
こちらの卵もハッチしそうな感じで目がしっかりでています。
この子たちは観察した日の夜にハッチしてしまったようです。
こっちもハッチ見たかったな・・

動画もどうぞ!
つぶされるぅ~動画(60sec)

posted by mdx2 at : 19:43 | コメント (0)

2014年07月07日

親子丼

今日はセダカギンポ(Exallias brevis)とその卵です。
約15cmはあろうかという大きなセダカギンポのお母ちゃん
とサンゴに生みつけられた卵。

発眼しています。

ハッチもみてみたいです。

動画もどうぞ!
きもったま母ちゃん動画(45sec)

posted by mdx2 at : 18:39 | コメント (0)

2014年07月06日

フェラーリヘビ

今日はオグロヘビギンポ(Enneapterygius signicauda)です。
お初です。
名前からは体色について一切わからないのですが
白い帯より、地色の赤がすごく綺麗で、我が家的には
赤いものは”フェラーリ”なので、この子もフェラーリヘビ
と呼ばれることになりそうです(*^^)v

動画もどうぞ!
動画(35sec)

posted by mdx2 at : 19:39 | コメント (0)

2014年07月05日

動きすぎ

今日はアミメベンケイハゼ(Priolepis inhaca)です。
お初です。
(よ)もいっしょに撮影していたのですが、小さいのと
動き回るのと隠れるのとで、ちゃんとピンのあった
画像に写っていませんでした。
次回リベンジ必死です!


posted by mdx2 at : 16:57 | コメント (0)

2014年07月04日

ずんぐりむっくり?

今日はズングリハゼ(Callogobius flavobrunneus)の
若魚約2.5cmです。
撮影し始めたときにはっきり見えていた体側の模様が
どんどん薄くなり、ケバケバ感がでてきました。
それにしても”ズングリ”ってかわいそうなネーミング。

動画もどうぞ!
ちびずんぐり動画(58sec)

posted by mdx2 at : 18:19 | コメント (0)

2014年06月17日

一人でお初

今日はヨリメハゼ属の1種-3です。
ヨリメちゃんと思いつつ「なんか違う」と撮って
いたのですが、お初ラッキーです(*^^)v

動画もどうぞ!
初もの動画(22sec)

posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (0)

2014年06月02日

ちょっと違う

今日は、もしかしたらMajestic Shrimpgoby (Vanderhorstia noblis)
かもしれない、でもちょっと違う子です。
Vanderhorstiaは難しいです(^_^;)

動画もどうぞ!
動画(40sec)

posted by mdx2 at : 23:26 | コメント (0)

2014年05月30日

見たことがありそうな初物

今日はTricolor Blenny (Ecsenius tricolor)です。
一見フタイロの3色バージョンかと思いましたが、
実は初物でした。ボルネオ北東部からフィリピン
南西部あたりの固有種のようです(^_^)/

動画もどうぞ!
フランス人動画(50sec)

posted by mdx2 at : 07:49 | コメント (0)

2014年04月28日

正体判明

今日はアンボンに戻ってYoshino's Goby(Gnatholepis yoshinoi)、
ヒシヒレオオモンハゼです。
アンボンをアップしていた時には正体がわからなかった
のですが、East Indiesに載ってました(^_^;)

動きは少ないですが動画もどうぞ!
ひしひれ動画(25sec)

posted by mdx2 at : 20:42 | コメント (0)

2014年04月23日

何者??

今日は、きっとハゼ。でも誰?
って感じの子です。
誰かわかる方、教えてください。


posted by mdx2 at : 19:55 | コメント (0)

2014年04月22日

なぞのエビ

今日はおそらくテッポウエビ系と思われる
謎のエビです。
約1.5cmです。
やたら動きが速くてビデオは結構つらかった
です(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:27 | コメント (0)

2014年04月05日

ヴァンダーファミリー

今日はMajestic Shrimpgoby (Vanderhorstia noblis)
です。
INDONESIAN REEF FISHESではBlue-shine Shrimpgoby
となっていた子ですが、第一背びれの模様と体の
黄色いラインがキョーレツに目立っていたのですが、
体のラインはビデオを撮っているうちに目立たなく
なりました。

動画もどうぞ!
お初動画(35sec)

posted by mdx2 at : 18:54 | コメント (0)

2014年03月29日

続何ハゼ?

今日は再びまったく正体不明のハゼです。

背景が砂だと変な背びれがよくわかりません。

(ち)にも「見たことないハゼがいるよ」って教えたのですが、
残念なことに(ち)が見ている間には背びれをひらかなった
ようです。

動画もどうぞ!
背びれがピーン動画(54sec)

4/3追記
瀬能先生に同定していただきました。
ハゼ科の未記載属未記載種
瀬能先生の魚類写真資料データベースでは
「ホシハゼ属近似属1の1種2」と分類されているもの
とのことです。

posted by mdx2 at : 17:55 | コメント (0)

2014年03月27日

なにハゼ?

今日も正体不明の子ですが、ハゼ科の子です。
目のあたりはトンガリなんですが、顔が違うんですよね。
だれでしょう??

動画もどうぞ!
正体不明動画(19sec)

4/3追記
瀬能先生に同定していただきました。
ハゼ科の未記載属未記載種
フィリピンやインドネシア、ニューカレドニアなどで撮影記録
はあるものの分類学的にはまったく未解決の
ハゼとのことです。

posted by mdx2 at : 19:47 | コメント (0)

2014年03月26日

なにてぐり?

今日は正体不明のDragonet、テグリ系の子です。
何が変って、第一背びれの開き方がおかしいです。
普通は閉じた状態から開くと思うのですが、この子は
なぜかマッチ棒のようにまず立ちます。
変な背びれの子だなと思いつつしぶとく粘っていたら
ちゃんと開きました(*^_^*)

動画もどうぞ!
歩き方も変!動画(40sec)

4/3追記
瀬能先生に同定していただきました。
「サンゴハナビヌメリの雄(仮)
 眼上皮弁があることや第1背鰭の斑紋は一致するものの
 他の種の可能性もあるので、同定は暫定
とのことです。

posted by mdx2 at : 20:11 | コメント (0)

2014年03月25日

二年越しのリベンジ

今日はDWARF VELVETFISH (Acanthosphex leurynnis)です。
Pacifico Azul通称”ピョコタン”です。
図鑑上はAmbonでUPした子と同じなのですが、柄がすごく
特徴的です。
アニラオ3回目にしてようやく会うことができました(*^_^*)

約2cmの大人サイズと思われる個体(オスメスは不明です)


なかよし

約1cm強のちびっ子。典型的なピョコタン柄です。

動画もどうぞ!
意外と早い動画(20sec)
なかよし動画(40sec)
ちびっこ動画(60sec)

posted by mdx2 at : 21:13 | コメント (0)

2014年02月26日

珍しく

今日はコガラシエビ(Leander plumosus)です。
ガイド氏が何やらごそごそツンツンして
この子が歩いてました(^_^;)


posted by mdx2 at : 18:26 | コメント (0)

2014年02月20日

国際結婚の弐

今日はクジャクベラとアンギュラーのハイブリットです。
(よ)も撮ってたつもりだったのですが、ちゃんと写って
いませんでした(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:35 | コメント (0)

2014年02月19日

国際結婚

今日はラインスポットとアンギュラーのハイブリッドです。
アンギュラーそのものは今一だったのですが、ハイブリッド
の子はラインスポットの血か、結構開いて泳いで
くれていました(*^_^*)

動画もどうぞ!
ハイブリッド動画(31sec)

posted by mdx2 at : 19:14 | コメント (0)

2014年02月12日

リベンジ

今日からアニラオ報告です。
まずは去年(ち)が目撃はしたものの証拠写真
状態だったBIGFIN Shrimpgoby (Vanderhorstia macropteryx)
です。なぜかヤツシ系です。INDONESIAN REEF FISHESで
Gold-speckled Goby(ダテハゼ属未記載種)と記載されていた
子ですが、EastIndiesでちゃんと記載されていました。

動画もどうぞ!
ちょっと小さめ動画(30sec)
ふつうサイズ動画(25sec)

posted by mdx2 at : 20:56 | コメント (0)

2014年02月01日

違いは微妙?!

今日はBELLA Shrimpgoby (Vanderhorstia belloides)
です。
以前にUPしたDosalspot Shrimpgobyと良く似ていて
いますが、胸から腹部にかけて白いことが本種の特徴
のようです。
背びれの形状や斑紋で区別がつかないのですが、腹部
が白いので確かに違いはあるようです。

動画もどうぞ!
タイトルはBELLA(イタリア語で「美しい」からです(^_^;)
美しい動画(30sec)

posted by mdx2 at : 15:01 | コメント (0)

2014年01月19日

怪獣?!

今日はStargazer Snake Eel (Brachysomophis cirrocheilos )
です。和名はモヨウタツウミヘビです。
顔を見るかぎりどう見ても怪獣ですが、実は
ウミヘビの仲間で、長い体が砂に埋まっている
ようです。

同じようなサイズの別個体。

この個体には、良く見ると同居人がいました(*^_^*)


posted by mdx2 at : 19:58 | コメント (0)

2014年01月17日

だれでしょう??

今日は正体不明の子です。
恐らくVanderhorstia系の子ではないかと思われますが
どの図鑑でもはっきりした同定ができませんでした。
一番可能性が高いのがYellowlined shrimpgobyですが
黄色がラインではなく斑点だったり、尾びれに鮮明な
模様があったり、やはり違うかな・・・
ちなみに(よ)は見てません(-_-)

1/25追記:
 沖縄本島で通称「ミチキハゼ:ヤツシハゼ属未記載種」となっている
子と思われます。

posted by mdx2 at : 21:00 | コメント (0)

2014年01月16日

横スジ

今日はGold-marked Shrimpgoby (Vanderhorstia auronotata)です
お初です。
ヤツシ系の人でバリでみたVanderhorstia attenuataと似ています
が、横シマの数がはんぱないです(*^_^*)

動画もどうぞ!
ぱくぱく動画(60sec)
親爺腹動画(27sec)

posted by mdx2 at : 21:24 | コメント (0)

2014年01月08日

ちびダンボ

今日もハウスリーフの子です。
正体不明ですがイレズミハゼ属の一種の幼魚
と思われます。
サイズは約1cm。(よ)のビデオではムラサキ色に
見えたので、我が家通称”ムラサキちゃん”です。
もしかすると、CrossRoad Gobyの幼魚かも・・とも
思いましたが、頭のラインが違います。

動画もどうぞ!
ムラサキちゃん動画(75sec)

posted by mdx2 at : 19:27 | コメント (0)

2014年01月07日

黒くて歯が多い?

今日はBlack garden Eel (Heteroconger perissodon)です。
East IndiesではMANYTOOTH GARDEN EEL言う英名に
なっています。
英名は「まんまやん!」って名前が多いのですが、歯が
多いかどうかはわかりませんが、黒が特徴とは言い難いかと。

動画もどうぞ!
ひとりぼっち動画(55sec)

posted by mdx2 at : 19:32 | コメント (0)

2014年01月06日

しまうま

今日からAmbonの報告です。
アンボンは初めてですが、基本マックダイビングなので
いろいろ変なものを見てきました。
まずはハウスリーフでみたZebra Garden Eel
(Heteroconger polyzona)です。
(ち)に呼ばれて行ってみるとシマシマの人がいっぱい。
初めて見たのですが、図鑑では琉球でも見れるとのこと。
その割に和名は付いていないようです。

動画もどうぞ!
しましま動画(45sec)

posted by mdx2 at : 22:47 | コメント (0)

2013年12月22日

アへ再び

これから年末までの数日は5月のアへで
報告できていなかった子を報告します。
まずはAllan's Tubelip Wrasse(Labropsis alleni)です。
マナベベラ属の子です。成魚でも10cmくらいの
比較的小型のベラですが、写真の子は5cmくらいで
体に縦ラインが入っている若魚です。
日本では見られませんがバリから東の西太平洋で
広く見られる種のようです。
我が家ではお初でした。


posted by mdx2 at : 20:51 | コメント (0)

2013年12月10日

地味ですが

今日はアオバラヨシノボリ(Rhinogobius sp. BB)です。
沖縄本島北部の固有種です。
説明をしてもらっていたときに”固有種”であること
を聞き逃し「ずいぶん地味な子だなあ」くらいにしか
思わず、テンションはややUPでした(^_^;)
この子も水温14℃の住人でした・・・


posted by mdx2 at : 19:18 | コメント (0)

2013年12月09日

外人さん

沖縄川報告の第一弾はソードテイルです。
特にこの子を目的として行ったのではないの
ですが、聞いたことのない子、見たことのない子
ならば、「それは見たい!」とリクエストしたのですが
その為に14℃の川に3時間くらい浸かっていました(^_^;)
メキシコ産の外来種らしいのですが、誰が川に
放したのでしょうね。

動画もどうぞ!
剣尾動画(35sec)

posted by mdx2 at : 20:18 | コメント (0)

2013年11月29日

にせキツネブダイ

今日はキスジキュウセン(Halichoeres hartzfeldii)
の幼魚、約2cmです。
最初「キツネブダイの幼魚」って言われたのですが
「?」「なんか違う」・・・「頭にラインがあるじゃん!」
ということで図鑑で確認しました(^_^;)
たぶんあったことはあるのですが、意識したことは
なかったと言うことで”お初”扱いです。




posted by mdx2 at : 19:49 | コメント (0)

2013年11月10日

深いのにシャイ!

今日はフカミスズメダイ(Chromis leucura)です。
英名はWhitetail Chromis、どこかであった
ことがあるような気がしていましたが、お初
だったようです(*^_^*)
腹ビレが黄色いのが特徴とのことなのですが
今一ちゃんと撮れませんでした(-_-)


posted by mdx2 at : 16:31 | コメント (0)

2013年10月23日

鑑定中

今日はタナバタメギス(Pseudoplesiops rosae)と
思われる子です。(*^^)v
苦節○○年、探し続け「ついに!」ってところ
なのですが、残念ながら十分にズームする前に
岩の隙間に逃げられてしまいました。
ただいま、鑑定依頼中です。

動画もどうぞ!あまりに短いので半速にしています。
タナバタ疑惑動画(10sec)

posted by mdx2 at : 21:12 | コメント (2)

2013年10月22日

背が高い??

今日はセダカカワハギ(Rudarius excelsus)の
幼魚、約1cmです。
あったことがあるような気もするのですが
アップしたことはなかったようです。
素人目にはアオサとの差があまり良く
わからないのですが「体高が高く、いびつな体型」
とのこと。・・・う~ん・・・・

動画もどうぞ!
チビはかわゆす動画(65sec)

posted by mdx2 at : 20:02 | コメント (0)

2013年10月16日

うれしい出会い

今日はオキナワハゼ属の1種-3 (Callogobius sp.3)です。
お目当ては他の子だったのですが、こんなお宝に出会う
ことができました(*^_^*)
超ラッキー(*^^)v

動画もどうぞ!
アルピノ動画(30sec)
しもぶくれ動画(25sec)

posted by mdx2 at : 22:00 | コメント (0)

2013年10月01日

タイ的FBI

今日はRED REEF ROBSTER (Enoplometpus occidentalis)
ショウグンエビです。

エビ・カニ系のUPは久しぶりです。
4月にゴルゴニアンをUpして以来でした(^_^;)
そしてショウグンエビはBlogには初登場です。

今日のタイトルの心は、タイで被災したときに
バッタモンTシャツにはまって、そのなかに
「FBI」ならね「EBI」なるTシャツが売られてた、
ということでした(^_^;)

posted by mdx2 at : 19:35 | コメント (0)

2013年09月17日

闇天竺

今日はOblique-banded cardinalfish (Apogon semiornatus)、
ヤミテンジクダイです。
こんなテンジクダイは初めてみました。てっきりバリあたりの
固有種だろうと思ったら、分布域は紅海から日本まで広く
なんで今までお目にかかったことがなかったのだろうと
不思議でした。
もしかして、レア??

動画もどうぞ!
場所とられた!動画(15sec)

posted by mdx2 at : 18:25 | コメント (0)

2013年09月14日

ミラクルに保護色

今日はミラクルトリプルフィン(Enneapterygius mirabilis)です。
インドネシア近辺の固有種ヘビギンポです。
第一背びれがびろーーんってでかくてカッコいいの
ですが、体色が地味で、動いてくれないとまわりに
同化してなかなか見つけられません(^_^;)

動画もどうぞ!
ひょこひょこ動画(60sec)

posted by mdx2 at : 19:56 | コメント (0)

2013年09月06日

病気?ハイブリッド?

今日は正体不明のイソハゼ属と思われる子です。
(ち)曰く、「オヨギイソとソメワケイソの間に居た」
と言うことですが、顔付きや尻ビレの形状からは
”色気の悪いオヨギイソのメス”が一番考えられる
線かなと・・・
それにしても色が変(-_-)


posted by mdx2 at : 17:56 | コメント (0)

2013年08月30日

サロンパスのいとこ

今日はShen's basslet (Pseudanthias sheni)です。
東インド洋の固有種らしいです。
サロンパスことスミレナガハナダイのサロンパスを
貼る前と言うかはがした後と言うか・・・(^_^;)

動画もどうぞ!
サロンシップ動画(19sec)

posted by mdx2 at : 17:52 | コメント (2)

2013年08月26日

しましま恩ちゃん

今日はStriped Dwarfgoby (Trimma sp)です。
RFEIには載っていますが、まだベニハゼの1種状態です。
マンジュウイシモチを撮ってからでなくては撮れない
と言うサリダイブの掟のあと、シマシマちゃん捜索
しましたが、順調に見つけた(ち)以外は、みな
落第ぎりぎり・・・
でも(よ)はシマシマ恩ちゃんを見つけました(*^^)v

こちらの個体は、なんだかギラギラしてました。

まるで恩ちゃんのようなお腹のシマシマ恩ちゃん!
(本当は寄生虫がお腹に入ってると思われます)

動画もどうぞ!
しましま動画(17sec)
ギンギラしましま動画(20sec)
しましま恩ちゃん動画(20sec)

posted by mdx2 at : 17:20 | コメント (0)

2013年08月25日

以外にちっさい

今日は通称”Pink dartgoby"、クロユリハゼ科の1種-1です。
この子も超変隊ダイビングでの子です。
(コンディションが良い時は”普通”のダイビングかも)
サイズは約2~3cm、想像していた以上に小さかったです。
本当はヒレを開いてくれたら良かったのですが・・・
次回への宿題です(^_^;)

動画もどうぞ!
淡いピンク動画(30sec)

posted by mdx2 at : 10:40 | コメント (0)

2013年08月07日

嘘ベラは??

今日はホンベラ(Halichoeres bleekeri)です 。
たぶん初見ではありませんが、初UPです。
この子も怪しい婚姻色を出してぶっ飛んで
いたのですが、メインターゲットではなかった
ので、あんまりちゃんと撮れてませんでした。


posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (0)

2013年08月06日

メダカの学校?!

今日はイサキ(Parapristipoma trilineatum)の幼魚、約10cmです。
どっかで見たことのあるライン、イッセンタカサゴ?
って思いましたが、伊豆だし・・・良く見たら尾びれ全然
違うし・・・で形状的にはイサキ系かなって図鑑見てたら
そのものズバリでした(^_^;)
でも、幼魚です。なんと20cmくらいまで幼魚らしいです。

動画もどうぞ!
微妙な群れ動画(20sec)

posted by mdx2 at : 21:11 | コメント (0)

2013年08月04日

違いのわからない男

今日はナガナハダイ(Pseudanthias elongatus)の幼魚、
約2.5cmです。
スミレナガハナダイは”サロンパス”で有名ですが
ナガハナダイと聞いた時は、水の中で??状態で
幼魚はさらに図鑑でみても違いがよくわかりません(^_^;)

動画もどうぞ!
きれいなフチドリ動画(23sec)

posted by mdx2 at : 17:13 | コメント (0)

2013年08月03日

誰の娘?

今日はムスメベラ(Coris musume)です。
どこかで会ったことがあるかもしれませんが
認識したのはお初ということで(#^.^#)

実はこの日は求愛が見られそうだったのですが、それは
また今度ということで・・

動画もどうぞ!
普通に泳ぐ動画(35sec)

posted by mdx2 at : 15:28 | コメント (0)

2013年07月29日

尻が黄色いのは・・・

今日はキビレヘビギンポ(Enneapterygius senoui)です。
(ち)が初日に「いたよ~」って教えてくれたのですが、
浅場に行ったらキマダラ探索で、(よ)は結局見ることが
できませんでした(-_-;)


posted by mdx2 at : 17:43 | コメント (0)

2013年07月24日

緑のタヌキ

今日はタヌキベラ(Bodianus izuensis)です。
日本の固有種でキツネベラの仲間、そんでもって
タヌキだなんてふざけた名前の魚は見逃す訳には
いきません!

メスです

オスです。メスとの違いは側頭の国斑の淵が黄色とのことなのですが
(ち)は「大きさだけ!」と言ってました(^_^;)

動画もどうぞ!
狸動画(27sec)

posted by mdx2 at : 19:33 | コメント (0)

2013年07月19日

オレンジ・ピンク

今日はダイダイヨウジ(Maroubra yasudai)です。
伊豆の固有種とのことです。
ヨウジ系も好きなのですが(よ)はちら見しか
できませんでした(-_-)


posted by mdx2 at : 20:04 | コメント (2)

2013年07月18日

ものすごい生(激レア)

今日はシロクラハゼ(Astrabe lactisella)です。
キマダラリクエストで捜索中に(ち)が見つけた
子は、伊豆で何年ぶりと言う激レアの子でした。

見た瞬間に「キマダラとちゃう!」って興奮して
しまいました(*^_^*)
でも、(よ)の動画はお見せできるものではなかった
ので、今日は(ち)の画像のみです。

キマダラハゼとの違いが知りたい方は、日本のハゼ
P62に載ってます(*^^)v

posted by mdx2 at : 18:44 | コメント (0)

2013年07月17日

黄まだら?稀まだら?

今日はキマダラハゼ(Astrabe flavimaculata)です。
昨日のオトヒメは(ち)が、この子は二人とも見たく
超リクエストしてしまいました。
頑張っていただき、たくさん見つけてもらったのですが
撮るのは激ムズ、大変でした(^_^;)

動画もどうぞ!
レアハゼ動画(36sec)

posted by mdx2 at : 19:54 | コメント (0)

2013年07月16日

表紙ゲット!

伊豆海洋公園報告の最初はオトヒメベラ(Pseudojuloides elongatus)
です。
(ち)が前から撮りたいと言ってた『Fairy & Rainbow Wrasse: Kuiter』
の表紙に載っている子です。
当該図鑑では、ニュージーランドとかで見られる子(Long Green Wrasse)
とは違うだろうとのことで”cf"扱いになっていますが、魚類検索やFBでは
同種扱いになっています。
Kuiter図鑑の写真を見る限りでは別種説に一票ですね。
それにしても綺麗な子でした(#^.^#)

メスは地味です(^_^;)

動画もどうぞ!
オスなのにヒメ動画(33sec)
ちょっと喧嘩動画(22sec)

posted by mdx2 at : 20:12 | コメント (0)

2013年07月07日

たぶんお会いしてたと・・・

今日はクロコハゼspです。
いままで認識していたクロコハゼより”おたふく”
とのこと。確かにしもぶくれです(#^.^#)

動画もどうぞ!
変な動きをしている奴がいると思ったら、婚活
でした(*^_^*)
婚活成功動画(50sec)

posted by mdx2 at : 19:43 | コメント (0)

2013年07月01日

リベンジしました

今日はハスジマハゼ(Cryptocentroides insignis)です。
英名はInsignia prawn-goby。Insigniaと言うのは勲章とか
言う意味があるのですが、確かに綺麗なハゼです。
この子は、昨年、奄美でお世話になった際に目撃はした
のですが撮影できず、今回無事リベンジとなりました(*^^)v

動画もどうぞ!
密かに綺麗動画(70sec)
ワイルドな食事動画(67sec)

posted by mdx2 at : 17:33 | コメント (2)

2013年06月29日

ちょっと丸顔

今日はイソハゼ属の1種-9です。
この子もタナバタメギス捜索中の副賞です(*^^)v
腹部の2つの漆黒斑が特徴とのことです。
「うるし色」って言われて、思わずどんな色
だったっけ?って水中で考え込んでしまいました(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:31 | コメント (2)

2013年06月28日

黄帯?

今日はキオビスズメダイ (Stegastes albifasciatus)です。
体の模様から名前が付いたのかと
思うのですが、どちらかと言うと
ハラマキスズメダイの方が似合ってるかと(^_^;)

思わず、なぜなぜしてあげたくなります。

動画もどうぞ!
びびり動画(12sec)

posted by mdx2 at : 21:08 | コメント (2)

2013年06月27日

副賞

今日はクロヤナギハゼ(Xenisthmus sp. 2)です。
タナバタメギスの捜索中にうれしい副賞が当たり
ました(#^.^#)
しかし、泳いでいると言うより、流れてました。
とてもハゼとは思えません。
もっともクロヤナギハゼ科なので、そもそも
違うひとか・・・

動画もどうぞ!
うれしい副賞動画(30sec)

posted by mdx2 at : 18:40 | コメント (0)

2013年06月21日

ちびっ子のウナム

今日はGray-tail Angelfish(Chaetodontplus cf. mesoleucus)
の可能性のある幼魚、約1cmです。
現地ではチリメンのちびっ子だとばかり思ってましたが
尾びれが黄色くないんですよねぇ。
大きいのも撮っておけば良かった・・・

動画もどうぞ!
ちょいデコ動画(25sec)

posted by mdx2 at : 18:26 | コメント (0)

2013年06月02日

初物かも?!

今日はオキナワハゼspの幼魚と思われる子です。
サイズは約1cm。
ずーっと見たかったオキナワハゼ属の1種-3の
ようにも見えます。
第一背びれの斑紋も橙色に見えなくもない
のですが・・・でも、色白のオキナワハゼのチビなの
かな????

動画も!
中距離スイマー動画(40sec)

posted by mdx2 at : 17:56 | コメント (0)

2013年05月29日

ぽかーん

今日はSand Wrass(Ammolabrus dicrus)です。
和名はありません。
FishBaseではハワイ諸島の固有種との記載ですが、日本でも
父島、石垣島、阿嘉島で報告があるそうです。
横に逃げるので撮りにくいとの話だったのですが
砂に潜っていたようです。
(よ)はビデオのファインダーを覗いていて気がつき
ませんでした(^_^;)

動画もどうぞ!
ちょっと群動画(35sec)
動けない!動画(30sec)

posted by mdx2 at : 21:29 | コメント (0)

2013年05月20日

一期一会

今日はYellowspotted Anthias (Pseudanthias flavoguttatus)、
アサヒハナゴイです。
日本ではどこも40m以深なので、我が家には縁のない
子だと思っていました。
しかし、アへでは25mくらいでお会いすることができました(#^.^#)
たぶん、もう二度とお会いすることはないと思います(^_^;)

別の日に見たちびっ子たち、約2~4cmです。

動画もどうぞ!
よこむかん!動画(30sec)
かくれんぼ動画(28sec)

posted by mdx2 at : 18:14 | コメント (0)

2013年05月19日

ひとりで見た

今日はMany-lined Basslet(Liopropoma multilineatum)です。
なんとなく気になって除いた穴に居ました。
この子は(よ)のひとり見&あんまり時間の余裕がなかった
ので証拠映像レベルです。
もっとも、ハナスズキ系の子は粘っても撮れない
ことが多いですけど(^_^;)

動画の方が見やすいかも!
証拠画像動画(11sec)

posted by mdx2 at : 18:04 | コメント (0)

2013年05月17日

地味な固有種

今日はCendrawasih Damsel (Amblyglyphidodon flavopurpureus)、
チェンドラワシ湾の固有種スズメダイです。
ナミとかヤマブキ系の子で、サイズもおんなじ感じ。
あんまり綺麗な感じではなく、固有種でなければ
間違いなくスルーされると思われる(怒られるか?!)
かわいそうな子です(^_^;)

成魚サイズ10cm強です。

ちょっと小さめ8cmくらい

約3~4cm

そして(ち)が幼魚と信じてる約1.5cmの子です。

posted by mdx2 at : 19:50 | コメント (0)

2013年05月15日

ベニハゼの弐

今日はCHEN's Dwarf-goby (Trimma cheni)です。
この子も「誰だぁ~」ってわからない状態で、
ホシクズに似てるけどなんか違うと(ち)と話してました。
帰ってきて調べたら、目の下の2本のオレンジラインが
特徴でした。


posted by mdx2 at : 18:13 | コメント (0)

2013年05月14日

ベニハゼの壱

今日はFang's Dwarf-goby (Trimma fangi)です。
アへには変わったベニハゼが結構いました。
体大丈夫?って声をかけてあげたくなる子です(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:08 | コメント (0)

2013年05月13日

実は撮りにくい

今日はCENDERAWASIH Fusilier(Pterocaesio monikae)です。
Monika's Fusilierとも呼ばれます。
やはりチャンドラワシ湾の固有種です。
この子達は一見撮りやすそうなのですが、こういう
群れものの方が、個体の写真は撮りにくかったりします。


動画もどうぞ!
群れ動画(15sec)
個体動画(39sec)

posted by mdx2 at : 20:18 | コメント (0)

2013年05月12日

似て非なるアゲイン

今日は全スズ振非会員の報告になります。
PRICE's Damselfish(Chrysipetera pricei)です。
一見Bluespot Damselfishの幼魚にそっくりですが
チャンドラワシ湾の固有種です。

この子は4cmくらいですが、Max5cmくらいの種な
ので大人サイズです。

こちらは3cmくらい

そして1~1.5cmクラスの幼魚です。


posted by mdx2 at : 19:51 | コメント (2)

2013年05月11日

ニセスズ振報告のドゥア

ドッティ報告の第2弾は、PAPUAN Dottyback
(Pseudochromis sp.)です。
初日に見たときは、てっきりホシだと思って撮って
いたのですが、(ち)の撮った方には、特徴的な
目の下のラインや背びれ基部のオレンジ色が良く
出ていてパプアンであることが判明。
それにしても、鱗中央が黄色いところもホシそっくり
ですが、DNA解析では確実に別種であるとのこと。
チェンデラワシ湾でしか報告されていない固有種
です(*^_^*)

約2cmの幼魚です

動画もどうぞ!
ちょっとだけ違う動画(60sec)
ほとんどいっしょ動画(58sec)

posted by mdx2 at : 20:09 | コメント (0)

2013年05月10日

ニセスズ振報告のサトゥ

ドッティ報告の第一弾はCENDERAWASIH Dottyback
(Pictichromis caitlinae)です。
(よ)の第一目標でした。
チャンドラワシ湾のみの固有種なのですが、アへでは
ちょ~普通種でした(*^_^*)

成魚サイズでも5cmちょっとの小型です。

お腹側は黄色というより白くなります。

お腹のでかい子もいました。

幼魚3cm以下の子がたくさんいました(#^.^#)

動画もどうぞ!
黄疸顔動画(39sec)
ちびっこ動画(48sec)

posted by mdx2 at : 19:02 | コメント (2)

2013年05月09日

ちょーむず

今日はWalton's FlasherWrasse(Paracheilinus walton)
です。この子もチェンデラワシ湾の固有種です。
(ち)曰く、背びれの感じはブルー、ボディの色は
フィラメントっぽく、色そのものは違うけど、体色の
変わり方や尾びれの形や色はナーサリム、との
ことです。
それにしても、ライト当てるとすぐに色が褪めるし、
動きはすごい不規則でむっちゃ撮りにくい子でした(^_^;)


オスとメス

色が褪めたオス

たくさん居ましたが・・・


動画もありますが、今回のWaltonはうまく
撮れていません。
ライトが当たると、すぐ興奮状態が冷めてしまうので、
興奮状態はしょぼいライティングでしか撮れませんでした。
一応興奮動画(24sec)
アクティブ湯あみ動画(3.7sec)

5/12追加
たぶん幼魚です。忘れてました(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:34 | コメント (4)

2013年05月08日

探しだしました!

今日はCENDERAWASIH Fairy-Wrasse(Cirrhilabrus cenderawasih)です。
この子もチェンドラワシ湾だけで報告されている固有種です。
今回はのアへ行きの目的は、アへでしか見られない
固有種を撮ってくることがメインで、この子もその一つ。
もちろん、すべての制覇はできませんでしたが、ベラーの
(ち)はどうしても押さえておきたい子だったので、ひっしに
探し出しました。でかした!
East Indiesの写真では尾びれが写っていませんでしたが、
現物は尾びれが青光りしてすごくきれいな子でした(#^.^#)

メスです。約5cmくらい。

そして、おそらく幼魚と思われる子です。
2~3cmくらいです。


posted by mdx2 at : 21:35 | コメント (5)

2013年05月07日

間違い探し?!

アへ報告の第一弾はCenderawasih Longnose Butterflyfish
(Forcipiger wanai)です。チェンドラワシ湾のみの固有種です。
はっきり言って、ほとんどオオフエヤッコです。
どこが違うかわかりますか?

こちらは、約4cmの若魚です。
形状はほとんど変わることはなく、吻が短めってくらい
しか違いがありません。

posted by mdx2 at : 20:44 | コメント (2)

2013年04月25日

続)地味な固有種

今日も地味なイソハゼEviota hoeseiです。
こちらにはDoug's Eviotaと言う学名みたいな
Common Nameが付いてます。

こちらの子は2004年Australian Museum発行の
Vol56:235-240に記載されている特徴である
「胸鰭基部に暗斑紋が2つある」「背びれの5棘目
の長さが4棘目の1/10程度であること」などの
特徴がよく出ています。

こちらは、色はちょっと違うし、背びれの棘の特徴も
出ていませんが、同じ種ではないかと思っています。

両方とも非常にたくさん居ました。

posted by mdx2 at : 18:09 | コメント (0)

2013年04月24日

地味な固有種

今日はEviota readeraeです。
Common Nameがついていないロードハウ近海の
固有種イソハゼです。
トラノコイソハゼに似ているのですが、胸鰭基部
にトラノコにはない黒斑があります。


posted by mdx2 at : 20:02 | コメント (0)

2013年04月21日

似て非なる再び

今日からロードハウでUPしていなかった子を少し。
まずは、Island longfin (Plesiops insularis)です。
撮ってたときには、ナカハラさんかなと思ってました。
帰ってきてからも、ちゃんと調べがつくまでナカハラ
さんだと思っていました。
でも、ロードハウ近辺の固有種だったようです。

動画もどうぞ!
そっくりさん動画(20sec)

posted by mdx2 at : 15:20 | コメント (0)

2013年04月16日

チェッカーズ?

今日はChequared Perchlet (Plectranthias inermis)です。
FBではRed Bloched Perchletとなっています。
チビハナダイ系の子のわりには明るいところで
見ることができる子です。

動画もどうぞ!
イマイチ動画(24sec)

posted by mdx2 at : 18:08 | コメント (0)

2013年04月14日

羽つき

今日はWing Pipefish(Halicampus macrorhynchus),
またはPrnate Pipefishです。
ガイドが「Wing piprfish」って書いて呼んでくれた
時は「羽つき?」って想像できませんでしたが、
確かに羽つきでした。


posted by mdx2 at : 23:02 | コメント (0)

2013年04月12日

どっかで見たことある・・はず

今日はStriped Sweetlips(Plectorhinchus lessonii)、
ヒレグロコショウダイの幼魚、約2cmです。

動画もどうぞ!
ふりふり動画(50sec)

posted by mdx2 at : 18:03 | コメント (0)

2013年04月06日

続)ドロ場のひと

今日はBlue-barred Ribbongoby(Oxymetopon cyanoctenosum)
です。以前にバリで見たリボンゴビーとは種類が違います。
透明度はそんなに悪くはなかったのですが、シャイで
なかなか近寄らせてくれません。
日本でも報告があるようですが和名は無いようです。
それにしても、リボンゴビーがオオメワラスボ科って
いかがなものでしょう?

動画も
もやもや動画(32sec)

posted by mdx2 at : 17:32 | コメント (0)

2013年04月03日

シマウマ?!

今日はBlack-spot Angelfish(Genicanthus melanospilos)、
ヤイトヤッコの幼魚(♀)、約4cmです。

フラッシャー目的で入ったポイントでしたが、あまりの
黄色の艶やかさにとりあえず撮りにいきました(*^_^*)

別のポイントにはオスの成魚(約18cm)もいました。

メスの成魚(約10cm)もいました

動画もどうぞ!
しまのないシマウマ動画(20sec)

posted by mdx2 at : 19:13 | コメント (0)

2013年04月02日

続)似て非なる

今日はBlue-stripe Fairy Wrasse(Cirrhilabrus cf temminckii-1)です。
イトヒキベラの1種なのですが、イトヒキベラとの違いは
興奮時のヒレの色だそうです。ベラーの(ち)いわく
「ヒレが赤いんじゃないかな」ですが、完全なベラーではない
(よ)には良くわかりません(^_^;)
ただ、(よ)は2段変身(求愛時とバトル時のヒレの開き方
の違う子をこう呼んでいます)タイプのベラが好きです。

求愛時には背びれ前部のみ開いたダッシュモードになります。

バトル時はヒレ全開になります

動画もどうぞ
婚活ダッシュ動画(30sec)
バトル動画(30sec)

※4/5追記
 Common Nameを修正しました。

posted by mdx2 at : 19:44 | コメント (2)

2013年04月01日

子はレア?

今日はYellowdotted Butterflyfish(Chaetodon selene) 、
テングチョチョウウオの幼魚、約2cmです。
生息域はインドネシアから西パプア、北は
南日本までと比較的広いのですが、割とレアで
あるとの記載が多いです。
あんまりレア感はなく、何回も見ているのですが
幼魚はお初だったので「初物」タグをつけました(*^_^*)
背びれと腹びれがピーンと長くてかわゆかった
です。

動画もどうぞ!
ちびっ子動画(31sec)

posted by mdx2 at : 18:02 | コメント (0)

2013年03月30日

スピード違反

今日はRedfin Fairy-Wrasse(Cirrhilabrus rubripinnis)、
通称”ルソンイトヒキベラ”です。
フィリピンからインドネシア北部にかけての固有種です。

通常はヒレは閉じてます

興奮してカッ飛んでいるときは背びれと尻ビレは全開で
腹ビレは体についています。
そして興奮MAX時は体が白っぽくなります。

メスと絡むときや、オスどうしのディスプレイでは
腹ビレも開きます。

スピード警告動画(28sec)
スピード違反動画(50sec)
スピード違反の2動画(42sec秒)

posted by mdx2 at : 13:14 | コメント (0)

2013年03月29日

黄縁巾着

今日はBlack-velvet Angelfish(Chaetodontoplus melanosoma)、
キヘリキンチャクダイです。
超強烈な流れの中、頑張りました(*^^)v
なんでこれ系は激流好きなのかな?

Mサイズは10cm弱。
そこそこの大きさなのですが、尾びれ基部に黄色の
ラインが入ってます

Lサイズは20cm弱。
尾びれ基部のラインが無くなり、”キヘリ”(黄へり)
になっています。

ちなみに「初もの」としましたが、初UPと言うことで、
実は昨年、柏島でお目にかかっています。

動画も!
Mサイズ動画(25sec)
Lサイズ動画(17sec)

posted by mdx2 at : 20:04 | コメント (0)

2013年03月28日

MAX深度の弐

今日はVolcano shrimpgoby(Amblyeleotris rhyax)です。
西部太平洋の固有種らしいです。

この子も深いところの子で、昔から見たかったけど
断念してた子でした。
今回は先日のパーリーを見に行く前のブリーフィング
で「ボルケーノもいるよ」とのことだったので、欲を
出してちょっと探したら、割と簡単に見つかり
ラッキーでした(#^.^#)


posted by mdx2 at : 19:14 | コメント (0)

2013年03月27日

MAX深度

今日はPearly signalfish(Percophidae sp)と
言われてますがREEF FISHES of the East Indiesで
SPRINGER'S SAND-DIVER(Pterosaron springeri)
と記載されている子と思われます。

ホカケトラギスの一種です。
(よ)は是非撮りたかった子なのですが、ちょっと深い
ところの子と言う事で(ち)は却下。
でも、どうしても撮りたかった(よ)はエアーで
行っちゃいました(^_^;)
それにしても、砂には潜るは、背びれは一瞬しか
立てないはで、これをカメラで撮る方は尊敬です。

もちろん動画も!
ぴこぴこ動画(21sec)

posted by mdx2 at : 19:14 | コメント (0)

2013年03月26日

似て非なる

今日はLine-spot Flasher wrasse (Paracheilinus lineopunctatus)です。
いつものように勉強不足で行った(よ)は、最初に見たとき
「Blueだ」と思ってまじめに撮りませんでした。
(ち)にバカにされたことは言うまでもありません(^_^;)

今日はさめてる時から興奮色の順です。

動画もどうぞ!
びゅんびゅん動画(60sec)

posted by mdx2 at : 19:54 | コメント (3)

2013年03月25日

目つき悪!

今日はCircled Dragonet (Synchiropus circularis) です。
日本ではナイトでなければ無理だよ、と言われ、
お会いすることができない子なのかと思ってい
ましたが、アニラオ・サンセットで無事ご対面。
思いもよらず悪人顔でした(^_^;)

動画もどうぞ
眼とばし動画(40sec)

posted by mdx2 at : 18:21 | コメント (0)

2013年03月22日

ニセスズ振報告の壱

今日はニセスズ振報告です。
恐らくLubbockichthys spと思われます。
タナバタメギス亜科の一種と思われますが、
このLubbockichthys属は、まだ研究が必要
とされる属らしく、自分たちが今までに撮った
子でもspとしか判定できない子が多いです。
今回の子は腹部と尾びれが黄色いのがいままで
の子と違う気がします。

動画もどうぞ!
うろちょろ動画(47sec)

posted by mdx2 at : 19:20 | コメント (2)

2013年03月21日

苦節10年くらい?!

フィリピンはアニラオ報告の第一弾はマガタマエビです。
エビ・カニガイドブックで初めて見て虜になり、いままでに
いったい何個のシラヒゲウニをチェックしたことか。
今回もダメモトと思いつつリクエストしたら、そのポイント
では1個しかなさそうなシラヒゲウニに・・・付いてました(*^_^*)
マガタマちゃん!
20分くらい撮ってたみたいです(^_^;)

サイズは5mmくらい。

なんか腹がでかいと思ったら、抱卵しかも
発眼してました。もう少ししたら、ちっちゃいマガタマ
がでてくるのかな?それともメガロパ形状なのかな?

動画もありますよ!
マガタマかあちゃん動画(54sec)

posted by mdx2 at : 20:56 | コメント (3)

2013年03月15日

ミナミマクラ

今日はClown Toby (Canthigaster callistema)です。
この子もロードハウ近辺の固有種です。
ちょっと見にはキタマクラか?って思いますが
体側をはしるラインはキタマクラのようにつながり
ません。
成魚は20cmを超えるようですが、今回お会いした
のは、どれも3~5cmのかわいいサイズの子でした。


posted by mdx2 at : 13:11 | コメント (0)

2013年03月14日

病気

今日はSplendid Hawkfish (Cirrhitichthys splendens)です。
この子もオーストラリアからロードハウ、ノーフォークに
かけての固有種なのですが、ロードハウでは、普通種
でした(#^.^#)
20cmくらいの大型のゴンベです。こんなサイズの
ゴンベはイレズミゴンベくらいしか見たことはありませんが
イレズミよりはかわいげがあったかな。


posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (0)

2013年03月13日

野球の試合?

今日はDoubleheader(Coris bulbifrons)です。
オーストラリアからロードハウ、ノーフォーク島にかけて
の固有種です。
見た目はコブダイのちょっと小さめって感じ
なのですが、見た目のわりにビビリさんです(^_^;)

成魚は60cmくらい

20cm弱の大き目の幼魚

約10cmの幼魚、これより小さいとどんな柄
になるか、見てみたいです。

動画もどうぞ!
ふつうのベラ動画(22sec)
オビテンス?動画(35sec)
リアルでこ動画(20sec)


posted by mdx2 at : 20:13 | コメント (0)

2013年03月12日

どこかで?

今日はSouthpacific Seaperch(Hypoplectrodes sp)です。
オーストラリア東部、東南部でみられるBandedSeaperch
Half-banded Seaperchとにてはいますが違う人のようです。


posted by mdx2 at : 19:43 | コメント (0)

2013年03月10日

ヘビの弐~びみょう

今日のヘビギンポは誰か良くわかりません。
可能性があるのがSurge triplefin (Helcogramma sp)
ですが、微妙です。
現地で撮ってたときは、こんなにわかりやすい
柄なので、すぐに同定できると思っていたのですが・・・

約1.5cmのちびっ子です

posted by mdx2 at : 18:14 | コメント (0)

2013年03月08日

ヘビの壱~内気なヘビ

今日はClarke's triplefin(Trinorfolkia clarkei)です。
初日に変な子を見つけ、その後もちょくちょくお会いしましたが
いつも洞窟内やオーバーハングの暗いところにいて、ライトを
嫌うシャイな子でした。

動画も!
シャイヘビ動画(38sec)

posted by mdx2 at : 20:20 | コメント (0)

2013年03月07日

スズメの八

今日はAustralian Damsel (Pomacentrus australis)の
幼魚、約2cmです。
オーストラリア東南部の固有種らしいのですが
眼状斑があれば、ナガサキって言ってしまそうです。


posted by mdx2 at : 21:27 | コメント (0)

2013年03月05日

スズメの六

今日はOne-spot PullerもしくはBrown Puller
(Chromis hypsilepis)です。
この子もGBRからCoral Sea、ニューカレドニアに
かけての固有種です。

まずは「ゆ~たいりだつ~」

三つになり

どんどん分裂します(わけありません)

幼魚はキホシそっくりです

posted by mdx2 at : 20:16 | コメント (0)

2013年03月04日

スズメの伍

今日はGreen Sergeant (Abudefduf whitleyi)です。
この子もGBRからCoral Sea、ニューカレドニアに
かけての固有種です。
(ち)は見慣れない子がいるって騒いでいたらしい
のですが、(よ)はたぶんベラのことだと思って
撮っていなかったようです(-_-;)
ロードハウは生息域から外れているのか、1匹しか
見なかったようです。


posted by mdx2 at : 18:52 | コメント (0)

2013年03月03日

スズメの四

今日はCoral sea Gregory (Stegastes gascoynei)です。
この子もCoral sea南部からタスマニア北部にかけての
固有種です。

大人になっても10数cmの中型サイズです。
体全体はグレイになりますが腹ビレや尻ビレは黄色
のままです。

幼魚、約2cmです。体の半分くらいが黄色です。
配色的にはマジュロの顔黒ニセネッタイの幼魚
に似ています。眼状斑は背びれ前部にちっちゃく
あります。

動画もどうぞ!
チビスズメ動画(30sec)

posted by mdx2 at : 19:09

2013年03月02日

スズメの参

今日はBarrier Reef Chromis(Chromis nitida)です。
オーストラリア東海岸中南部からロードハウにかけての
固有種です。
通常は群れるらしいのですが、見たのはこの子一匹
でした。
ロードハウでは、皆大型の子が多かったのですが
小型の子はやはりホッとしますね(#^.^#)


posted by mdx2 at : 14:35 | コメント (0)

2013年03月01日

スズメの弐

今日はBanded ScalyfinまたはBanded Parma (Parma polylepis)です。
この子は西太平洋(GBRからニュージーランド)の固有種です。
成魚はでかくて、強面でアタックしてきますが、ホワイトダムセルの
ように噛み付いてはきません。
幼魚サイズ(3cm以下)は、逆に臆病でなかなか
撮影は困難です(^_^;)

まず、極小1cm。船も出せないうねりの中、ビーチエントリー
で頑張ったご褒美です(*^^)v

約2cmのまだまだかわいいサイズ。体の横縞は
はっきりしている子と目立たない子の両方居ました

約4cmくらい。小学校高学年くらいです。
まだ臆病です。

10cmを超えると青いラインと眼状班は目立たなく
なり、横帯がくっきりしている子が多くなります。

成魚は30cm近くになる子もいて、だいたい顔が
黄色く、体の横縞は薄く体全体が黒くなります。
(スズメのかわいくなくなるパターンです(^_^;))

動画も!
極小動画(28sec)
小動画(27sec)
中弱動画(20sec)
中動画(18sec)
大動画(23)

posted by mdx2 at : 18:35 | コメント (0)

2013年02月28日

スズメの壱

今日はMultispine damselfish(Neoglyphidodon polyacanthus)です。
GBR南部からロードハウ、ノーフォーク、ニューカレドニア辺りの
固有種です。
幼魚はイチモンスズメダイの幼魚そっくりで、はっきり言って
どこに違いがあるのかわかりません。大人は、他のスズメと
いっしょで没個性になってしまいます(^_^;)

小さいかわいい順です。約7mm

一番よく見た約1.5cmくらいの子

約4cm

約7cm

10cm強

posted by mdx2 at : 18:23 | コメント (0)

2013年02月27日

変です!

今日はNotchheaded marblefish(Aplodactylus etheridgii)です。
ニュージーランド、ノーフォーク、ロードハウ辺りの固有種らしいです。
オーストラリア東南部のRock Caleと同じ属ですが、ちょっと
違うようです。

Notchhead(へこんだ頭)と言う名のとおりの変な格好なので、
初めて見たときは「何モンだ??」でしっかり撮りたかったの
でしたが、同時にConspicuous Angelfishを初見したときだった
ので困りました。
その後、何回か見ましたが、何回見ても変な人です(^_^;)

動画もどうぞ!
変な人動画(22sec)
変な人動画2(24sec)

posted by mdx2 at : 19:24 | コメント (0)

2013年02月26日

綺麗です

今日はSouthsea's WrasseもしくはBlue-tail Wrasse
(Anampses femininus)です。

メスは黄色と青のシンプルな配色ながら、何とも
綺麗です(#^.^#)

オスも黄色と青の色は同じなのですが、
なんか変!

メスは群れます

幼魚(約3cm)は黄色と言うよりオレンジ色で青い部分
が少ないです。

posted by mdx2 at : 20:13 | コメント (2)

2013年02月25日

恐らく固有種

今日もタカノハダイ属の子です。
恐らくBlacktip morwong(Cheilodactylus francisi)と
思われます。
タカノハダイ属ではありますが、どちらかと言うと
ミギマキに近い柄の子で、近似種にはCrested Morwong
とかHawaiian morwongがいます。
特にHawaiian morwong(Cheilodactylus vittatus)とは
良く似ていますが体に斜めに走るライン5本目が背びれの
途中(4棘目)から尾びれ下部に走り、尾びれ上端に
黒班になっているのが特徴のようです。


動画も!
しろくろ動画(30sec)

posted by mdx2 at : 19:19 | コメント (0)

2013年02月23日

おやじはらまき

今日はWide-band Anemonefish(Amphiprion latezonatus)です。
この子もロードハウとノーフォークだけの固有種です。
そして、昨日UPしたマックローキーズと違いラグーン内にはおらず、
外海の比較的深いところに居るので、海況が良くなって外に出れ
た7日目にようやくお目にかかれました。
良かったです(^_^;)

ちびっ子は比較的ふつうにかわゆかったっす(#^.^#)

動画も!
おやじハラマキ動画(27秒)
ちびはふつう動画(36sec)

posted by mdx2 at : 20:42 | コメント (0)

2013年02月22日

まっくろくろすけ

今日はMcCulloch's Anemonefish(Amphiprion mccullochi)です。
ロードハウ島とノーフォーク島からしか報告が無いと言う超固有種。
ハマクマノミのように目の後ろに1本の横帯がありますが、尾びれ、
胸びれ以外は本当に黒いです。

でも、幼魚は普通のクマノミと大差なく、かわいいです(*^^)v

大人サイズ(7~12)は黒いです。

そして、本当に真っ黒の子。びっくりです。

動画も!
ちびくろ動画(33秒)
まっくろ動画(29秒)
まっくろくろ動画(24秒)


posted by mdx2 at : 19:29 | コメント (0)

2013年02月21日

地味に派手

今日はDotted Wrasse(Cirrhilabrus punctatus)です。
遠めに見ると「えらい地味なイトヒキベラだなぁ~」って感じ
ですが、近くによってライトが当たると何気に派手できれい
です(*^_^*)
ベラーの(ち)はずーっと追いかけてました(^_^;)

オスは背びれと尻びれが赤くなります。

メスはやはりちょっと地味です。

動画もどうぞ!
地味派手動画(45秒)

posted by mdx2 at : 19:42 | コメント (3)

2013年02月20日

苦労しました

今日はLordHowe Coralfish(Amphichaetodon howensis)です。
この子も是非押さえたいリストにあったのですが、ラグーンから
ちょっと出たくらいのポイントにはおらず、初めて押さえたのは
内湾側に入ってきていたちびっ子でした。
でも7日目に外のポイントに行ったら、大人も普通に
いました(^_^;)

約3cmの幼魚です。やっぱりちびっ子は
かわいいです(#^.^#)

おとなは角ばりすぎやろ?!って感じ

動画もどうぞ!
ちびっ子動画(45秒)
おとな動画(23秒)

posted by mdx2 at : 19:59 | コメント (0)

2013年02月19日

初物小物何者?

今日はTrimma spです。
ロードハウにはベニハゼが少なく、先日のColeman'sが
ほとんど。それ以外に見たのは、この子とザ・ベニハゼ
と思われる子だけでした。
この子は、一見オオメハゼ?でも正面顔はホシクズ?
Redspotでもないし・・・誰でしょ?!


posted by mdx2 at : 20:49 | コメント (0)

2013年02月18日

ニセスズ振報告

今日はLord Howe Dottyback(Pseudoplesiops howensis)です。
今回のロードハウ行きの2大目標の一つでした。
残念ながらもうひとつの目標は海況が悪かったので
達成できませんでしたが、この子も7日目でひやひや
ものでした(#^.^#)

今日も動画つき。
約30分間お付き合いいただいた一部です(^_^;)
はうどってぃ動画の壱(47秒)
はうどってぃ動画の弐(58秒)

posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (0)

2013年02月17日

信じられないサイズ

今日はHalf-banded Angelfish(Genicanthus semicinctus)です。
西南太平洋の固有種なのですが、ロードハウ以外ではかなり
レアらしいです。
ロードハウでもボールズピラミッド以外では必ず見れる訳では
ないらしく、今回は海況が悪くボールズピラミッドには行けなかった
ので、見れるか心配だったのですが、7日目にしてようやく
お会いするころができました(*^_^*)

まずはオス、約25cm
体の上半分と尾びれの柄はタテジマヤッコ、
下半分はコガネヤッコのような黄色という派手な
がらです。ちなみにあごには剃り残しのひげが
あります(^_^;)

メスのちびっ子、と言っても7~8cmで大きめです。
オスに比べて地味な柄ですがかわいいです。

でも、最初にみたメスがこの子でサイズは40cmを超えるか
という超大型、このサイズになるとかわいいとは言いがたい
ですね(^_^;)

動画もどうぞ
はでなオス動画(31sec)
でかいメス動画(28sec)
かわいいメス動画(18sec)

posted by mdx2 at : 15:03 | コメント (2)

2013年02月16日

ラストチャンス!

今日はLabout's Fariy Wrasse (Cirrhilabrus laboutei)です。
西中部太平洋(グレートバリアリーフからニューカレドニアあたり)の
固有種らしく、ロードハウでは珍しい種類のようですが、Marine AQUARIST
2012SUMMERに掲載されているのを見て、(ち)が是非見たい
と探していた子でした。
最終日にようやく見つけました(*^^)v

オス・メスの違いを色々調べましたが、形状や模様での
違いに大きな特徴はなく、派手なのがオスとの記載
が多かったです(^_^;)
我が家では、腹ビレが黒くなるのがオスなのかな?と
疑ってます。

まずはオス

メス

そして、どっちづかずの子です

動画はオスです
はではで動画(28sec秒)

posted by mdx2 at : 18:44 | コメント (2)

2013年02月15日

ぐりぐり

今日はColeman's Goby(Trimma sp.) ベニハゼ属の1種です。
どの図鑑にも載っていません(-_-;)
我が家では、”ぐりぐり”もしくはワヌケベニと呼んでおります(^_^;)
ロードハウはベニハゼ系が非常に少なかった
ですが、この子は比較的多く眼にしました。

サイケ動画(31sec)

posted by mdx2 at : 21:05 | コメント (0)

2013年02月14日

各サイズとりそろってます

今日はThree-striped butterflyfish(Chaetodon tricinctus
ロードハウの固有種チョウチョウウオです。

まずはサンゴの中に見つけた極小幼魚1cm
完全なデコです(*^^)v

この子は約5cm。まだまだかわいさが残ります。

約10cm

大人は15cmくらいです。

ラグーン内の7mの深さのポイントでは、たくさん
群れていました。

ちび動画(24sec)
極小ちび動画(40sec)
群れ動画(40sec)

posted by mdx2 at : 20:37 | コメント (5)

2013年02月13日

もしかして

今日はEcsenius Fourmanoiriです。
(ち)が見つけた子でラインがくっきりしたBath'sだなぁと
思いながら撮っていましたが、帰ってから調べたら違う
子でした。
ニューカレドニア、ソロモン諸島あたりの固有種の
ようです。

おなかぽってり動画(25秒)

posted by mdx2 at : 21:19 | コメント (0)

2013年02月12日

変な顔

Lord Howeの報告第一弾はConspicuous Angelfish
(Chaetodontoplus conspicillatus)です。
ロードハウ島、ノーフォーク島からニュージーランドに
渡るキンチャクダイ属の固有種です。
初めて見た子は40cmを超える大きな子で、キンチャクダイ
系なので15~20cmくらいの子を想像してたのでビックリ
しました(@_@)
Common NameはSpectacled(メガネをかけた) Angelfishと
言う呼ばれ方もしますが、とにかく変な顔です。
幼魚は背部が白っぽく体が真っ黒のジミーな子になりますが
今回は一番小さくて15cmくらい、成魚柄でした。

動画もどうぞ!
変な顔動画(42秒)

posted by mdx2 at : 21:59 | コメント (2)

2013年01月30日

ハタタテヘビ?

今日はRosy-cheek threefin(Enneapterygius tutuilae)
です。インドネシア以外ではHigh-hat Triplefinと言われる
ようです。Rosy-cheek(ホホベニ)もHigh-hat(ハタタテ?)
も外観的にはOKかな。和名を付けてもらうとしたらホホベニ
の方がかわいいかな?

動画もどうぞ!
ホホベニ動画(25秒)

posted by mdx2 at : 01:08 | コメント (0)

2013年01月29日

オヨギイソモドキ

今日はThree-spot Pygmygoby(Eviota cf bifasciata)
です。オヨギイソの親戚です。
オヨギイソと違い、尾びれ基部の上下に黒色班があります。

もどき動画(21秒)

posted by mdx2 at : 19:48 | コメント (0)

2013年01月28日

正体不明

今日はベニハゼ属の一種(Trimma sp)です。
正体不明です。
いままでに見たことのない怪しさです(^_^;)

病気的動画(22秒)

posted by mdx2 at : 18:32 | コメント (0)

2013年01月26日

一筆書き

今日はOneline Clingfish(Discotrema monogrammum)です。
黄色いウミシダに入っている子ですが、ウミシダ
の中の住人なので撮るのが大変です(^_^;)
ちなみに名前のOnelineはラインが1本につながっているから
のようですが、ん~~、ふつう2本って見えますよね。

はずかしがり動画(40秒)

posted by mdx2 at : 19:44 | コメント (0)

2013年01月20日

似て否なる

今日はBenedetto's Pipefish(Corythoichtys benedetto)
です。一見、オビイシヨウジに似てますがインドネシア南東部に
かけての固有種になるようです。
(GBRの方までいるとの報告もあるようですが)


posted by mdx2 at : 18:55 | コメント (0)

2013年01月19日

緊急速報

今日は沖縄の川に戻って、ハヤセボウズハゼ
Stiphodon imperiorientis)です。
もちろん、お初です(#^.^#)
実は撮っていたときはヒスイだと思って撮って
いたのですが、昨日、ガイドさんから連絡があり、
ハヤセとのこと。
胸鰭の棘に点々があるのが特徴とのことです。
1ヶ月遅れのお初報告となりました(*^^)v

もちろん動画も!
たなぼた動画(40秒)

1/20追加

たなぼた動画2(23秒)

posted by mdx2 at : 19:53 | コメント (0)

2013年01月11日

ブタッ鼻

今日はSoft-Coral Pipefish(Siokunichthys breviceps)です。
いままで色々なPipefishを見ましたが、ソフトコーラルに棲む子は
初めてで、今回のダイビングではソフトコーラルをじっくり見る
ことが多くなりました。

動画もどうぞ
ブタ鼻動画(50秒)

posted by mdx2 at : 21:20 | コメント (0)

2013年01月09日

お化粧

今日からRajaAmpat南部のMisoolの報告です。
まずはMonole Coral blenny (Ecsenius monoculus)です。
フィリピンとインドネシアの固有種です。

久しぶりのギンポの初物で嬉しかった(*^_^*)


posted by mdx2 at : 23:17 | コメント (0)

2012年12月14日

お初の参

今日はオカメハゼ(Eleotris melanosoma)です。
カワアナゴ科の子だけあって、一見テンジクカワアナゴに
似てる”う○こ”が動いてるって思ってしまいました(^_^;)
体がごみだらけなのがちょっと残念(>_<)


動くう○こ動画(25秒)

posted by mdx2 at : 00:55 | コメント (0)

2012年12月13日

お初の弐(ひげちゃん)

今日はアゴヒゲハゼ(Glossogobius bicirrhosus) です。
絶滅危惧種ⅠA類の超レアな子だそうです。
今まで奄美、西表、石垣からしか報告がなかったそうなので
沖縄本島では初めてかもしれません。

動画もどうぞ!
ちょびひげ動画(33秒)

posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (0)

2012年12月12日

お初の壱

今日はスナゴハゼ(Pseudogobius javanicus)です。
なんだか見たことない子がいるなぁ。
ヒナにしちゃ体高が低いし・・と思って撮っていました。

角度によって体高の低さがわからなくなります。

同じ個体です

posted by mdx2 at : 21:20 | コメント (0)

2012年12月01日

ちゅんちゅん?

今日はタネカワハゼ(Stenogobius sp. 1)です。
先月沖縄で見れなかったので見たかった子でした。
ボウズハゼの食べ方とは違い、豪快にバクバクする
姿と綺麗なひれにギャップを感じました(#^.^#)

これは2cmくらいのちびっ子です。

動画も!
ばくばく動画(47秒)
メス動画(41秒)

posted by mdx2 at : 18:23 | コメント (0)

2012年11月30日

じみ

今日はイワハゼ(Glossogobius celebius)です。
体側の模様からはキララ系なのかな?って思いましたが
扁平がおなんですよ(^_^.)

じみはぜ動画(30秒)

posted by mdx2 at : 21:02 | コメント (0)

2012年11月29日

イソハゼじゃないんだ!

今日はアワセイソハゼ属の1種-3(Sueviota sp.3)です。
お初のひとです(#^.^#)
(よ)も撮ることはとったのですが、斜め後ろ
姿しか撮れませんでした・・・
それにしても、アワセイソハゼってイソハゼじゃないんですね・・・


posted by mdx2 at : 20:11 | コメント (0)

2012年11月17日

過去最短

今日はクロミナミハゼ(Awaous melanocephalus)です。
初物です。
一見ゴクラクハゼっぽくて、今一見分けができてません。
砂に潜るんですよって聞いてたのですが、確かに
何かが砂に潜ったので、出てくる(出した?)
シーンはなんとか押さえられました(^_^;)

今日の動画は過去最短!
はや!動画(3秒)

posted by mdx2 at : 18:04 | コメント (0)

2012年11月12日

ハゼと言うよりエイ?

今日はツバサハゼ(Rhyacichthys aspro)です。
胸ビレが大きく翼のようです。
でも、ハゼと言うよりエイのような感じで、口もハゼらしく
ないおちょぼ口でした(#^.^#)
撮影はビデオやカメラが水から出そうな極浅&小石も
吹き飛ぶ激流で行われました(^_^;)

大人はフレームアウトサイズの15cm

おちょぼ口がかわいい正面顔

幼魚でも5cmオーバーでした。

動画もどうぞ!
激流動画(12秒)
おちょぼ口動画(50秒)
でっかい幼魚動画(20秒)

posted by mdx2 at : 20:38 | コメント (0)

2012年11月04日

難しい・・・

今日はソメワケヘビギンポ(Enneapterygius similis
です。お初です。
最初に教えてもらったときにはクサ?って
思ったのですが、確かにソメワケのようです。
でも、ちゃんと説明できるように違いの認識
ができていません(^_^;)


posted by mdx2 at : 17:59 | コメント (0)

2012年10月14日

うろこもどき

今日はベニハゼ属の1種-6です。
ウロコベニハゼによく似ていますが
違う人です。
”初物”タグを付けましたが、過去に海外で
ウロコだと思って撮っていた子がもしかしたら
1種-6の可能性もあり、確認中です。


posted by mdx2 at : 18:43 | コメント (0)

2012年10月13日

変な顔

今日はルリボウズハゼ(Sicyopterus lagocephalus)です。
興奮していないと普通のボウズハゼのメスのでかい奴って
感じですが、色がでると綺麗です。
でもやっぱり変な顔!

今日も動画付!
るり動画(30秒)
変がお動画(60秒)
大変顔動画(60秒)

posted by mdx2 at : 20:23 | コメント (0)

2012年10月11日

平べったい?

今日はヒラウミタケハゼ(Pleurosicya coerulea)です。
青サンゴに棲むウミタケハゼですが、英名では
Blue coral ghost goby、まんまです(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:27 | コメント (0)

2012年09月14日

4点?5点?

今日はゴテンカエルウオ(Entomacrodus thalassinus)です。
見たことのないちびっ子だなと思って撮っていました。
ゴテンカエルウオと聞いて、どこが”ゴテン”なのかな?
と思ったのですが、顔の白い斑紋?
でも、顔の斑紋は4つなんですよね・・・

今日も動画つき!
チビカエル動画(47秒)

posted by mdx2 at : 22:28 | コメント (0)

2012年09月13日

こーばんず

今日はコバンハゼ3兄弟。
まずは、セアカコバンハゼ(Gobiodon atrangulatus
(ち)は以前、八丈島で見てますが(よ)はお初です(#^.^#)

そして、アイコバンハゼ(Gobiodon micropus
地味です(^_^.)

セアカとのツーショット

そして、コバンハゼ属の1種-7と思われる子です。
この子にはアイコバンygORメス疑惑もあります。


動画も!
ゴビオドンズ動画(55秒)

posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (0)

2012年09月12日

リベンジの参・・・ならず

今日は本当はスジクロリベンジと言いたかったのですが、
リベンジならず・・・その代わりに撮ったニシキアナゴ
Gorgasia preclara)です。

二匹でいてもニシキアナゴ

一匹でもニシキアナゴ

posted by mdx2 at : 20:41 | コメント (0)

2012年09月11日

リベンジの弐

今日はニセスズメspです。
(よ)は最後のダイビングでかろうじて押さえることが
できましたが、(ち)は背中からの証拠写真。
リベンジ継続です(^_^.)

まずは、7月の初柏島で見たニセスズメspです。
あの後、Dottyback研究の第一人者Dr.Allenに
同定していただいたら、Pseudoplesiops annaeでは
ないかとのことでしたが、高知大の先生の同定では
P.annaeでもなくspとのことです。

そして、今回はさらに違う子、ニセスズメsp2です。
体色が濃く、背びれと尻びれの端部が青く光ってます。

動画も!
sp1動画(26秒)
sp2動画(11秒)

posted by mdx2 at : 20:04 | コメント (6)

2012年09月10日

リベンジの壱

今日はキツネメネジリンボウ(Stonogobiops pentafasciata)です。
柏島にきて、キツネメを見てないなんて、東京に来て
スカイツリーを見ないようなもんだ!と言われてましたが、
三度目の柏島でようやくスカイツリーを見ることができました(*^_^*)

この角度から見ると別人です(^_^.)

こちらは別個体の子

動画も!
モノトーン動画(40秒)

posted by mdx2 at : 19:52 | コメント (0)

2012年09月05日

どこで見た?!

今日はズグロダテハゼ(Amblyeleotris melanocephala)です。
(ち)も自分もどこかで見たような記憶があったのですが、
記録はありませんでした(^_^.)


posted by mdx2 at : 20:41 | コメント (0)

2012年08月28日

誰でしょう?

今日はギンポの仲間です。
たぶんセイシェル系の子だと思うのですが、同定できて
いません。
ほっぺたのマークと言い、背中の模様と言い、わかりそうな
感じなのに・・・

動画もどうぞ!
正体不明動画(48秒)

posted by mdx2 at : 18:56 | コメント (0)

2012年08月25日

続似て非なる

今日はSmith's Pufferfish (Canthigaster smithae)です。
一見キタマクラのような子がいるなぁって思ったのですが
思ったとおりインド洋固有種の子でした(*^^)v


posted by mdx2 at : 19:51 | コメント (0)

2012年08月24日

似て非なる

今日はIndian Soapfish (Pogonoperca ocellata)です。
てっきりアゴハタだと思って撮っていたのですが、帰って
きて調べたら、インド洋の固有種でした。
何が違うんかなって調べたら、背中の鞍状斑がアゴハタより
長いようです。
日本のアゴハタは深いと言う印象がありますが、図鑑でも
15-216mとなっていますが、この子は100mまでと言うことなので
比較的浅場?の子になります(^_^.)


posted by mdx2 at : 20:00 | コメント (0)

2012年08月23日

かっとび

今日はDebelius' Fairy-wrasse (Cirrhilabrus adomatus)です。
図鑑によるとスマトラ島西海岸の固有種になっていますので
現在の北限と言うことになるかも。

最初に見つけたのが、これ。興奮色です。

褪めてくると、こんな色になります

そして、ヒレを閉じた状態。

動画には忍耐が必要です!
かっとび動画(23秒)
興奮かっとび動画(57秒)

posted by mdx2 at : 20:50 | コメント (4)

2012年08月22日

続でかせぎ!

今日はガーディナーズ・バタフライフィッシュ
(Chaetodon gardineri)です。
本来、スリランカからアラビア半島に分布する
子なのですが、この子も出稼ぎのようです。
二人ともテングっぽいけど、なんか黒いなと
撮ってました。
久しぶりのチョウチョウウオ追加です(*^^)v


posted by mdx2 at : 19:37 | コメント (0)

2012年08月21日

でかせぎ?!

今日はAfrican Reef-basslet(Liopropoma africanum)です。
名前のとおり、通常はインド洋西部、モルジブからアフリカにかけて
居る子らしいです。
この子は久しぶりの(ち)の一人見です(-_-;)


posted by mdx2 at : 20:12 | コメント (0)

2012年08月20日

かっちょよすぎ!

今日はPulauweh Fairy-wrasse(Cirrhilabrus ioanallenae)です。
今回のPulau Weh訪問の三大目的のひとつです。

まずは普通の状態。

婚姻色モード。でっかい腹ビレを体につけてます。

そしてバトルモード。Conde'sのように2段変身!
ちょーかっちょい~。

そしてメスです。

幼魚、忘れてました(^_^.) 約3cmです。


今日は動画もどうぞ!
かっとび求婚動画(70秒)
かっとび求婚2動画(57秒)
バトル動画(68秒)

posted by mdx2 at : 19:35 | コメント (10)

2012年08月19日

妖艶な青

今日からPulau Weh(ウェー島)の報告です。
Pulau Wehはスマトラ島の北端、インドネシアの最北
(最西)に位置する島なので、インド洋の子も見ることが
できます。
今日は、Indian Short-snout Basslet(Pseudanthias cf parvirostris)
です。以前にシパダンで撮ったShort-snout Basslet
ちょっと違うようです。
モルジブ、スマトラ北部、オーストラリア北西部の固有種らしい
です。


posted by mdx2 at : 18:52 | コメント (3)

2012年08月10日

食べ応えがなさそう・・・

今日はおそらくTozeuma lanceolatum、トガリモエビ
の一種です。
英名はSaw blade shrimpと書いてる図鑑もあるんですが
Broken-back shrimpとなっているのもあります。
それにしても背中が壊れるって、どんな感性じゃ?!


posted by mdx2 at : 18:58 | コメント (0)

2012年07月18日

流血

阿嘉島報告第一弾はシラタキベラダマシ
Pseudocoris aurantiofasciata)です。
一説によるとすごく珍しいらしい。
探し方はタテジマヤッコを探して、メスを見つけ、オスに行き当たる
そうなのですが、今回はいきなりオスでした。
それにしても、みょーにすき焼きが食べたくなる
のは私だけ?!

そして口が黄色いメス


posted by mdx2 at : 19:57 | コメント (5)

2012年07月10日

すでに麻呂

今日はシテンヤッコ(Apolemichthys trimaculatus)の幼魚
約4cmです。
ずーーっと見たかった幼魚なので、すごくうれしかった
のですが、この子はすでに麻呂化してました。
今度は麻呂化してないサイズの子にチャレンジです(*^^)v

動画も!
チビ麻呂動画(23秒)

posted by mdx2 at : 18:26 | コメント (0)

2012年07月09日

弾丸のわけ(ニセスズ振報告)

今日はニセスズメspと言われている子です。
この子を撮るのを目的に、我が家的には”パラオより
遠い”柏島デビューを決めたのでした。
ちなみに、この子は同定に出してみるつもりですが、
腹ビレが細長い点などからタナバタメギス属の子で
ザ・タナバタメギス(Pseudoplesiops rosae) なのでは
ないかと疑ってます。(同定お願いする予定)

撮ってるときはバッチリと思ったのですが、手前のガンガゼの
せいでピンがイマイチでした。リベンジ予定ですが動画も!
いごごち悪い動画(40秒)
行ったりきたり動画(55秒)

posted by mdx2 at : 19:24 | コメント (2)

2012年07月04日

縞?クレナイ?

今日は通称”縞ヘビギンポ”なのですが、これはヘビベース
による記載です。ただ、魚類写真資料データベースには、
クレナイヘビギンポとして、そっくりの子(KPM-NR0030486)
がアップされています。
この写真の子以外は、微妙に違う模様のような気も
しますが、KPM-NR0030486の子は非常に良く似ています。
ヘビベース主催のしげるさんは、自分のテリに居ないので
確認ができていないようです。


posted by mdx2 at : 19:06 | コメント (0)

2012年06月16日

ダムセル?

今日はスズメハゼ(Acentrogobius viganensis)です。
英語のCommon Nameが無いなと思ったら、琉球からフィリピン
までが分布域らしいです。
スズメなのかハゼなのか紛らわしい名前ですが
いずれにしても地味な子でした。


posted by mdx2 at : 18:37 | コメント (0)

2012年06月08日

見逃してた?!

今日はBroad-banded pygmy goby、オビイソハゼ
(Eviota latifasciata)です。
今まで本当に見たこと無かったか?と言われると
もしかしたらあったかも・・・


posted by mdx2 at : 18:14 | コメント (0)

2012年06月05日

固有種だと思ったら・・・

今日はRadial Leatherjacket (Acreichthys radiatus)です。
てっきり固有種だと思っていたのですが、実は東インドネシアから
琉球列島まで広く分布しているらしくスダレカワハギと言う
りっぱな和名もついてます。
でも、日本の海水魚にも載ってなく、魚類写真資料データベース
でもフィリピンの写真しかありませんでした。
なんで和名がついてるんだろう??

放射動画(30秒)

posted by mdx2 at : 18:16 | コメント (0)

2012年05月26日

おしゃれ蝶ネクタイ

今日は恐らくヤイトギンポ系の子(Glyptoparus sp)です。
大きさは、頭のサイズが5mmくらい、体長は2cmくらいです。
普通のポイントでも何回か見かけていたのですが、
最終日に超浅場で見つけた子を撮ってたら、どんどん色が変わって
きました。赤い胸に青い蝶ネクタイがおしゃれです(*^_^*)

興奮しててもお腹はすくようで、たまに出てきてお食事してました

普段は、こんな色です。
石垣のヤイトモドキとそっくりです。

興奮(婚姻色)と言えば、踊りもでます!
ダンスもします動画(45秒)

posted by mdx2 at : 17:56 | コメント (0)

2012年05月25日

箸休め?!

今日はニセスズ報告はお休み、Rajaの初物です。
Raja Ampat Coral Goby (Eviota raja)です。
オヨギイソハゼのRaja版、固有種です。Rajaと言うのは
インドネシア語で王様と言う意味なのですが、王だけに
金ぴかに輝くゴージャス仕様です。尾びれ基部の斑紋が
特徴とのことです。
前回Rajaに行ったときから探していたのですが、今年
ようやくお会いすることができました(^^♪

動画にしては動きが少ないです!
動きの少ない動画(23秒)

posted by mdx2 at : 19:44 | コメント (0)

2012年05月21日

ニセスズ振活動報告の1

今日はRaja Ampat Dottyback (Pseudochromis ammeri)
です。10年以上も前に発見され、Batanta Dottyback、Ammer's
Dottybackと呼ばれてもいましたが、2012年1月に現在の学名で
正式登録されました。過去2回のRaja訪問ではメスにしか会うことが
できず、今回の最大の目標はオスを撮ることでした。

捜索6日目にしてようやく会えたオスです(#^.^#)

こちらは、その3日後に別ポイントで見た子です。

そして、こちらはたくさん居るメスです(^_^.)

記念すべき初オスは動画でも!
初オス動画(38秒)
別オス動画(30秒)

やっぱりメスも!
メス動画(20秒)

posted by mdx2 at : 18:10 | コメント (0)

2012年05月17日

Chiken's Fourth

脅威のポイント報告第4弾はBlue-nose Wrasse
(Pseudojuioides kaleidos)です。

他のフラッシャー系ベラのように、ヒレ全開でディスプレイ
することはありませんでしたが、妖しいエメラルド色のボディ
の主張はかなり強烈でした!(#^.^#)

こちらはメスです。

posted by mdx2 at : 18:37 | コメント (2)

2012年05月16日

Chiken's Third

脅威のポイント報告第3弾はConde's Fairy Wrasse
(Cirrhilabrus condei)です。

初めてこのポイントに入ったときに「ん?なんか変な
背びれの奴がいる!」と気になったのがこいつです。
ただ、その後何回かトライしてるのですが、なかなか
開いてくれません。

普通のときはこんな感じです。尾びれの赤い模様
がカトちゃんのひげのようなので、我が家では
”カトちゃんぺ”と呼んでいます

興奮するとこうなります。
背びれの一部だけがまるーく開きます。

でも、Tono'sなんかと喧嘩するときのディスプレイ
では、ひれ全開になります。

今日の動画は証拠画像レベルです(^_^;)
昨日のSailfinと違うタイプの高速ディスプレイなので
激ムズです。
証拠動画(56秒)

posted by mdx2 at : 23:10 | コメント (5)

2012年05月15日

Chiken's Second

脅威のポイントの報告第2弾はPhilipines Sailfin-basslet
(Rabaulichthys cf suzukii)と思われます。
腹ビレが真っ赤になっているところが特徴です。
脅威のポイントに初めて潜ったときに(ち)がこの子に気づき
それからは♪ヘビーローテーション♪(*^_^*)
なんと8回も同じポイントに!

超興奮していない時は背びれが白くなりません

今日も動画つきです!
かっとび動画(57秒)

posted by mdx2 at : 21:36 | コメント (4)

2012年05月14日

Chiken's First

今日からはRajaAmpat報告ですが、まずは脅威
のポイントの報告をします。
最初はなんと言ってもNursalim's Flasher Wrasse
(Paracheilinus nursalim)です。
2年前にSorongの空港に写真があったのを(ち)が
見つけて、見たいと調べ続けてたのですが、Raja Ampat
の南部(ミソールからトリトンベイ)でしか見られないと
されていた子です。
今年行くときにも、事前に見たいとリクエストして、「無理だ」
と言われていました。
見つけた(ち)は、リゾートのオーナーに大絶賛されて
いました(#^.^#)

通常色でヒレを開いているとき(Normal color w/filament open)

通常色でヒレを閉じているとき(Normal color w/filament close)

動画もがんばりました!(Normal speed movie)
追いつけない!動画(57秒)

あまりに早いのでスローにしました(Slow half speed movie)
半速スロー動画(32秒)

posted by mdx2 at : 21:26 | コメント (4)

2012年04月10日

雄牛の目?

今日はOrangelined Bullseye、ハタンポの仲間です。
エスペランスにはハタンポの仲間がたくさんいて、
しかも外に出ている子も!

子供(約1.5cm)のうちは、ひれが黄色です。

大人は8cmくらいまでになります。
体を縦に走る黄色(オレンジ?)のラインが
名前の由来です。
でもBulls(雄牛)eye(目)はどこからくんねん!

posted by mdx2 at : 21:20 | コメント (0)

2012年04月09日

でかくね?

今日はエスペランスのスズメダイ、Scalyfinです。
成魚は30cm近くなり、幼魚でも5cmを超える
我が家的にはかわいげのないスケールアウト
の子です。

小さい順で、まずは5cm

この子は10cmくらい

そして20cm越え

動画も!
かわいくない動画(16秒)
ゆるせる?動画(9秒)

posted by mdx2 at : 19:51 | コメント (0)

2012年03月24日

一人だけ見てない(ーー;)

今日はテンスモドキの幼魚、約3cmです。
別の子にささってた(ち)は見ることができず、
呼んでくれんかったと怒られたことは
言うまでもありません(^_^;)

今日は動画も!
もぐらん動画(22秒)

posted by mdx2 at : 18:14 | コメント (0)

2012年03月23日

ベラ教布教活動

今日はPink flasherwrasse、クジャクベラです。
ベラ教徒の(ち)が、いつものように追っかけまわして
撮ってました。
クジャクベラはビデオには冷たかったです(ーー;)


posted by mdx2 at : 21:32 | コメント (0)

2012年03月21日

ニセスズ振活動報告の1

今日はコガネニセスズメの♂です。
魚種としてはお初ではありませんが、今回の
カラーリングの子は初めてです。
とっても綺麗で、良い子でした(*^_^*)
30分近くつきあってもらいました(*^^)v

今日はもちろん動画つきです!
きいろちゃん1動画(57秒)
きいろちゃん2動画(58秒)
婚活動画(65秒)

posted by mdx2 at : 23:18 | コメント (6)

2012年03月14日

イシモチ??

今日は良くわからない子の稚魚、約1cmです。
体形、ひれの雰囲気からイシモチ系ではないか
と思うのですが、よくわかりません。
ぱたぱたとかわいかったのですが、宇宙を泳がれると
ピンがあわず難儀しました。

今日は動画も!
ぱたぱた動画(39秒)

posted by mdx2 at : 20:16 | コメント (0)

2012年03月09日

新体操

今日はEchiodon(エキオドン)、カクレウオ属の誰かです。
以前にフキナガシ付の子をspとしてUPしましたが、
果してエキオドンのフキナガシも取れちゃうのか、それとも
別種の子なのかは不明です。
でも、フキナガシの無い今日の子はたくさんいました(^_^.)
さだこちゃんと思ったのは私だけ??

宇宙の新体操動画!
新体操動画(45秒)

posted by mdx2 at : 20:56 | コメント (0)

2012年03月04日

舌かみそう・・

今日は、レプトケファルス(レプトセファルス)幼生、
アナゴ(うなぎ)の生まれたて幼魚です。
長さは10cmくらいでした。
頭には丸みがあるのですが、体は葉っぱのように
ペラペラでした(*^_^*)

今日は動画つきです!
宇宙を泳ぐ動画(13秒)

追記:今TV見てて、鉄腕DASHにも出てきました。なんてタイムリーな(#^.^#)

posted by mdx2 at : 18:23 | コメント (4)

2012年03月03日

ぴろりろり~ん

今日はエキオドンspのフキナガシ付です。
エキオドンはナマコカクレウオの仲間で
稚魚は新体操のリボンのような感(?)
なのですが、(ち)が撮った子は、フキナガシ付で
(ち)は「リーフィーだ、リーフィーだ!」って
騒いでました(^_^.)


posted by mdx2 at : 17:47 | コメント (0)

2012年03月02日

オカメインコ属

今日からはペリリューの真の目的「稚魚ダイビング」
の報告です。
一部の人からは”ヘンタイ”ダイビングと言われているようですが
幼魚好きにとっては、究極のダイビングでした(#^.^#)

まずは、ハナスズキ系の稚魚(本体は約1.5cm)です。
昼にコスジハナスズキとRedstriped Bassletを見てるので
すが、あえて”オカメハナスズキ”とわが家では呼んでます。

ビロリロリンは第一背びれについてたようです。
ようです・・・そう、この子は(ち)といっしょに潜った
もう一人しか見てません(>_<)

撮っていたら、取れちゃったそうです。

posted by mdx2 at : 19:28 | コメント (2)

2012年03月01日

綿毛ちゃん

今日はワタゲダンゴオコゼです。
ハナヤサイサンゴの隙間にいるので、従兄弟の
ダンゴちゃんのように撮りやすくありません(>_<)


posted by mdx2 at : 20:41 | コメント (0)

2012年02月28日

横転?!

今日はPrincess Anthias、オオテンハナゴイです。
長い尾びれの上部の色が変わっていて、初めて感が
120%で興奮しました(*^_^*)

今日は動画も!
横転動画(57秒)

posted by mdx2 at : 21:24 | コメント (0)

2012年02月27日

ぶちぶち

今日はEight-line Wrasse、ヤスジニセモチノウオです。
肉眼では日本の海水魚に載っているようにラインが
見えているのですが、モニターごしだと、黄色の
ぶちぶちのベラにしか見えませんでした(~_~)


posted by mdx2 at : 19:16 | コメント (0)

2012年02月23日

目がハート!

今日はRedstriped Bassletです。
数年前に知り合いがパラオで写真を撮っていたのを
見て、(ち)と見たいね!って言ってたのですが、
念願かないました(*^_^*)
ハナスズキ属の中でも群を抜いて綺麗な子です。

今日も動画つきです!
目がハート動画(13秒)

posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (2)

2012年02月22日

その道の人たち

今日から弾丸ペリリュー報告です。
まずは、ペリリューと言えば、イレズミフエダイ!
いやぁ、久々に群れもの見ました(#^.^#)
それにしてもでかい!!

今日は動画もどうぞ!
その道の人たちの1動画(55秒)
その道の人たちの2動画(30秒)
その道の人たちの3動画(30秒)

posted by mdx2 at : 21:02 | コメント (0)

2012年02月16日

今日はLittle Rainbow Wrasseです。
その名のとおり、ちっちゃな子で大きくなっても
9cmくらいにしかならないようです。
海の中ではお尻の黄色と黒斑が目立ちます。


posted by mdx2 at : 21:46 | コメント (0)

2012年02月15日

オージーなのにアメフト?!

今日はFootballer Sweepの幼魚、約1.5~3cmです。
なんで、こんな名前なん?
やっぱりオージーのネーミング感覚は
超イミフです(^_^.)

今日は動画つきです!
ランニングバック動画(36秒)

posted by mdx2 at : 19:55 | コメント (0)

2012年02月14日

おこちゃま用皮ジャン

今日はBridled Leatherjacketです。
最大でも14cmくらいにしかならない小型の
革ジャン(Keatherjacket)です
通常は群れでいるそうなのですが(ち)が見た子は
一人だったそうです。


posted by mdx2 at : 18:37 | コメント (0)

2012年02月13日

フラダンス??

今日はNoarlunga Hulafishです。
大人になると15cmくらいまでになるそうですが、
4から6cmくらいの子ばかりだったと・・・
場所によっては20~30匹くらいの群れでいます。
大きくなってくると尾びれがかっちょ良くなります(#^.^#)

ふら動画(15秒)

posted by mdx2 at : 19:38 | コメント (0)

2012年02月12日

歯ブラシ?!

今日はToothbrush Leatherjacketです。
南部オーストラリアの固有種です。
エスペランスの海は色んなカワハギが居ました(*^_^*)



メスは動画で!
カップル動画(27秒)
途中で下から登場する子は人懐っこいベラです。
(後日UPします)

posted by mdx2 at : 18:30 | コメント (2)

2012年02月10日

青の革ジャン

今日はBluelined Leatherjacketです。
オスの尾びれの上下に青いラインが入るので
遠くからでもよくわかります。

後ろがオスです。動画で確認してください。

今日は久しぶりの動画つき!
ハーレム?動画(57秒)

posted by mdx2 at : 20:50 | コメント (0)

2012年02月09日

R18

今日はMosaic Leatherjacketです。
サイズは10cmくらいですが、なんと!これで
幼魚・・(^_^.)
成魚は60cmくらいになるそうなので、まあ・・
でも幼魚はやっぱり3cmくらいまでですね。

※画像が一枚なのは、(ち)が一人でちょっとだけ見た
だからでした(^_^.)

posted by mdx2 at : 19:09 | コメント (0)

2012年02月08日

蹄鉄

今日はHorseshoe Leatherjacketです。
日本では「カワハギ」なのにオーストラリアでは
革ジャン(レザージャケット)を着てることになります。
この子は更に”蹄鉄”つきです(*^_^*)


posted by mdx2 at : 21:22 | コメント (0)

2012年02月07日

ゴムホース?!

今日はヘビギンポspです。
ものすごく特徴のある柄なのですが、正体
不明です。
誰でしょう??

posted by mdx2 at : 20:29 | コメント (0)

2012年02月02日

ツマリモドキ

今日はSeychelle's blenny です。
最初はツマリギンポかなって思ったのですが、
どうも違う・・・
FBで探し当てました(^^)v


posted by mdx2 at : 20:15 | コメント (0)

2012年01月31日

ラッキー!

今日はDouble-bar Bassletです。
パラオで50-70mで見られると言われている子
なのですが、ここでは30mでお目にかかることが
できました(^^)v
我が家が70mに行くことはありえませんので
超ラッキーです(*^_^*)

興奮状態で体側に2本の赤色黄帯がはっきり見えます

通常状態ではあまりはっきり見えません

動画もなんとなく撮れました!
ラッキー動画(39秒)

posted by mdx2 at : 21:41 | コメント (2)

2012年01月26日

見たことがない・・

今日はNi's Sleeper-gobyの幼魚と思われます。
サイズは5cmくらいでしたが、大きくなると
12cmくらいまでなるそうなので、小学校高学年
といったところでしょうか。
大きくなると黒い縦線が赤いラインになるようです。


posted by mdx2 at : 21:09 | コメント (0)

2012年01月19日

宝さがし

今日はDusky-banded Goby、フタスジハゼと思われます。
ハウスリーフのガレ場で宝探しをしていて見つけました(^^)v
残念ながらすぐに隠れられてしまったので”(よ)が一人で
見た”になってしまいました(^_^;)


posted by mdx2 at : 18:17 | コメント (0)

2012年01月15日

表紙は飾っていても・・・

今日はMarble Shrimpの一種(Saron sp.1)です。
サンゴモエビの仲間でREEF CREATURE Identificationでは
表紙を飾っている子なのですが、サンゴモエビの仲間は
「ちゃんとした研究がなされていない」との言い訳でCommon
Nameすらちゃんとついてません(-_-;)

我が家も、小物好きながら、エビ・カニへの愛は少なく
UPされることも稀です(^_^;)


posted by mdx2 at : 16:08 | コメント (0)

2011年12月27日

木食?

今日はMagpie Perchです。

幼魚は3cmくらい。
尾びれの黄色が鮮やかで先端の黒がかわゆす。

仲良くお食事です

若魚は20cmくらい。普段なら撮影対象から外れます(^_^;)

さらに大きな子30cmくらい。
でも、大きくなると40cmサイズになり、
目を通る帯が無くなるようです。

ちょっとサイズが大きいですが動画でどうぞ!
どんだけ木が好き?動画(45秒)

posted by mdx2 at : 01:02 | コメント (0)

2011年12月26日

かわいいポリーって誰?

今日はPretty PollyまたはCastelnau's Wrasseです。
草に隠れながら出たり入ったり泳ぐのですが、何故か
いつも斜めに泳ぎます(^^)v
色んなカラーバリエーションがあるようですが、見れたの
はこの2色だけでした。

今日は久々の動画つき!!
かわいいポリー動画(28秒)
くろいポリー動画(29秒)

posted by mdx2 at : 10:52 | コメント (0)

2011年12月25日

一人で見た!

今日はSouthern Pygmy Leatherjacketです。
この子は(ち)がひとりで見ました。・・・
サイズは5cmくらいだったそうです。
柄からメスと思われます。
1cmクラスだったら、家庭内不和の原因に
なってたとこです(^_^;)


posted by mdx2 at : 08:13 | コメント (0)

2011年12月24日

ひとりぼっち

今日はSquare-back ButterflyfishまたはWestern
Tlamaです。西南オーストラリアの唯一のチョウチョウ
ウオです。

この子達は、普段であれば見向きもしない?
5cmクラスだったのですが、・・・
一応ちびっ子には眼状斑がちゃんとあります。(^^)v

なんせ親がでかい。20cm以上ありました。

それにしてもTalmaって、なに??

posted by mdx2 at : 07:39 | コメント (0)

2011年12月23日

穴だらけ

今日はSmooth Cardinalfishです。
ヒレに薄い斑紋があるのが特徴です。
FBには画像情報がないのですが、"FISHES of
Australia's Southern Coast"の画像から
間違いないかと。
当然ナイトでしか見れない子なのですが、ナイト
にはウニウニウネウネ地獄がもれなく付いて
きます(-_-;)


posted by mdx2 at : 17:12 | コメント (0)

2011年12月22日

名前にオブジェクション

今日はBlack-head Pullerです。エスペランス近辺の
固有種です。
この子は成魚で12cmくらいなので、エスペランスの
他のスズメたちに比べると小型の子です。
ずーっと見ていただいてわかるように、成長の過程で
頭が黒くなる時期はありません。
いったい、オージーは何を見てるんでしょうね!

この子は3cmくらいの小学生サイズ

この子は8mmくらいのスケルトン極小

びびりう○ちしてます(^_^;)

そして、ハッチ中のタマゴ

今日は動画つきです!
撮影している最中は認識していませんでしたが・・・
旅立ち動画(18秒)

posted by mdx2 at : 19:44 | コメント (0)

2011年12月21日

もんじろう

今日はTubemouthです。
サイズは50~60cmくらいの大物です(^_^;)
見た目はヤガラの仲間っぽいのですが、この人も
オダ家のひとなんです。
なんか、オーストラリアの魚類学者いいかげん?!

クチのさきに爪楊枝をくわえたような、とがった部分が
あるのですが、何の為にあるのか??です。

posted by mdx2 at : 18:42 | コメント (0)

2011年12月20日

かんぱち!

今日はCommon Threefinです。
岩の隙間を覗いて歩いてたら、こんなかわいい子に
出会いました。最初に見たときは、はっきり見れて
いなかったので「ウバウオっぽい」と思ってましたが
後で確認したら、南オーストラリア固有種のヘビちゃん
でした(^^)v

正面顔は「八」の字で、カンパチといっしょ(*^_^*)

そして、同じタイプのスポンジにメスと思われる子が

posted by mdx2 at : 19:13 | コメント (0)

2011年12月19日

オレンジ

今日はHumpback Boxfishです。
成魚は20cmくらいになるようですが、見た子たち
は10cmくらいでした。
ちっちゃい子が見たかったぁ・・。


posted by mdx2 at : 19:28 | コメント (0)

2011年12月18日

彫刻

今日はSculptured Gobyです。
オキナワハゼ属の南オーストラリア固有種です。
オキナワハゼ好きの我が家には、見たい子でしたが
過去にリクエストされたことは無いそうで・・・
たしかに地味ですけどね(^_^;)
でもひげ面がなんともいい味だしてますよ。

今日は動画つきで!
彫刻にしては・・・動画(62秒)

posted by mdx2 at : 16:35 | コメント (2)

2011年12月17日

月灯り??

今日はMoonlighterです。
カゴカキダイの系列の子なのですが、この子は他にも
ButterfishとかSixbanded Sweepとか呼ばれるようですが
どの名前も由来は???です。
オージーの感覚・・わかりません(^_^;)

透明たんの幼魚は約1cm

ちょっと大きめ1.5~2cmになると模様がはっきり、
透明たんではなくなります。

このサイズの子は群れている場合もあります。

大人になると30cmくらいまでなるそうですが、下のこは
15cmくらいで眼状斑も残っているので未成年です。

posted by mdx2 at : 17:27 | コメント (0)

2011年12月16日

やじるし

今日はSmallfin Clingfishです。
サイズは爪くらい、約1cmです。
体の色は海草と同系色。こんな子を海草の海の
中から探し出す眼力に敬服です<(_ _)>


posted by mdx2 at : 18:04 | コメント (0)

2011年12月15日

メジャーデヴュー前

今日はEyecheek Blennyです。
西南オーストラリアの固有種なのですが、まだ
あまり注目されていないようです(^_^;)
ジェッティの柱の下の方ではYellowback Threefinが
いますが、4~5mくらいの中層部には、この子たち
がたくさんいます(*^_^*)


posted by mdx2 at : 18:24 | コメント (0)

2011年12月14日

くさいんですか?!

今日はPainted Stinkfishです。
ネズッポ系の英名は普通Dragonet(ドラゴネット)なのですが、
何故かオーストラリアではStinkfish、Sink(くさい)ですよ。
ひどい名前ですよね(^_^;)

幼魚は約1cm、普通のネズッポのちびっ子と変わり
ありませんが、かわいいです。

成魚は約8cmでしたが、大きくなると13cmくらいまで
になるようです。


posted by mdx2 at : 18:09 | コメント (0)

2011年12月13日

短い鼻か痩せか

今日はShortnose Weed WhitingまたはSlender Weed Whiting
の幼魚です。やはり、オダ家のひとです。

ちょっと大きめ?の約4cm

それより小さめ約3cm

そして、やはり3cmくらいですが、尾びれの黒斑が
分かれている子

成魚は見ていませんが、成長すると14cmくらいで
尾びれの黒斑はひとつになるようです。

posted by mdx2 at : 18:19 | コメント (0)

2011年12月12日

実は綺麗

今日はSharpnose Weed Whitingです。
この子もオダ家の人です。
海草の海の表層を隠れながら泳ぐので、ちゃんと撮るのが
困難な一人なのですが、イブニングダイビング(ベラウォッチ)
の時に、まったりモードながら色全開の子が居て
ラッキー(^^)vでした。

開くとキレイ!動画(38秒)

posted by mdx2 at : 18:42 | コメント (0)

2011年12月11日

確かにギンポだけど・・・

今日はWestern Jumping Blennyです。
Blennyと言うからイソギンポ系の子と思っていたのですが、
実はヘビギンポの仲間でした(^_^;)

ギンポ好きの我が家ですから、見たいものリストには当然
あったのですが、浅いところにいるので海況によっては
撮ることが難しくなります。
結局、最終日にゲットすることができたのですが、なんと
産卵シーンのおまけつきです(*^_^*)
興奮色ではオスの第一背鰭が黒、メスが赤と
素晴らしいコンビネーションです。

今日は産卵シーンの動画です!
田植え動画の壱(51秒)
田植え動画の弐(63秒)

posted by mdx2 at : 16:04 | コメント (0)

2011年12月10日

いっかいだけ見た

今日はLong-ray Weed Whitingの♂です。
(ち)が一人で一回だけ見たものなので
写真も一枚だけです(^_^;)
この子もベラ亜目オダックス科で、属は違い
ますがレインボウケイルと同じオダ家の人です。
それにしても何でWeed whitingなのかな?
Weed(雑草)はseaweed(海草)で海草の中に
隠れる魚、whitingはタラ系の魚のヨーロッパ
名らしいので白身魚、と言うことでしょうか??


posted by mdx2 at : 17:39 | コメント (0)

2011年12月09日

さかさま??

今日はUpside-down Pipefishです。
南部オーストラリア固有種です。
逆さ(Upsidedown)に泳いでいるので、この名前
になっているらしいのですが、(ち)が撮ったときには
普通に泳いでいたようです(^_^;)
ちなみに東部の子は全体に焦げ茶で尾びれ先端が
白っぽいらしいのですが、南部の子はこのカラーリング
のようです。


posted by mdx2 at : 18:22 | コメント (0)

2011年12月08日

一口大寿司ネタ

今日はStriped pyjama squidです。
ナイトで是非ともみたいネタでしたが、画像から
もう少し大きな子かなと思っていたのですが、お会いした
子は3cmくらい、寿司ネタのように伸ばされても4cm
くらいの一口サイズでした。
画像は、メイクさんにストライプが綺麗に見えるように
してもらった?!後のものです。
パジャマの上着のすそにレースが付いているのがチャーム
ポイントです(*^_^*)

リハーサル画像は公開できません?!
潜り上手動画(69秒)

posted by mdx2 at : 18:39 | コメント (0)

2011年12月07日

南方の青い悪魔?!

今日はSurthern Blue Devilです。
我が家にとっては大型種です(^_^;)
こいつも見たい魚のひとつでしたが、実物は
気が荒く、顔に傷のあるヤクザな奴でした。

世界最大のタナバタウオです!
海草じゃま!動画(39秒)

posted by mdx2 at : 18:38 | コメント (0)

2011年12月06日

オダックス!?

今日はRaimbow Caleです。
ベラ亜目オダックス科と言う、カラオケ屋さんのような
ファミリーに属している子なのですが、オスの成魚は
とにかくかっちょいいっす(*^_^*)

かっちょいい求愛&産卵、でも最初は失敗!
求愛&産卵動画(54秒)

posted by mdx2 at : 18:01 | コメント (0)

2011年12月05日

白い鬼黒い鬼

今日はGoblinfishです。
フサカサゴ科の子なので、海外ではScorpionfishと
呼ばれるのが普通ですが、オーストラリアでは、
なぜかゴブリン(子鬼)!
デビル(悪魔)とかゴブリンとか、オージーは
魑魅魍魎好き?!

こちらは(ち)が一人で見せてもらった約15cmの子

そしてこちらはいっしょに見た約8cmの少し小ぶりの
こです(*^_^*)ん~2、3cmの幼魚もみたかったぁ。

目は血走っているし、頭の後ろが異常にくぼんでいて首が
あるような奇怪な容姿ですが、動きはユーモラスです(*^_^*)
歩く白鬼動画(48秒)

posted by mdx2 at : 18:20 | コメント (0)

2011年12月04日

表紙!

今日はGolden Scalyfinです。
スズメ好きの必読書Damselfishes of the World(DFW)の
表紙の子です(^^)v
(DFWではBicolor Scalyfin:Parma bicolor
図鑑でこの子が見れるかもしれないとわかっていたので
「是非見たい!」とリクエスト。
ばっちり見せていただきました<(_ _)>
背ビレ、尻ビレの青いマージンと白いタラコ唇が気になり
ます。

成魚は20cmくらいまでになる比較的大型のスズメダイ
ですが、ワカ魚も大きく10cm近くでした。

こちらは、恐らく幼魚と思われる1.5cmくらいの子ですが、
青いラインがすごくて成魚とのつながりが感じられず、
「違うスズメの幼魚かな」と思っていました。
ワカ魚画像を見て、つながるかな?と。
それにしてもすごいキョーレツなラインですね(*^_^*)


posted by mdx2 at : 14:27 | コメント (2)

2011年12月03日

セナキかノドグロか!?

今日はYellowback Threefinです。
これはSea fishes of Australiaに載っている名前
ですが、FBではBlack-throated Triplefinに
なっています。
一般的にヘビギンポはTriplefinになっているのが
多いのですが、オーストラリアの図鑑ではThreefin
と言う表記が多いです。同じ意味ですけどね(^_^;)
それにしても、一方ではセナキ、もう一方はノドグロ、
おもしろいです。

婚姻色(興奮色)はノドが赤くなります。

メスはじみーですね(^_^;)

地味なので気づきにくいですがオスの周りにはメスが
結構たくさんいます。

posted by mdx2 at : 18:17 | コメント (0)

2011年12月02日

ペッタン祭り

今日はWestern Cleaner Clingfishです。
クリーニングをするウバウオの仲間です。
大人は7cmくらいまでなるようですが、3cmくらい
の子が色んな海草にくっついてました。


名前の通り、クリーニングをしている子もいました。

くすぐったいし!動画(55秒)

極小ちびっ子は上は6mmくらい、体の下の方の色がでてなく
軟透明です。

他のポイントの約1cm子も体のラインが綺麗なブルーでした。

ちびっ子動画(41秒)

タマゴを抱えている子もいました。

タマゴブランコ動画(47秒)

そして、こんなかわいい子も!!

超キュート動画(41秒)
キュート動画(50秒)

posted by mdx2 at : 18:18 | コメント (0)

2011年12月01日

おばあさん学校

今日はOld Wifeです。
オーストラリア南部と二ュージーランド北部にしかおらず
しかも一属一種の固有種です。
Old Wife自体他では見れないこなのですが、今回は
School of Old Wife!!
字ずらからは、”おばちゃんがいっぱい”ですが(^_^;)
でもすごかったです(^^)v

動画もどうぞ!
群れ動画の1(72秒)
群れ動画の2(43秒)

posted by mdx2 at : 19:40 | コメント (0)

2011年11月29日

子だくさんパパ

今日はWeedy Seadragonです。
LeafyはもちろんですがWeedyも会いたい子でした
ので、これまた感激(*^_^*)
画像下は別ポイントのメスです。メスはオスに比べ
体高が高いのが特徴とのことです。
ちなみにWeedyって、日本語だと”雑草っぽい”って
ことですが、・・・それはないですよね!

今日も動画つき!
雑草動画(55秒)

posted by mdx2 at : 19:54 | コメント (0)

2011年11月27日

念願の日本昔話

エスペランス報告の第1弾は、長年見たかった
Leafy Seadragonです(*^_^*)
昔、TVで初めてこの子を見たときには「なんじゃ、こりゃぁ~」
って感じで、それからずーっと見たいものリストの上位だった
のですが、いかんせん寒いところでしか見れない・・・・
でも、今回意を決してエスペランスに行ってきて正解でした(^^)v

こっちは夏毛バージョンです(うそです)
ガイドの治郎さんが指でチョキチョキしてたのですが
こちらの子が初めて見た子だったので、どこが
変なのか気づきませんでした(^_^;)
上の子と比べると背中の皮弁が少ない(短い)のが
わかります。

タイトルの歌を歌いながらご覧ください!
葉状海竜動画(68秒)
こちらは夏毛バージョンです!
葉状海竜動(夏毛)動画(74秒)

動画を見てて気がついたので、追加UPです。
何か捕食してるのか?口がのど元からまっすぐに
伸びます。最初はのど元に口があるのかと思って
しまいました。

ギュイーン動画(4秒)

posted by mdx2 at : 18:03 | コメント (0)

2011年11月10日

ダチョウ?!

今日はカタホハゼ(と思われる)子です。サイズは1.5cmくらい。
第一背ビレに眼状斑らしきものがあります。
魚類写真データベースから学名Callogobius maculipinnis
なのですが、FishBaseでその学名を確認すると、和名は載っておらず、
英名はOstrich(ダチョウ)Goby!
なんでやねん!って突っ込んでしまいました(^_^;)

今日も動画つきです!
どこがダチョウ?動画(72秒)

※11/11追記
 瀬能先生に同定していただいたところ、カタホハゼに近似のオキナワハゼ属の1種とのことでした。第一背鰭に黒斑があることと第1背鰭の前方棘の長さが短いことがカタホハゼとは異なるようです。

posted by mdx2 at : 18:48 | コメント (2)

2011年11月08日

グアバ?

今日はコガネニセスズメの雄の色彩変化のひとつ
と思われる、通称”グアバ”です。
今回の奄美の目的のひとつだったのですが、
海況がイマイチでうねりガンガンの中で粘っての
撮影だったのでこんな画像レベルです(^_^;)
(もっとも、うねって無くてもこんなレベルかもしれませんが)

posted by mdx2 at : 19:59 | コメント (0)

2011年11月07日

縁起のいい?

今日は、奄美報告。シロボシスズメダイの幼魚、約4cmです。
お初です(^^)v
今回の奄美で唯一”窒素補給”をしました(^_^;)
それにしても、標準和名については、疑問に思う子が
多いのですが、この子も「どこが白星なの?」って感じ
でした。


posted by mdx2 at : 18:56 | コメント (2)

2011年11月02日

ちゅるりん

今日はRed-eyed Fairy wrasseです。
赤目の子は結構いると思うのですが、なんで
そこを採用したかな?って感じですね。
画像はすべて婚姻色で水中で見てると
頭の赤い部分が際立ってます。
(下2枚の地味な色合いの子は、普通色
らしいです)
だからRed-headでも良かったかなと(^_^;)


posted by mdx2 at : 18:47 | コメント (0)

2011年10月31日

キングof ぬらりひょん

今日はカンムリヨダレカケです。
お初です(^^)v
画像上の後ろ側の子はタマちゃんなんですが、
カンムリヨダレカケのカンムリは、タマちゃん♂の
トサカよりちっさくて、なんだか名前負けしてる気が
します。
画像下は、昨日UPしたヨダレカケとタマカエルウオ
との三つ巴です(*^_^*)


posted by mdx2 at : 18:03 | コメント (0)

2011年10月29日

頑張る♂

今日はホンテンスモドキ属の1種の雄です。
今までに雌は何回か見たことがありましたが
雄は初めて!
ハーレムを作って一所懸命泳ぎ回っていました。


posted by mdx2 at : 17:23 | コメント (0)

2011年10月26日

シマイソの一種

今日はTrimmaton sp,シマイソspと思われる子
です。画像上3枚は同個体で1.5cmくらいで、
画像下は1cm以下(5mmくらいかな)の
極小サイズの子です。
同じ種類かどうかは不明です。
バリでよく見る通称”ホソベニ”とは違う顔を
しています。


posted by mdx2 at : 18:30 | コメント (0)

2011年10月22日

擬態上手?!

今日はHalimaida Ghost Pipefishです。
Halimadaと言う海草に擬態するカミソリウオ系の
外人さんです。
海草自体が先端が白っぽくなるので、白い子も
いますが緑の子もいます。


posted by mdx2 at : 00:16 | コメント (0)

2011年10月18日

帰ってきた黄色ちゃん!

今日はTrimmaton sp、シマイソハゼ属の一種の
「黄色ちゃん」です。約1.5cmです。
黄色ちゃんですが、黄化体って感じではないですね。
背びれは赤でした(^^)v

ひさびさの動画つきです!
シマイソの証明(32秒)

posted by mdx2 at : 18:23 | コメント (2)

2011年10月07日

ぴこぴこ

今日はBlackspot Triplefin、ヘビギンポの仲間です。
いままで第一背ビレをピコピコ動かすヘビギンポは
紅海のRedsea Triplefinしか見たことがありませんでしたが、
この子は、第一背ビレと第二背ビレが連動してました(^。^)

今日はちょっとサイズが大きいです!
自虐のせびれ動画(59秒)

posted by mdx2 at : 00:36 | コメント (0)

2011年10月06日

とら尾

今日はPICTUS BLENNYです。
お初です(^^)v
しっぽの具合はオマーンのGulf Blennyの
親戚っぽいです。


posted by mdx2 at : 18:23 | コメント (0)

2011年09月15日

はしか

今日はSpringer's Blennyです。
ベニツケに似てますが顔が赤い斑紋になって
います。
それにしても、ギンポの食事はケンカ売ってる
ようにアグレッシブです(^_^;)

今日は動画も!
ケンカメシ動画(19秒)

posted by mdx2 at : 18:33 | コメント (0)

2011年08月22日

この子は誰?!

今日はOccasional-shrimp Goby(Drombus bontii)と思われる
子なのですが、この学名はクロコハゼ系なんですよね・・
見た目はまんまなんですが、生息環境がちょっと違うんです
よねぇ・・・


posted by mdx2 at : 18:19 | コメント (0)

2011年08月21日

魅惑の腹ビレ

今日は恐らくキントキダイの幼魚と思われます。
この手の魚は幼魚画像があまり無く、腹ビレ基部の黒斑が
明瞭な画像が出ている図鑑もありません。
日本の海水魚のキントキダイの写真が一番しっくりするので
すが、キントキダイの生息深度が80~120mとからしいので・・・
この子は水深6mくらいの軟泥でした・・・

動画もどうぞ!
魅惑の腹ビレ動画(56秒)

posted by mdx2 at : 11:04 | コメント (0)

2011年08月20日

なんか違う!!

今日はメガネウオです。もちろん、お初です。
(よ)がイエローバードを撮ってたら、左からなんだか
不思議な雰囲気の魚が・・
「ん?フグ??」って、一瞬思いましたが、顔の扁平
具合でバレてしまいました(^・^)

普通はこんな感じですよね

横から見ると扁平顔がよくわかります。

サイズは5cmスケールオーバーの大物です!

今日も動画つきです!
何か違いました動画(61秒)

posted by mdx2 at : 12:45 | コメント (5)

2011年08月19日

これもお初!

今日は「日本のハゼ」のサルハゼ属の1種です。
最終日に見つけました(^^)v
顔は確かにサル系なんですが、動きはどちらかと
言うとサラサ系のような気がします。
ちなみに西表では30m後半の深場のハゼのようですが
この子は7mにいました(^。^)

この子の動きは動画で確かめてください!
泳ぐサル動画(36秒)

posted by mdx2 at : 18:49 | コメント (0)

2011年08月18日

初物は続く

今日はBlue-shrimp Goby(IRF)です。
ホテル前のビーチでセルフで潜った時に見つけました(^^)v
雄の方が第一背ビレの棘が伸長するのですが、
(ち)曰く、「こいつは、雄の方がビビリじゃないし、
雌の方が綺麗で変!」だそうです。
たしかに、先に穴に入ってしまうビビリちゃんは雌でした。

特におもしろい動きがあるわけではありませんが(^_^;)今日も動画付です!
最初に見つけたぺア
仲良し動画(36秒)
仲良し2動画(54秒)
3日目に見つけたシングル?の雌、少し小さめです
シングル雌動画(56秒)
最終日に12mで見つけたシングル雄、これも小さめでした(^。^)
シングル雄動画(38秒)

posted by mdx2 at : 18:17 | コメント (0)

2011年08月17日

旗か帯か

今日はFlag-tail Dart-goby(IRF)もしくはBandtail Dartfish(RFI)
です。最初に指さされたときには「オグロ??」と思ったのですが
「なんか違う」と思いつつ撮ってました。
背ビレや腹ビレがスジクロみたいでかっちょゆす(^^)v

今日も動画ありです!
ヒレピン動画(44秒)

posted by mdx2 at : 18:08 | コメント (2)

2011年08月16日

拾い物

今日はBlue-shine Shrimp goby(IRFのVanderhorstia sp6)です。
昨日のScribbledを探しに入って見つけた子です。
ホバリングの動きが(ち)曰く「お化け」だそうです。
確かにクネクネしてました(^_^;)

上2枚は5cmくらい、下の子は3cmくらいのちびっ子
でした(*^_^*)

動画です。くけっ動画(22秒)

posted by mdx2 at : 18:02 | コメント (2)

2011年08月15日

三角背ビレ

今日はScribbled Shrimp-goby(IRFでVanderhorstia sp4)です。
23mくらいの深度に居る子なので、ライトを付けずに見ると
三角の第一背ビレ以外はふつ~のじみーーに見えるのですが
ライトを付けると金色のラインが超~綺麗です(^^)v
ちなみにこの子をちゃんと撮るために何回も同じポイントに
入り、いろいろな発見ができました(*^_^*)


posted by mdx2 at : 18:08 | コメント (2)

2011年08月14日

オニツノ?!

ロンボク報告の1回目はオニツノハゼの幼魚と
思われる子です。サイズは3.5cmくらい。
後日UP予定の別の子目的で入ったポイントで
「ん?」と。画像では背ビレをピーンとしていますが、
実はやる気がなく、へろ~へろ~って感じでした
ので、(よ)も(ち)もオニツノと思わないで撮っていた
のですが、(よ)が再度撮影中に第一背ビレを前の
方まで持ってきた時があって、もしや・・と思いました。
とりあえず、鑑定に出して確認してもらう予定です。

8/21追記
 瀬能先生に同定していただきました。インド洋の近似種の幼魚の可能性
はあるものの、現時点ではオニツノハゼと同定して差し支えないとのこと
でした(^^)v

posted by mdx2 at : 18:02 | コメント (2)

2011年07月20日

あごあご

今日はアゴハタです。
お初です(^・^)
(ち)が10mくらいの根の下で見つけました(^^)v
これは教えてくれて”いっしょに見た”でした。

動画もあります!
あごはずれ動画(44秒)

posted by mdx2 at : 19:38 | コメント (4)

2011年07月18日

念願のケツ紫

今日はコガネニセスズメの雌です。
6年以上前に石垣でちらっと見たことはあった
のですが、その後ずーーーっとお会いすることが
できず、「会いたかった~、会いたかった~」
といいながら撮影しました(*^_^*)

アオベニとのコラボも!

もちろん動画つきです!
よいケツ紫動画(60秒)

posted by mdx2 at : 19:26 | コメント (2)

2011年07月04日

ソフトバンクのような・・・

今日はタダトモ・・ではなく、タメトモハゼです。
それにしても、川の”ハゼ”は、いわゆるお魚体形
が多いのは何故??

今日の動画は短いです(過去最短)!
時短動画(15秒)

posted by mdx2 at : 19:54 | コメント (0)

2011年07月01日

流れにも勝てず・・・

今日はイトヒキハゼspです。
お初です。
あんまり流れてた感はなかったのですが、
イトヒキ君にとっては、ちょっときつかったらしく
なかなかホバリングしてくれませんでしたが、
最後に穴の中でちょっとだけ見せてくれました(^_^;)

動画でもちょっとだけホバリングです!
飛ばないイトヒキ動画(44秒)

posted by mdx2 at : 20:25 | コメント (0)

2011年06月29日

ハゼっぽくない!

今日はタナゴモドキです。
鹿児島の希少野生動植物に指定されている川のハゼ
です。触るだけで罰金らしいですが、じっとしているよう
で、実際には触るなんて無理ですね。

ちびっ子は2cmくらいでした。

動きは少ないですが、動画もどうぞ!
尻がきれい動画(55秒)
動きのない地味動画(30秒)

posted by mdx2 at : 20:50 | コメント (0)

2011年06月28日

豪雨にも負けず、台風にも負けず

今日はカツイロ似のニセスズメspです。
昨年7月12日、この子の存在を認識して依頼、ずーっと
見たかったのですが、昨年は豪雨災害で断念。
豪雨にも耐え、寒さにも耐えて越年し、台風にも耐えて
待っててくれて、ありがとう!!

もちろん動画付ですが、かなり長いです(^_^;)
長いお散歩動画(95秒)
いっしょに遊ぼう!動画(59秒)

posted by mdx2 at : 22:21 | コメント (6)

2011年06月23日

ヘビっぽい

今日はヒメツマリギンポです。
初めてお会いしました。
FBでは分布域がインド洋・太平洋南部で、北限が
台湾南部とありましたが、もう少し北まで来ている
ようですね(^。^)

今日も動画もどうぞ!
腕立て動画(45秒)

posted by mdx2 at : 20:53 | コメント (0)

2011年05月30日

続続々)ハゼ好き向け

今日は恐らくハゼ科の1種-7、ウロコホオカギハゼと思われ
る子です。
何故、”思われる”かと言うと「日本のハゼ」では、
第一背ビレの第3棘が伸長すると書いてますが、この子
にはその傾向が見当たりません。
体長が3cmちょっとだったので、まだおこちゃまなの
かもしれません。


posted by mdx2 at : 18:46 | コメント (0)

2011年05月17日

シロアリ

今日はゴマクモギンポ似の子です。
この子もゴマクモギンポ(Omobranchus elongatus)
かなと思っていたのですが、体の黒斑の数の多さや
顔が黄色いところなど、なんだか違うような気がします。

ちなみにこの子はサリダイブのジェッテイの階段に穴を
開けて棲んでいるようです。干潮になるとそこは干上がって
しまう場所なのですが、干潮の間はどこに居るのでしょう??
(ジェッテイの踊り場で7個体確認しました)

今日もサイズが大きいですが動画つきです!
こんにちわ~動画(67秒)
求婚動画(52秒)

posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (0)

2011年05月14日

きいろちゃん

今日は通称”キベニ”です。
と言っても、ベニハゼ(Trimma)でもイソハゼ(Eviota)
でもシマイソ(Trimmaton)でもない新しい属の可能性
がある子らしいです。
今回はこの子を撮るのも目標だったのですが、最終日に
しっかり撮ることができました(^^)v
全部別個体です。色々なカラーバリエーションが
いるようです。(大量ですがすべて載せておきます)


posted by mdx2 at : 19:47 | コメント (5)

2011年05月11日

リボンちゃん

今日はRobust Ribbon-gobyです。
この子達も一昨年から見たかった子でしたが
ニゴニゴの環境にいるのでなかなか撮れなかった
のですが、今年は運が良かったです(*^_^*)
(よ)は7~8匹のコロニーに遭遇、全部を一度に
撮りたかった・・

今日は動画つきです!
リボンちゃん動画(52秒)

posted by mdx2 at : 21:22 | コメント (0)

2011年05月10日

ぐりぐり

今日はYellow Tilefishです。
この子も昨年から居ることは認識していながら
お会いできなかった子です。
今年はちゃんとお会いできました(*^_^*)

まずは一番大きかった子、約18cm。
おなかが黒くなってきてます。

中ぐらいのサイズの子、約15cm。
おなかが白いです。

一番小さな子、約10cm。
黄色があでやかだったのですが(^_^;)

posted by mdx2 at : 21:27 | コメント (9)

2011年05月09日

バリですが・・・

今日はLuzon Bassletルソンハナダイです。
お初です(^^)v
去年はガイドについて行かず(行けず?)に
撮れませんでしたが、今年は潜ってすぐに
連れて行ってもらいました(^・^)

ちょっと褪めた興奮色です。

posted by mdx2 at : 20:20 | コメント (2)

2011年04月27日

カエル?

今日はカエルハゼです。
この子もお初です(*^_^*)
日本では石垣と与那国でしか見られない
絶滅危惧ⅠAの貴重な子でした。
教えてもらった時にその認識があれば、もっと
気合を入れて撮ったのですが・・・


posted by mdx2 at : 19:03 | コメント (0)

えびくさくない

今日はナゾのエビです。
正面から見るとエビなのですが、横から
見ると妙に太いというか、そんな体で丸まれるの?
って感じです(^_^;)


posted by mdx2 at : 00:01 | コメント (0)

2011年04月25日

よろいと言うよりのろい?

今日はヨロイボウズハゼです。
どこが”ヨロイ”なのか??です。
撮ってたらスズメダイのように正面を向いて
シマイソのようにアーンしてくれました(^。^)

ちょっとサイズが大きいですが動画でどうぞ!
あーーん動画(58秒)
早代わり動画(10秒)

posted by mdx2 at : 20:21 | コメント (0)

2011年04月24日

薄いけど

今日はアカボウズハゼです。
お初です(*^_^*)
もう少し色出しててほしかった・・・


posted by mdx2 at : 23:47 | コメント (0)

2011年04月22日

続ななしのとうめいたん→判明!

今日もナゾの子です。
昨日の子と同じく透明ですが、サイズは5cmくらい
で、砂に潜ります。顔つきもちょっと違うような・・・
誰でしょう??


今日の動画は動きます!
もぐりん動画(41秒)

2012/3/13追記:
ペリリューに行って、この子の正体が判明しました!
エソの幼魚でした。

posted by mdx2 at : 19:51 | コメント (0)

2011年04月21日

ななしのとうめいたん

今日はナゾの子です。
透明です。1cmくらい。動きません。
(潜りません)
水深2mくらいです。
誰でしょう??
顔つきはエソくささがあるのですが・・・

今日は動かない動画です(^_^;)
とうめい動画(43秒)

posted by mdx2 at : 20:00 | コメント (0)

2011年04月18日

小さすぎ?

今日は恐らくヒゲモジャハゼの極小幼魚、約1cm弱です。
さし棒で確認していなかったら撮れないほどのサイズですが
ひげを確認したくてクローズアップ!
でも・・・ひげがありませんでした(-_-;)

久しぶりの動画です!
超音波振動動画(45秒)

続きを読む "小さすぎ?" »

posted by mdx2 at : 20:14 | コメント (2)

2011年04月17日

お初なのに・・・

今日はナメラハゼです。
お初です(^。^) ずーっと見たかった子なのに
喜びを分かち合うべき(ち)はずーーと先にいて
(はっきり言って皆から置いてきぼり状態で)
”一人で見た”になってしまいました(-_-;)


posted by mdx2 at : 21:08 | コメント (0)

2011年04月01日

続ラジャなのに

今日はChinese Demoiselleです。
中国スズメです。
中国南部からGBRまでの比較的広い
生息域なのですが、いままでお会いしたことが
なかったのは何故でしょう??


posted by mdx2 at : 19:26 | コメント (0)

2011年03月31日

間違われた人

今日は、恐らくNothed Threadfin(モノイトヨリ)です。
いわゆる”おさかな”って感じのお魚ですね。
ガイドにオキスズメと間違われてしまった
かわいそう?な人です。
(ち)も(よ)も「違うだろ!」って思いながら
「綺麗だからいっか」と撮ってたのでした。


posted by mdx2 at : 18:53 | コメント (0)

2011年03月30日

どこが耳?

今日はCoral Demoiselle(Neopomacentrus nemurus)です。
Reef Damsel系の体高の低い子なのですが、お初です。
”耳”のところに小さい黒斑があるのが特徴らしいのですが
魚の”耳”とか”こめかみ”とかって・・・


posted by mdx2 at : 20:48 | コメント (0)

2011年03月20日

さかな

今日はThree-striped Whiptailの幼魚(5cmくらい)
と成魚(20cmくらい)です。
Fangblennyかと撮っていたら、「ん?なんか、”サカナ”?!」
(ち)もまったく同じこと考えてたそうです。
帰ってきて調べたら、タマガシラ系の子の幼魚でした。

成魚はトギアン・バンガイ近辺のインドネシアでの
カラーバリエーションだそうです。
(ストライプないし・・・)

posted by mdx2 at : 20:53 | コメント (0)

2011年02月26日

似て非なる

今日はLined Chromisです。
過去にも見たことがあるのですが、初UPです。
ヒメスズメダイに良く似ていますが、ヒメは尻ビレ
と尾ビレ下端が黒いのに対し、この子は黒く
なりません。


posted by mdx2 at : 21:37 | コメント (0)

2011年02月08日

一人でもガーデンイール?!

今日はTaylor's Garden Eelです。
(ち)が「なんか変な人がいる」って。
なんだか点のないチンアナゴ・・でもなんか
色もちゃうなぁ・・と。


posted by mdx2 at : 20:15 | コメント (0)

2011年02月04日

幸せの黄色い・・・

今日はハナヒゲウツボの黄化体です。
これだけ黄色い子は初めてです。
黄色の子はめったに見れず、一説によると
黒→青→黄色と成長するにつれて色が
変わるので黄色はおばあちゃん=あまり
長い間見れない(死んでしまう)=レアという
ことらしいです。ホンとか?!


posted by mdx2 at : 21:15 | コメント (0)

2011年01月30日

テッポウではなく弓?!

今日はArcherfish、テッポウウオです。
Passageと言う汽水(まちがいかも)域で見られる
とのことでリクエスト。
結構流れる中を探しながら泳ぎ、見つかったのは
1匹だけ。ガンガン逃げる子をいつにないスピードで
追いかけて撮りました(^_^;)


posted by mdx2 at : 18:51 | コメント (0)

2011年01月13日

ひとりで見た2011

今日はPEWTER Angelfishの幼魚、約3cmです。
今年最初の”一人で見た!”です。
去年は(よ)が見つけた成魚を皆で見ましたが、
今年はラジャの本でこの幼魚の存在を認識し
「見たいねぇ」と探してました。
まさか、レンベで(ち)が一人で見ようとは・・・
親はあまりかわいい子ではありませんが
幼魚はかわいいですね(*^_^*)


posted by mdx2 at : 19:14 | コメント (4)

2010年12月14日

疑惑のタマガシラ

今日はWhitecheek Bream(Scolopsis vosmeri)です。
英名はBreamなのでタイ系の魚となってますが、
学名はタマガシラ系です。
そしてFishBase情報では琉球列島にもいることになって
ますが、いままでお目にかかったことはありません。
画像下は幼魚疑惑の子です。
(疑惑だらけや~)


posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (0)

2010年12月12日

マック

今日はShoulderspot Wrasse(Leptojulis
cyanopleura)です。
画像上が♂、画像下は♀ですが、サイズも小さく
お子様サイズでした。
オスの方にマクドナルドのmマークがあります。


posted by mdx2 at : 16:28 | コメント (0)

2010年12月07日

外人オジロ

今日はPaletail Damsel(Pomacentrus trichourus)の
小、小中、中です。
大きくなると眼状斑と尾びれ基部の黒斑がなくなって
いくみたいで、成魚はオジロにそっくりですが、目の
周りの色がちょっと違います。


posted by mdx2 at : 19:30 | コメント (0)

2010年12月05日

じみ固有種

今日はYellowfin Chromis(Chromis xanthopterygia)です。
オマーンからアラビア湾にかけての固有種だそうです。


posted by mdx2 at : 14:01 | コメント (0)

2010年12月04日

そんなに怒らなくても!

今日はアオスジオグロベラです。
名前からは、バリバリに怒りまくっているようですが、
完全に名前負けで、自分より体の小さいオグロベラに
追い掛け回されて逃げてました(^_^;)
画像下は♀です。

今日も動画つきです!
アオスジ動画(51秒)

posted by mdx2 at : 18:53 | コメント (2)

2010年11月30日

今頃初見

今日はペガススベニハゼです。
今までかなりの種類のベニハゼを見てきたつもり
ですが、なんとお初でした。
しかも(よ)は、不調+エア切れで先に上がって
しまったので見てません(-_-;)


posted by mdx2 at : 19:43 | コメント (0)

2010年11月26日

外人カブラヤ

今日はArabian Chromis(Chromis flavaxilla)です。
カブラヤにそっくりなこの子もインド洋北部の固有種
です。
胸鰭基部の黄色斑がなければ、ほとんどカブラヤ
なんですけどね。


posted by mdx2 at : 19:33

2010年11月25日

名は体を表さず

今日はSlender Damsel(Pomacentrus leptus)の
幼魚と成魚(下)です。
小型種なので大きくなっても7cmくらいだそうです。
この子もインド洋北部、紅海にかけての固有種
です。


posted by mdx2 at : 18:54 | コメント (0)

2010年11月23日

ひとりでいた

今日はSIND Damselfish(Neopomacentrus sindensis)です。
インド洋北西部の固有種らしいです。
オマーンではハウスリーフでしか見ませんでした。
学名からするとリボンの仲間なんですが、「そんな感じ
はしな~い」by(ち)


posted by mdx2 at : 18:29 | コメント (0)

2010年11月16日

ニセオオモン?

今日はAnjer Goby(Gnatholepis anjerensis)です。
見た感じ絶対オマーンの固有種と思っていたの
ですが、学名からはオオモンハゼでした。
確かに顔は同じだけど・・・
こんなに見た感じ違うのに・・・ええの?


posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (0)

2010年11月12日

似て非なる?!

今日はTriplespot Shrimpgoby(Amblyeleotris triguttata)
です。エジやオマーン、アラビア湾の固有種だそうです。
なんとなく「日本のハゼ」ダテハゼ属の1種-2に似ている
気もしますが・・・違いますね。


posted by mdx2 at : 21:38 | コメント (0)

2010年11月11日

アミはないけど

今日はアミチョウチョウウオの幼魚、約3cmです。
眼状斑?の名残が残ってます。
アミがなくても小さい方がかわいいくて良しです(*^_^*)

posted by mdx2 at : 20:01 | コメント (0)

2010年11月08日

普通種の固有種

今日はLuther's Shrimpgobyです。
顔はオイラン似、体はヒノマル似ですが
アラビア湾の固有種で、オマーンではmost common
(一番普通にいる)ハゼとのことです。


posted by mdx2 at : 18:42 | コメント (0)

2010年11月06日

似て非なる?!

今日は一昨日のWinterbottmiかと思って撮影していた
子なのですが、画像を良く見比べていると別種かな?
と思われるTrimma spです。
Winterbottmiが頭部でラインとなっているのに対し、
こちらは赤色斑です。また、背ビレにも赤色斑が入って
います。


posted by mdx2 at : 14:19 | コメント (0)

2010年11月03日

撮りずらい

今日はハゼ科の1種です。
日本のハゼにも載ってませんが、1種-15くらいに
なるのでしょうか。
動かないように見せながら、ぴょんぴょん動くので
何気にピンがあいずらく撮りにくい子でした。


posted by mdx2 at : 18:07 | コメント (0)

2010年11月01日

リベンジ確定

今日はコガネニセスズメ♂です。
ピンクちゃん+ケツ赤です。
♀のケツ紫は見つかりませんでした。
今回は2本目後半から3本目はずーっとこの子
と勝負していましたが、(ち)も背中と首ちょんぱ
しかピンがあっておらず、(よ)はライトを十分な
明るさにすることができず、荒れ荒れの画像しか
撮れませんでした。
次回(いつ?)リベンジ確定です!

動画もこんなレベルです。
おちょくられ動画(37秒)

posted by mdx2 at : 20:14 | コメント (0)

2010年10月31日

イレズミsp

今日はイレズミハゼspです。たぶん幼魚です。
サイズは1.5cmくらいでした。
配色的には「日本のハゼ」のイレズミハゼ属の1種-1に
にていますが、ラインの太さはベンケイでした。
誰でしょ??


posted by mdx2 at : 18:34 | コメント (0)

2010年10月28日

偽物?

今日はニセヘビギンポです。
どこがニセなのかよくわかりません。
と言うか、ヘビギンポはどれも難しく
未だにはっきりわかる子は数種類だけです。
修行が足りませんね(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:32 | コメント (0)

2010年10月26日

極めて稀

今日はモヨウタケウツボです。
(ち)が見つけたのですが、「白いハナヒゲ~」って
騒いでました。でも、顔をしっかり見てた(よ)は
「違うよ~」って否定はしたのですが、とにもかくにも
全身が出ているリボンイールは初めてだったので
興奮しました。
そして、日本の海水魚で「極めて稀な種」との記載を
みて、さらに興奮してしまいました。
ウツボでこんなに興奮したのは初めてです。
いつも馬鹿にしている外人の気持ちが少しわかった
気がします(^_^;)

もちろん動画つきです。
白いハナヒゲ?!動画(40秒)

posted by mdx2 at : 20:11 | コメント (2)

2010年10月22日

やっぱりカエル?

今日はADEN Blennyです。
外人さんはけっして潜らない、水深1mくらいに
いっぱい居ました(*^_^*)
ずっと撮ってると、がうがうしだすのですが、なんだか
こっちに向かってがうがう言ってるみたいです。
求婚のディスプレイって訳じゃないのかな??

普段の色はこんな感じです。

がうがう動画(85秒)

posted by mdx2 at : 20:45 | コメント (0)

2010年10月20日

おしゃれ?!

今日はSpottedtail Hawkfishです。
ちょっとだけ深い(と言っても25mくらい)砂地に
変わったハゼが居ないかなと探しに行った時に
見つけました(*^_^*)
前から見ると、ちょっと綺麗なオキゴンベと言うところ
ですが尾びれに白い靴下を履いてます。


posted by mdx2 at : 18:35 | コメント (0)

2010年10月13日

どのアラビアン?!

今日はArabian Butterflyfishの幼魚&成魚です。
エジに何年も通いましたが紅海の南側からアラビア湾に
かけての固有種なのでずーっと見れずにいたのですが
今回は普通に見ることができました。
でも、幼魚(約4cm)は一回しか見つけられませんでした。
今度はもっと小さいおこちゃまサイズが見たいです。

posted by mdx2 at : 20:54 | コメント (2)

2010年10月12日

ついで

今日はフチドリハナダイです。
オビキヌちゃん待ちの合間についでに撮って
いたのでピンはイマイチです。
何故かはわかりませんが、オビキヌの方にはメス
が多く、コガネ疑惑の子のそばにはオスが多く
いました。


posted by mdx2 at : 19:08 | コメント (2)

2010年10月10日

普通種

今日はBlackspot Butterflyfishです。
アラビア湾の固有種なのですが、オマーンでは超普通種です。
そして、幼魚もたくさんいました(*^_^*)
画像1,2枚目は、2cmくらい、3枚目は1.5cmくらいの
ちびっ子でした。


posted by mdx2 at : 23:03 | コメント (2)

2010年10月08日

どこの湾??

今日はGulf Blenny(Ecsenius pulcher)です。
オマーンとアラビア湾の固有種だそうですが、
フタイロカエルウオのオマーン版といったところで
カラーバージョンが色々ありました。
やはり、一番キョーレツなのは半身が阪神
のバージョンでしょう!


posted by mdx2 at : 20:09 | コメント (0)

2010年10月07日

デストロイヤー

今日はオオメワラスボです。
なんと、お初です。「このラインの入った子は誰??」
って感じで撮ってましたが、・・・
ザ・オオメワラスボさんでした。

画像中と画像下で穴の形が違うのがわかりますか?
どう考えても人の穴を使ってるとおもうのですが、
こんなことしてしまいました(^_^;)
デストロイヤー動画(29秒)

posted by mdx2 at : 21:13 | コメント (0)

2010年10月06日

オマーン報告の6

今日は再びオマーン報告です。
Persian Dottyback(Pseudochromis persicus)、
オマーン報告の5の子のdark versionです。
全身黒でじみ~なのですが、キラキラと青い斑紋が
ちりばめられていて以外に綺麗です。
色の薄い子に比べ非常にシャイでなかなか撮らせて
くれませんでした(-_-;)

今日も動画あります!
編集すると1分弱ですが、1時間弱ずーっと粘っての
成果です(^_^;)
じみ動画(55秒)

posted by mdx2 at : 22:37 | コメント (2)

2010年10月05日

うれしさ2倍!

今日はコガネニセスズメの♂。
ピンクちゃんバージョンです。
オビキヌちゃんから右に2m、上に1mのお隣さんです。
そう、この子もいたので禁断のDの世界に入ったのでした。

今日も動画つきです!
ピンクちゃん動画(58秒)

posted by mdx2 at : 21:09 | コメント (4)

2010年10月01日

オマーン報告の5

今日はPersian Dottyback(Pseudochromis persicus)です。
ハウスリーフで(ち)が見つけた子です。
Blackstripeもそうですが、オマーンの子は体に綺麗な青い
斑紋があるのが特徴のようです。
結局このハウスリーフで見つけた子だけでした。
やっぱり、ハウスリーフチェックは重要ですね(*^_^*)

posted by mdx2 at : 03:35 | コメント (0)

2010年09月30日

オマーン報告の4

今日はBandtail Dottyback(Pseudochromis caudalis)です。
(ち)が最初に見つけた子は禁断の”ひとりで見た”!!
(よ)がぶーぶー言ったのは言うまでもなく、その後見つけた
子たちは(よ)に優先的に撮影させてくれました(^_^;)
穴から顔を出していたときはグレイの顔であんまり綺麗な
感じではなかったのですが、体後半が綺麗なレモン色で
光が透けた状態では、本当に綺麗でした(*^_^*)


posted by mdx2 at : 18:45 | コメント (2)

2010年09月29日

オマーン報告の3

今日はLinda's Dottyback(Pseudochromis kinda)です。
この子は紅海のOlive Dottybackによく似ていますが、
Oliveと違い体に青い斑紋はありません。
3番目によく目についた子でしたが、サンゴの中でちょろちょろ
しているので撮り難さは1番でした(-_-;)


posted by mdx2 at : 20:13 | コメント (2)

2010年09月28日

オマーン報告の2

今日はBlackstripe Dottyback(Pseudochromis nigrovittutus)
です。英名が同じインドネシアで見られるBlackstripeとは異なります。
オマーンの子はこめかみに青のぐりぐりがあり、体全体に青の斑紋が
散らばります。
この子は昨日のアラビアンの次にたくさん居ましたが、アラビアンと違って
何気にシャイだったので結構撮りにくかったです。


posted by mdx2 at : 22:32 | コメント (0)

2010年09月27日

オマーン報告の1

今日はArabian Dottyback(Pseudochromis aldabraensis)です。
はっきり言ってこの子の為にオマーン行きを決めたと言っても
過言ではありません。
行くまでは見れるか不安でしたが、オマーンでは超普通種でした(*^_^*)
それにしても、すごい色でしょ。いる場所によってボディの色が黄色の
強い子と赤の強い子まで色々いましたが、どの子もいい子で綺麗
でした(^^)v


posted by mdx2 at : 19:43 | コメント (5)

2010年09月08日

ぷりぷり?!

今日は恐らく”赤ヘビ”(ヘビギンポ属の1種3)です。
(ヘビは勉強不足なのでまったく自信ありませんが)
さて、何がぷりぷりなのでしょうか?

答えは動画で!
ぷりぷり動画(16秒)

posted by mdx2 at : 21:52 | コメント (0)

2010年09月02日

ちょ~びょうき!

今日はベニハゼ属の1種です。
普通にRedspottedかと思いきや背ビレと尾びれにも
しっかりと赤斑が。
いつもRedspottedを見ると「びょーき、びょーき」って
呼んでますが、これはちょ~びょうき!です(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:06 | コメント (0)

2010年08月16日

腰が悪い?!

今日はGirdled Wrasseです。
マーシャルの固有種らしいのですが、なんと8年目に
してのお初です。(もしかしたら、気がつかなかった
だけかもしれませんが)

なかなか、ひれ全開にしてくれず、ビデオで追いかけまわした(よ)は
撃沈。(ち)は、ばっちり開いて、しかもものすごい色をしていたらしく
やった!とシャッターを切った瞬間に後ろを向かれたそうです(-_-;)


posted by mdx2 at : 19:57 | コメント (2)

2010年08月15日

スナスナマン

今日はアルノ環礁で見たヘビギンポspです。
現地で「スナスナマン」と言うヘビが居ると聞いて、「見たい!」
とリクエストしていたのですが、なんと(ち)が見つけて撮ってた
子が、その俗称「スナスナマン」でした(*^_^*)
セグロ系の子ではないかと思うのですが、まだ
ちゃんと調べてません(^_^;)



posted by mdx2 at : 22:54 | コメント (0)

2010年07月12日

えすえーじーえー

見たかったムツゴロウを見に有明に行ってきました。
かなり敏感との話でしたの、見れたらラッキーぐらい
の覚悟で行ったのですが、うじゃうじゃいました(*^_^*)

海のハゼでは考えられない能力?を持っていて、ほっぺた?
を水(どろ?)でふくらませます。
ぷくって膨らませるシーンを見るまで、別の種類の子も
混じっているのかと思ってしまいました(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:30 | コメント (0)

2010年07月09日

ごめんなちゃい

今日はオビイソハゼです。1~1.5cmくらいの子です。
いままでもお会いしたことはあるはず・・・
でも、初めましてって言ってしまいました(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:16 | コメント (0)

2010年07月06日

びーどろ?

今日はビイドロカクレエビです。
なんだかふざけた名前のようですが、初記録地、長崎
のガラス細工にちなんで提唱された名前とのことです。
長崎以外では、沖縄本島と奄美の記録しかないようです
ので、レア?だったのでしょうか(^_^;)


posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (4)

2010年07月05日

見に行けば良かった(-_-;)

今日はヨダレカケです。
(ち)に誘われたのは、OKリベンジに失敗し
傷心の最終日。天気はとっても良く、はっきり言って
外に出たくない暑さ。「トビハゼいたよ~」のお誘い
に「いいや~」って・・・・行っとけば良かった。
帰ってきて調べたら、お初のヨダレカケでした・・・


posted by mdx2 at : 19:22 | コメント (2)

2010年06月29日

リベンジならず(-_-;)

今日はヨゴレアオダイの幼魚です。
本来ならばオビキヌちゃんの居るべき場所に居た子
なのですが、成魚は水深100mくらいに居る子との
ことで、ガイド氏はこっちの方がレア!とのことでした。
でも、オビキヌ会いたかった・・・・



posted by mdx2 at : 20:43 | コメント (0)

2010年06月23日

奥が深い

今日はヒレナガカエルウオです。
お初です。
「何もんですかぁ~?」って見せていただいたメス(画像上)
では、特徴がわかりませんでした(もともとメスには名前の
由来の特徴がない見たいですが)が、その後見つけたオス
(画像中)では、ちゃんと尻ビレ前部が伸びてました。
そして、画像下は1.5cmクラスのおこちゃまです(*^_^*)
それにしても、カエルウオは奥が深い!
もっとタイドプール率あげなきゃ?!


posted by mdx2 at : 19:10 | コメント (2)

2010年06月22日

しあわせの黄色い・・

今日はアイスズメダイの幼魚、約2cmです。
小さいうちは黄色なのか、黄化体の幼魚なのか
わかりませんが、大きくなったら他のタイヤキ系
の子達と見分けがつかないことは間違いありません。


posted by mdx2 at : 19:23 | コメント (0)

2010年06月10日

あなぽこだらけ

今日はSpaghetti Garden Eelです。
以前、パラオでスパゲッティイールと教えられた
子がアキアナゴだったので、アキアナゴと思って
撮っていたら、「なんかちが~う!」
とりあえず、しっかり撮って後で調べたら、まったく
別の人でした(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:57 | コメント (0)

2010年05月28日

やっぱりイシモチ

今日もイシモチつながりで、アカネテンジクダイです。
サイズ的には萌えませんでしたが、初めての子でした
のでとりあえず・・
幼魚はすごくレアらしいですが、この子を見ること自体
一般的な?ダイバーにはレアなのでは??


posted by mdx2 at : 21:13 | コメント (0)

2010年05月27日

レア感なし・・・

今日はトマリヒイロテンジクダイです。
洞窟の壁のくぼみにくっついてました。
よく見るとさかさになっているのですが、
暗い洞窟でさかさの必要性ってあるのかな??


posted by mdx2 at : 18:56 | コメント (0)

2010年05月25日

続イシモチつながり

今日はナガレボシです。(だと思います)
イシモチなのに「ナガレボシ」だけ。
なんでやろ??


posted by mdx2 at : 18:07 | コメント (0)

2010年05月23日

オビキヌ荘の番人2

今日はカブラヤテンジクダイです。
オビキヌ荘前のヤギの住人です。
結構綺麗だしお初の子だったのですが、
全然集中できませんでした(^_^;)
(30m以深の子らしいので、これからもあまり
見る機会は少ないでしょう)


posted by mdx2 at : 17:26 | コメント (2)

2010年05月17日

6分の1

今日はオビキヌハダタナバタメギスです。
この子に会うため、去年も2回計4日通うもポイント
に入れたのが1回(当然お会いできず)
今年は、ごいっしょしていただいた方のご好意に
より、2日で3回オビキヌポイントに潜ったのですが、
(よ)がガヤごしに撮影できたのが1回だけ。
お会いすることのできなかった(ち)は、あまりの
悔しさ?から右目から血がでました(^_^;)
当然リベンジ決定です。
それにしても、きれいな子で唇がピンクなのが
なんともかわいく、ガヤごしですが体の下部が黄色い
のもすごく綺麗でした。

ガヤごし動画(20秒)
顔見せOK動画(55秒)

posted by mdx2 at : 21:18 | コメント (4)

2010年05月11日

気がつきませんでした

今日はForktail Dwarfgoby、Trimma hoeseiです。
一見どう見てもオヨギベニハゼなのですが、尾びれ
が違いました。


posted by mdx2 at : 20:13 | コメント (0)

2010年05月08日

きたたず?!

今日は黄色いですがアカタチ*です。
2日目からハウスリーフで探しつづけ、4日目に
Jさんが見つけ、その後、その場所の確認に
1日を要し、場所は見つけたもの出てきてくれず・・・
ラストダイブで漸く撮ることができました(^_^;)

もぐらたたきというか、ゆ~れいというかずーっと
見ていて飽きない子です(*^_^*)

漸く撮れた動画です!
ぴこぴこどろーん動画(47秒)

5/10追記
 Fish docさんのコメントで図鑑を確認したところ、Yellow Bandfish
(Acanthocepola sp.)のようです。
和名「アカタチ」は学名Acanthocepola krusensterniiでした。

posted by mdx2 at : 21:25 | コメント (4)

2010年04月23日

さわりごこちいい??

今日はスベスベオトヒメエビです。
約5mmで、肉眼ではもちろん、触れたとしても
スベスベ感は味わえないと思います(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:12 | コメント (0)

2010年04月20日

あいたかったよ!

今日はコスジハナスズキです。
お会い出来てもなかなか撮らせてくれない
子なのですが、今回はちょっとだけチョロチョロ
してくれました。ラッキー(*^_^*)


posted by mdx2 at : 19:49 | コメント (2)

あいたかったよ!

今日はコスジハナスズキです。
お会い出来てもなかなか撮らせてくれない
子なのですが、今回はちょっとだけチョロチョロ
してくれました。ラッキー(*^_^*)


posted by mdx2 at : 19:49 | コメント (2)

2010年04月19日

怪しいモヒカン

今日はホンテンスモドキ属の1種です。
一見ベラのようで動きはテンスのよう。
こいつを見た瞬間、(ち)とがっちり撮りに行って
ましたが、ガイド氏と地元ダイバーの方には
すでに珍しくないのか、素通りでした(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:52 | コメント (0)

2010年04月16日

おおきくならんと・・・

今日はオグロベラの幼魚、約2cmです。
幼魚のうちは尾びれが黒くないので、教えて
もらわないとわかりません。
このまま育つとメスになり、性転換すると
オス模様になるようです。


posted by mdx2 at : 18:52 | コメント (0)

2010年04月13日

いちのに

今日はシマイソハゼ属の1種-2です。
ちょっと見はシマイソっぽくなく、動きも
シマイソっぽくないのに何故か仲間です。
前の方から撮れてる画像は確かにシマイソ
っぽいのでいいか。


posted by mdx2 at : 20:52 | コメント (0)

2010年03月22日

ひとりで見た、再び!

今日はニラミハナダイの♂です。
前回は♀を証拠写真レベルだったのですが、
このキョーレツな配色の子をひとりだけ撮ってきた
(ち)はExitしてから大興奮でした。
(よ)は見てません・・・どのみちビデオでは、こんな風に
は写せませんけどね(-_-;)
でも、次回はトライしよっと。


posted by mdx2 at : 23:05 | コメント (2)

2010年03月17日

気がついてませんでした

今日はViolet demoiselle、スミレスズメダイです。
4cmくらいだったらしいので、まだ成魚のMAX
サイズではないです。
もしかしたら、見たことがあったかもしれませんが
ちゃんと認識してあげたのは今回が初めてでした。
(ごめんね)

posted by mdx2 at : 22:59 | コメント (0)

2010年03月11日

まゆ毛ハゼ

今日はEye-brow(まゆ毛) Shrimp-gobyです。
一見、RED-MARGIN SHRIMPGOBYにそっくりなのですが、
Reef Fish Identification(RFI)によると別物として記載されて
います。RED-MARGINはバリ島からの報告しかないとなって
ますが、04年にCebuで撮ってるんですよねぇ。
そして、特徴としてはEye-browは目の上に黒い大きな帯または
シミがあるとありますが、それ以外はほぼ同じなんですよね。
本当に違う子なのかな??
(まゆ毛君は顔が恐いのが特徴?)
どちらもAmblyeleotris spなので、これからはっきりするのでしょうか?


posted by mdx2 at : 22:31 | コメント (0)

2010年03月09日

続ヨリメちゃん

今日はヨリメハゼ属の1種-2です。
この子もハウスリーフの子で、画像上は約2cm、
中、下は約1cmのおチビちゃんでした(*^_^*)
ホムラモドキの探索時にたくさんお会いしました(^_^;)


posted by mdx2 at : 21:47 | コメント (0)

2010年02月03日

ゴチになります

今日はDwarf Flathead、ゴチの一種の幼魚、約1.5cmです。
撮ってたときはゴチ系の幼魚であることはわかったので、
「コイツがでっかくなるんだぁ」って思ってたのですが、この子
は大きくなっても6cmくらいにしかならないようです。
IRFによると幼魚は真っ黒らしいのですが、どんだけちっちゃければ
真っ黒なんだろう??


posted by mdx2 at : 20:54 | コメント (0)

2010年02月01日

ほしいも

今日はOrange Velvetfish、カゴシマオコゼ属の1種です。
最初は茨城の「まるごと干し芋」が転がっているのかと
思いましたが、何やら頑張って動いています。
でも、こんなとろい動きで生きていけるんですか??

ちょっとサイズが大きいですが動画でどうぞ!
ほしいも動画(50秒)

posted by mdx2 at : 23:17 | コメント (2)

2010年01月30日

ぜんまいじかけ

今日はハゼ科の1種-14、通称?ホムラダマシ?の
幼魚、約1cm(画像上2枚)、約5mm(画像3枚目)です。
ボートポイントで成魚を撮影された方がいて、その後
3ダイブほど、皆を巻き込んで大捜索したのですが発見できず・・・
大晦日の夕食でハウスリーフでこの子(小さい方)を発見
した方がいて、元旦の初ダイブは5時から、この子の捜索
ダイブとなりました(*^_^*)


今日は動画つきです!
サンダーバードの1(34秒)
サンダーバードの2(38秒)

posted by mdx2 at : 14:49 | コメント (0)

2010年01月27日

1属1種

今日はFalse trevally、アクタウオの幼魚、約1.5cm~
3cmです。
英名を直訳すると偽のアジなんですが・・
(ち)がゴンズイといっしょに泳いでるこいつは誰だ!と
調べに調べたところ、学名Lactarius lactariusと言う
天蓋孤独の人でした。
FishBaseのShortDiscriptionを呼んでも、いったいだから
どこが特殊で1属1種なのか??でした(^_^;)


続きを読む "1属1種" »

posted by mdx2 at : 20:31 | コメント (0)

2010年01月21日

ウルトラマン

今日はヤナギハゼ属の一種、モンヤナギハゼの近似種
と思われる子です。
まだUPしていない、ある子を探していたときに出会いました。
最初はビックリして固まっていたようですが、動き出したら
追いきれませんでした(-_-;)


posted by mdx2 at : 22:15 | コメント (0)

2010年01月20日

怒ってる?!

今日はアオスジスズメダイです。
基本的には30m後半の深場の子らしいです。
ここでは20~25mで見ることができラッキー
でした(*^_^*)
でも、かなりシャイでライトがしっかり届く距離までは
寄らせてくれませんでした(-_-;)


posted by mdx2 at : 21:06 | コメント (0)

2010年01月14日

病気っぽい河童?

今日はヘビギンポ属の1種です。
ヘビ好きの(ち)が、「なんじゃこれ!」って
ひとりで騒いでいたそうです。
(やってはいけない「ひとりで見た」です(-_-;))

posted by mdx2 at : 20:38 | コメント (0)

2010年01月13日

エリザベース!

今日はFalse Stonefish、ニライカサゴ(旧セムシカサゴ)の
幼魚、約1cmです。
胸鰭が大きくてダンボのようでもありましたが、正面顔が
完璧に”エリザベース!”でした(*^_^*)


posted by mdx2 at : 22:17 | コメント (0)

2010年01月12日

ゴージャス系

今日はニシキオオメワラスボです。
以前にダイダイオオメワラスボは見たことがあった
のですが、この子はお初でした(*^_^*)
それにしてもガレ場の穴にあの勢いで突っ込んで
行って、間違ってイテッてならないのかな??


posted by mdx2 at : 21:10 | コメント (2)

2010年01月07日

変な顔

今日はPewter AngelfishまたはPhanthom Angelfish
またはVelvet Angelfishです。
Longfin Dottybackを探していたときに見つけちゃい
ました。変な顔(^^)v
RFIではSW Japanまで見れるように書いてますが、
TMCのAngelfishによるとインドネシア北東部の固有種
のようです。しかも通常は35m以深で見られるとのことで
すが、18mくらいで見れました(*^_^*)


posted by mdx2 at : 19:21 | コメント (5)

2010年01月06日

予期せぬ出会い2

今日はMagnificant ShrimpgobyまたはBlack Salefin
Shrimpgoby、ホタテツノハゼです。
ずーーっと見たくて、でも柏島や奄美南部に行くことが
できず、いつになったらみれるのだろうと半分あきらめて
いた子です(*^_^*)


posted by mdx2 at : 21:28 | コメント (2)

2010年01月05日

予期せぬ出会い

今年のレンベはこ~いダイビングでした。
今日は第1弾で、ずーーーっと前から見たかった
ゼブラバットフィッシュの幼魚です(^^)v
普段は2月くらいにならないと見れないと聞いて
たので、潜って見るまで信じられませんでした。

この画像は首を90度曲げてみてください<(_ _)>

posted by mdx2 at : 23:34 | コメント (0)

2009年12月26日

本家です

今日はBlue-spotted Sand-diver、ザ・ベラギンポです。
日本ではリュグウベラギンポを見たことがありますが、
ベラギンポを見たのは何気にお初です。
リュウグウほどではないですが、オスがヒレを広げると
綺麗みたいです。って、ヒレ全然寝てますが(^_^;)
それにしても、見えにくくないのかな??


posted by mdx2 at : 20:27 | コメント (0)

2009年12月22日

ラジャは黄緑?

今日はTomicodon sp、ウバウオの一種です。
禁断のウミシダワールドの方です。
色が黄緑でサイケだったのですが、模様も見あたる
ところがなくspとしました。
大きい方でも1.5cmくらいだったのですが、ちっさい子
は1cm切るくらいで、色も薄かったです。
子供なのか?メスなのか????


posted by mdx2 at : 21:46 | コメント (0)

2009年12月20日

あお~?

今日はAZURE DEMOISELLEです。
レンベでお初したと思った子たちは皆違う子でしたが
今回は間違いないかと(^_^;)
それにしてもAZURE(青)と名前をつけるには
黄色が多すぎるとおもうのですが・・・


posted by mdx2 at : 17:43 | コメント (0)

2009年12月19日

縞が多い?!

今日はBanded Damselの幼魚です。
画像上は2cmくらい、下の2枚は7~8mmくらい
の子でした。
ハウスリーフのシュノーケリングだったので
ちょこまか動く極小サイズはかなりしんどかった
のですが、お初の子だったので頑張りました。


posted by mdx2 at : 19:52 | コメント (0)

2009年12月18日

サボテン?

今日はHalimeda ghostpipefishです。
カミソリウオにもよく似た子がいるのですが、
学名も違うので何かが違うようです(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:42 | コメント (0)

2009年12月17日

ふるいオレンジ

今日はベニハゼ属の一種です。
一見Orangespot pygmygobyのようにみえます
が、コメカミの斑紋がみょーにクロっぽく、多分
違う子と思われます。


posted by mdx2 at : 18:42 | コメント (0)

2009年12月15日

しりぐろ

今日はGoldback Damselの幼魚、約1~2cmです。
一見ニセモンツキに似ていますが、尻ビレが黒く
別の子でした。フィリピンからPNGにかけての
固有種のようです。


posted by mdx2 at : 19:53 | コメント (0)

2009年12月11日

ラジャ・ゴールド

今日は仮称”ラジャ・ゴールド”です。
下2枚はおこちゃまサイズ2cmくらいです。
正体ははっきりわかっていないのでスズ専の方に
お任せしてます(^_^;)
レンベの同じような子はキレイな銀でしたが、この子は
金でした。
どっかに銅もいるかな??


posted by mdx2 at : 22:00 | コメント (0)

2009年12月10日

おかげさまで

今日からはちょっとラジャに戻ります。
最初はSmith's Damselです。
自分たちでは誰なんだか全然わからなかったのですが、
専門家に助けてもらって正体が判明しました(^^)v


posted by mdx2 at : 21:33 | コメント (0)

2009年12月02日

ハイブリット?

今日は何者かわからないベニハゼspです。
最初見たときは、ベニハゼとシマイソのあいの子の
ように思えたのですが、ヒロさんは、アオベニと
ベニハゼのハイブリットではないか、とのご意見
でした。それにしても変な柄(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:45 | コメント (0)

2009年11月11日

HoHoHo~

今日はハゼ科の1種-6、通称ホホカギです。
以前にも見せてもらったことがあったのですが、
UPしたことがなかったなかったので「初」と
しました。
頭に砂をつけてて掃ってやりたくなります(*^_^*)

長時間ねばった後の成果です!
ピコピコ動画(43秒)

posted by mdx2 at : 20:30 | コメント (2)

2009年11月06日

フンがきれい!

今日はオビイシヨウジの幼魚、体長約3cm、太さ約1mm
のおちびちゃんです。
ちっさくても成魚と同じ模様ではありますが、胸ビレのあたり
のくびれがちっささ感を出してます。
そして、イシヨウジの中では吻がキレイな子です。
(吻って言うとマニアックって言われそうですが・・・)


posted by mdx2 at : 21:29 | コメント (2)

2009年11月04日

隠し立てしません

今日はハゼ科の1種-2です。
体が透明なので脳みそや内臓まで丸見えです(^_^;)
でも、決してグロくなくかわいいのはどうしてでしょう?


posted by mdx2 at : 20:18 | コメント (2)

2009年10月21日

似て否なる・・・

今日はベニハゼ属の一種-??です。
全体の雰囲気はオヨギベニっぽいのですが
目の模様もなく、尾びれの先端に蛍光青の
縁取りがあります。


posted by mdx2 at : 21:29 | コメント (0)

2009年09月29日

数うちゃ当たる?!

今日はヤツシハゼ属の1種-4です。
何でも、見たことなさそうなものは撮る!
という(ち)の信念が引き寄せた子です(^^)v


posted by mdx2 at : 20:06 | コメント (0)

2009年09月25日

ぴろりろり~ん!

今日はWhip-fin Fairy-wrasseです。
(ち)のお題二つ目です。
水深15mくらいのところでダイコンに怒られるまで
頑張ってしまいました。
ちなみにここには、フィラメントやイエローテイル、ラボックス
などよりどりみどりで目移りしてしまいました(^_^;)

今日は動画もどうぞ!
若い雄動画(23秒)
普通の人動画(54秒)
興奮してる人動画(11秒)

posted by mdx2 at : 21:14 | コメント (0)

2009年09月24日

念願の!

今日は長年見たかったYellow-barred Shrimpgobyです。
1年前から予約してロンボクにこの子を見に行ってきました。
シルトの泥のところにいるので、じっと動かず我慢の子、
もやもやとの戦いでした。
画像下はセルフの早朝ダイブで見つけた小さめの子です。
黒いバージョンの子なのでYellowじゃないやん!って言われそう
ですが、大きめの子も(ち)曰く「蛾の色だ!」ですから(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:08 | コメント (0)

2009年08月26日

ごくどう

今日はHalfspotted Hawkfish、イレズミゴンベです。
30cm近くになる大型のゴンベですが、そのサイズの
為か、はたまた生息域の為か初めての登場です。
ゴンベも好きなので一度は見たいと思ってました。
(と言うか見たことはあったのですが撮れてませんでした)
やっぱり、このサイズはかわいくないので今度は2cm
クラスの幼魚と出会いたいです。


posted by mdx2 at : 19:35 | コメント (0)

2009年08月17日

ビデオは見た!

今日はOrnate Angelfish、フカミヤッコです。
肉眼では見てません(-_-;)
ビデオが代わりに見てくれました(^_^;)
だって、深いんだもん・・・
居ると言う情報より15mくらい深いとこに
いたんですもん・・・
でも、かわいいからいいかな(^^)


posted by mdx2 at : 20:30 | コメント (7)

2009年08月16日

ばっちいマロ

今日は、苦節5年ようやく会えたGolden-spotted Angelfishです。
シテンヤッコによく似た子で、名前はゴールドでもシテンヤッコ
が汚くなったとしか思えません(^_^;)
でも、ずーっと会いたかった子なので最高です(*^_^*)


posted by mdx2 at : 22:47 | コメント (8)

2009年07月21日

つるりん!

今日はCardinal goby、アカヒレハダカハゼです。
2005年に初めてグロットに行ったときにエントリー
の岩の水溜りにいたのですが、水深5cmで
見ることしかできませんでした。
今回はウルトラの星でお会いしたのですが、やはり
ものすごく浅く、モニターを見るのもやっとでした(^_^;)
ヒレのオレンジ色がすごくキレイでした(^^)v


posted by mdx2 at : 19:47 | コメント (0)

2009年06月24日

名前は似てますが・・・

今日はタマギンポです。
タマカエルウオと名前は似てますが全然別の
ひとです。
とさかもあってちょんちょりん(眼上皮弁)も
配色もゴージャス系?
なんで今までお会いしなかったのだろう??


posted by mdx2 at : 18:53 | コメント (0)

2009年06月21日

この子もきっと・・・

今日はヨスジハゼです。
昨日のミヤラビと混合群を作るとありますが
たしかに一緒に居ました。
ただ、この子達の方が優勢でしたが・・・


posted by mdx2 at : 19:20 | コメント (2)

2009年06月20日

たぶんレア?きっとレア!

今日はミヤラビハゼです。
日本のハゼによると第一背ビレに黒色斑のあること
が特徴とのことですが、どう見ても青色斑です(^^)
それにしても、こんなハゼが居るなんて(日本のハゼ
に載ってることすら知りませんでした(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:39 | コメント (2)

2009年06月17日

どこがすそ??

今日はヤノスソビキハゼです。
内湾の30-50mくらいに生息するらしいのですが
奄美では25mくらいで見ることができました。
ヤツシハゼ属にしてはちょっと体高が高い=太い
かな?メタボ??


posted by mdx2 at : 20:00 | コメント (5)

2009年06月16日

はでなあで?!

今日はアデオオモンハゼです。
初めてK師匠のHPで見たときから、ぜひとも見たい!
と思ってました。
今回の奄美修行では、この子にじっくりと遊んでもらい
ました(*^_^*)
尻ビレがものすごくきれいですが、何気にまっきっきの
腹ビレもきれいですきです。


posted by mdx2 at : 20:46 | コメント (0)

2009年06月11日

ながいのか??

今日はオナガスズメダイの幼魚、約2cmです。
どこが特徴かと言うと「シコクに似てるけど、尾びれ
の白が背ビレ基部から始まること」だそうです(^_^;)
英名はAllen's Chromisですが、小笠原から台湾
くらいまでしか分布してないようです。


posted by mdx2 at : 19:25 | コメント (0)

2009年06月10日

ひとなつこい(*^_^*)

今日はコクテンカタギの幼魚、約3cmです。
居ないかもよって脅されながら、根に近づく
と遠目からもそのかわいさにすぐわかってしまいました。
ガンガン寄ってくるかわいい子でした(*^_^*)


posted by mdx2 at : 20:05 | コメント (0)

2009年06月08日

念願の!

今日はカツイロニセスズメです(^^)v
苦節?年、ようやくお会いすることができました(*^_^*)
しかも求愛シーンをしっかり見せてもらい最高でした!
それにしても、ジミーなおねえちゃんをキレイに着飾った
オスが誘い込むあたり、思わずホストの街頭勧誘を
思い出してしまいました(^_^;)

今日は動画もどうぞ!
おいでおいで!動画(50秒)
こっちだってば!動画(54秒)

posted by mdx2 at : 20:34 | コメント (0)

2009年05月28日

似て非なる

今日はTimor Snapperの幼魚、約3cmです。
先日UPしたヨコフエダイに似てはいますが、
アンダマンからフィリピンくらいまでの分布の
ようです。顔のラインはちっさいうちだけで、大人に
なると全体に赤くなるようですがダイバーに見られる
のも少なくなるようです。


posted by mdx2 at : 00:30 | コメント (0)

2009年05月26日

勘違い

今日はMalabar Snapper、ヨコフエダイの幼魚です。
サイズは3cmくらい。
顔のラインから(ち)(よ)ともにセンネンダイの幼魚
だと思い込んでいたのですが、調べたらぜんぜん
ちがいました(^_^;)
サリダイブハウスリーフは湾奥なのでこのような幼魚
も色んな種類の子がいてワクワクします(*^_^*)


posted by mdx2 at : 22:58 | コメント (0)

2009年05月24日

ジジイピグミー

今日はマイ通称”じじいピグミー”です(^_^;)
このじいさんはもしかしたらレンベで会った子と
同じ種かもしれませんが、じじい具合が微妙に
違う気がします。(なんじゃそりゃ!)
サイズは5mmくらい、隠れるのが上手な上に
結構移動するので目を離すとまた見つけるのが
大変です。


posted by mdx2 at : 23:10 | コメント (0)

2009年05月20日

多分レア

今日はヤエヤマノコギリハゼです。
(ち)がマングローブシュノーケリング中に見つけた
子で、大きさは5cmくらい。
最初は、いったい誰なのか見当もつきませんでしたが
図鑑とにらめっこをしていてようやく同定できました。
「日本のハゼ」によると、このノコギリハゼ属はインド・
西太平洋域で6種、日本では1種のみ分布しており、
絶滅危惧種のようです。
マングローブでお宝発見!!


posted by mdx2 at : 21:39 | コメント (0)

2009年05月15日

ブラックだけどメタリック?!

今日はBlack spear Shrimp-gobyです。
サリダイブハウスリーフのアイドル?!です。
結構個体数は居てハウスリーフのハゼ地帯をうろついて
いるとお会いすることができます。(何気にインドネシア
近辺の固有種なので日本ではお会いできません)
ただ、一番わかりやすく、ジェッティの近くに居る子は
テンジクダイがうじゃうじゃ付いてるおっきなサンゴから
ちょうど体の長さ+フィン分くらいの距離に穴があります。
テンジクダイサンゴでお魚チェックをする人は、誰かさんの
ようにフィンでブラックちゃんの穴をつぶさないように気を
つけましょう(^_^;)

今日の動画も重ーいです。
ぱくぱく動画(43秒)
えびさんといっしょ!(36秒)

posted by mdx2 at : 23:37 | コメント (2)

2009年05月13日

かおなしもどき

今日はWhite-saddled Shrimp-gobyです。
この子もハウスリーフの2番目の岩にいます。
何気にアンダマンから南インドネシアの固有種
だそうです。
正面から見たらシロオビかクロホシなんですけど、
背中の白はラインではなくサドル状で、えら蓋の
大きな黒斑もありません。


posted by mdx2 at : 20:34 | コメント (0)

2009年05月11日

リサーチはしたけど・・・

バリ報告の第一弾はなぞのギンポ。
場所はサリダイブハウスリーフの一番岸側の大きな岩。
干潮だと完全に干上がる場所です。
(よ)はあまりのニゴニゴに断念した場所で、(ち)が
根性で撮影したものです。


posted by mdx2 at : 23:35 | コメント (0)

2009年05月02日

名前もカエル

今日はヒメヒラタカエルアンコウです。
低空飛行ではありますが、ガンガン泳いで
いました。
って言うか、隠れ家に居られたのではとっても
撮りにくいので追い出されちゃったからなんですが(^_^;)


posted by mdx2 at : 08:34 | コメント (0)

2009年04月30日

カエルアンコウ似?!

今日はハナオコゼです。
見たときはてっきりカエルアンコウ。。。
って調べたら
カエルアンコウ科でした(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:08 | コメント (0)

2009年04月25日

誰でしょ?

今日は、はっきり言ってわかりません!
チョンチョリン(眼上皮弁)は長く、えらの後上部には
EARED Blennyのような黒い肩章があり、全体の感じ
はイナズマタテガミのよう・・・
でも尾びれは黄色いし・・・
う~む
誰でしょう??


posted by mdx2 at : 21:38 | コメント (0)

2009年04月24日

カジュアル?

今日はヤイトギンポspです。サイズは2cmくらい。
見た感じヤイトギンポそっくりなのですが、特徴で
ある胸の蝶ネクタイがありません。
まあ、無礼講ということで(^_^;)


posted by mdx2 at : 19:31 | コメント (0)

2009年04月22日

日本スズメダイ?

今日はJapanese Gregory、セダカスズメダイの幼魚、
約1.5cmです。
なんだか綺麗な緑の子がいる~って撮っていたのですが
矢印図鑑では日本固有種、日本の海水魚では台湾に
分布とあります・・固有種って言えるのかなぁ??


posted by mdx2 at : 22:05 | コメント (0)

2009年04月20日

理屈っぽい?!

今日はツマリギンポです。
お初です。
特徴は頭がちょっとでかくて寸詰まり感が
あるのと、ナベカちゃん色で全身が出ていても
グロくないことです(^^)


posted by mdx2 at : 19:40 | コメント (0)

2009年04月19日

にょろりん

今日はたぶんPine-needle Blenny、マツバギンポです。
こんな感じの子はいままで何回か見たことはありますが
だいたい顔しか見せてくれず、同定できる特徴がわから
ない子がほとんどでしたが、この子は全身出てきてた
ようです。・・・そう(よ)は見てません(-_-;)


posted by mdx2 at : 19:33 | コメント (0)

2009年04月17日

どこが3本??

今日はThree-Lined Blennyの幼魚、約2cmです。
Lubbock'sに似ていますが後頭部に顔はありません。



posted by mdx2 at : 21:53 | コメント (0)

2009年04月15日

信じられない!

今日はBath's Blennyの幼魚です。
RFIではOrange striped Versionと言う子が
載っているのですが、そっくりのPhilipinesとは
体の特徴ではなく、生息域の違いだけ。
はっきり言って、今回見た子とオレンジバージョン
とが同じ種類だと言う方が無理があるような気が
します。

posted by mdx2 at : 21:43 | コメント (0)

2009年04月11日

ベンケイダマシ

今日は一見ベンケイですが、第一背ビレに
丸々とした眼状斑が!
Priolepis triopsではないかと思うのですが
Dr.Allenに鑑定をお願い中です。
(ちゃんと見てもらえてるか不安ですが)

posted by mdx2 at : 04:22 | コメント (0)

2009年04月09日

エクステンション?!

今日はTailspot Blennyです。
この子はMoluccaあたりの固有種で、ラジャで
絶対に見たい子でしたが、3日目にしてようやく
会うことができました(*^_^*)
画像の子は右の下っ腹が黒くてリボンのような
ものが・・・撮ってるときはう○ちが出てるのかと
思っていましたが、どうも虫がウミウシかが
付いてるみたいです。
おしゃれっぽいけど、かわいそう・・・


posted by mdx2 at : 20:49 | コメント (0)

2009年04月07日

続)目がいい

今日は先日のピグミーに似てますが、おそらく
別物のピグミーかと。もしかしたら、カエルアンコウ
のように皮膚感は周りの環境に左右されるだけ
で同じ種類かもしれませんが。
誰かピグミーに詳しい方、教えてください。
サイズはこの子も5mmくらいの極小でした。


posted by mdx2 at : 22:26 | コメント (0)

2009年04月05日

サラサもどき

今日はHead-stripe GobyもしくはFreckled Gobyです。
(ち)が「あれ、あれ」って指差したとき、頭の方しか見えて
いなくて、「サラサやん」って思ったのですが、下半身
が何かちゃう。思わず追っかけて撮りました^^;
インドネシアとオーストラリアの間で見られる固有種
のようです。


posted by mdx2 at : 21:37 | コメント (0)

2009年04月04日

目がいい

今日はHippocampus pontochi?(もしかしたら違ってるかも)
ジャパピグに近いピグミーです。
サイズは5mm以下。
一番下の画像に2匹いるのですが、角度がむっちゃ悪いので
これでわかる人がいたらピグミーマスターの称号を授けます。
ガイドは、「さすが」と言うか「なんで?」って言うくらい目が
いいっす。教えてもらっても「どこよ~」って感じでした。


posted by mdx2 at : 11:18 | コメント (0)

2009年04月01日

違いがわからない・・・

今日は「新種」のフラッシャーがハウスリーフに
居るとの情報をもとに撮りに行った子です。
でも・・・自分たちにはフィラメントとの違いがよくわかり
ません(-_-;)
オーナー氏に写真を見せてもらったときには、確かに
「おぉ~!!」って感じだったんですよ。
撮った写真をダイビングマネージャーに見せたときは
「おぉ!」って感じだったのですが・・・
完全にピンが来ている写真もなく、ベラ図鑑でみる限り
ではフィラメントのような・・・
やってもうたか??

フラッシャー専のあなた!
ぜひ、確認してきてください。
深さは7~10m、4時半~5時半くらい(季節にもよると
思いますが)なので、4本目で十分にいけますよ~。

posted by mdx2 at : 21:07 | コメント (7)

2009年03月31日

歩くサメ

今日はEPAULETTE SHARK(エポレットシャーク)です。
世界で『歩くサメ』と報告されているのは3種類なのだそう
ですが、この子は2006年に報告された新種と言われています。
しかし、ソリドベイのオーナーのARMMER氏によると昔々に
一番最初に発見された歩くサメがこの子なのだそうです。
昔は写真がなく歩くサメを見た学者が記憶をもとに絵で書いて
いたものに後で「こいつだろう」と撮られた写真が異なる
種類のものであったのだ、と力説してました。
どうでも良いけど、この子を見るには(ち)のあまり得意でない
ナイトでしか歩くところを見れないそうなので、首尾良く1発で
見れたのはラッキーでした(^^)v

やっぱり、動画じゃないとわからないですよね!
歩くサメ動画(41秒)

posted by mdx2 at : 21:22 | コメント (2)

2009年03月29日

やっと会えたね(*^。^*)

今日は、これも念願のBarcheek(またはBarhead)Damsel
です。前日、(ち)がジャワの子を見つけて、あとはバーチーク
だって、ガイドにも頼んでいたのですが、なんと(よ)が自分で
見つけちゃいました(^^)v
上の子は約1.5cmの子でほほにBarの模様が出てきています
が、その下の画像の子は1cm弱の子で、まだほほの模様も
でていない超かわの子でした(*^_^*)


posted by mdx2 at : 14:12 | コメント (0)

2009年03月28日

海の宝石やぁ~(彦麻呂風に)

今日はJava Damselの幼魚です。
ずーーーーーーっと見たくて、バリでもリクエスト
しまくっても見れずにいたこのジャワにようやく
巡り会うことができました(^^)v
上から3枚は7~8mmの超おこちゃま、4枚目は
1.5cmくらい、最後の1枚は4cmくらいのこです。
さらに大きいサイズの子も居ましたが、狙うはやはり
最小サイズ!
萌え~~です。


posted by mdx2 at : 20:30 | コメント (2)

2009年03月27日

新種らしい

今日は新種らしいDottybackです。
らしいといってもDr.Allenが新種との確認をしたらしい
ので、そのうち学名とか付くと思いますが、とりあえず、
我が家では”ヤングラス”(ベラではありません)と呼んで
います。その心は・・・体色が綺麗な若草色なので(^_^.)
※今日もうれしさがあふれる5枚投稿です(^^♪


posted by mdx2 at : 22:38 | コメント (0)

2009年03月26日

ラジャー!

今日はRaja Dottyback、そうラジャの固有種ドッティです(^^)v
この子はSplendidに比べると少なかったですが、かなりの
固体と出会うことができました(*^_^*)
ただ、一番小さいのでも4cmくらいの子にしかであえず、
今度はこの子の幼魚を撮るのが目標です。


posted by mdx2 at : 21:45 | コメント (2)

2009年03月07日

砂の上の誰??

今日は・・・ヒメハゼ系??
誰でしょう?
砂の上でなければウミタケハゼ系
かとも思うのですが。
いったい誰でしょう?
誰か助けてください!!


posted by mdx2 at : 20:45 | コメント (0)

2009年03月02日

挙動不審

今日はBlackwedge Tuskfish、クラカケベラの幼魚です。
最初見たときは、この怪しさ満点の挙動不審な動きから
てっきりタマガシラ系の子だと思ってました(^_^.)

挙動不審動画(46秒)

posted by mdx2 at : 20:43 | コメント (0)

2009年02月27日

火星人つき

今日はTwin-spot Flounder、メガレイです。
ガングロで背中に宇宙人が居ます。
この宇宙人、「日本の海水魚」では1~2人、
「Indonisian Reef Fish」では3~4人だそうな。
それにしても、変なやつです(^_^.)


posted by mdx2 at : 20:31 | コメント (0)

2009年02月25日

とうきび?!

今日はFan-belly Leatherjacket、モロコシハギの幼魚
約2cmです。
体中が毛穴すっきりパックのようにケバケバです(^_^.)
大きくなったら特徴がしっかりありますが、ちっさいうちは
アミメハギとごこが違うのかよくわかりません(^_^.)


posted by mdx2 at : 20:17 | コメント (0)

2009年02月23日

おやです

今日はBluespot Demoiselleの大人です。
そう、先日「どちらちゃま?」とUPして、ど○○いさん
に指摘していただいた子(画像下)の親です。

先日UPしたページは他の子もいっしょに写ってました
ので、再登場です^_^;

posted by mdx2 at : 20:51 | コメント (0)

2009年02月18日

どっちが正しい??

今日はトガリモエビsp(Tozeuma spp)です。
上の子と中の子がミョーに違うなぁって、よく見たら
上の子は卵を持ってました。
ちなみに、海の甲殻類とはCRUSTACEA Guide
of the Worldではトガリモエビ(Tozeuma armatum)と
トガリモエビ属の一種の写真が逆になっています。
多分、海の甲殻類が正しいんだろうけど・・


posted by mdx2 at : 22:53 | コメント (0)

2009年02月10日

でぶや?!

今日はTrunk-barred Pipefishと思われます。
体側の突起や吻部の長さ、全体的な体形から
そうではないかと思うのですが、自信はありません。
体色もキョーレツな色していて腹部に卵を抱えて
いるようです。


posted by mdx2 at : 20:41 | コメント (0)

2009年02月05日

何故にオリオン??

今日はオリオンスズメダイの幼魚、約1.5cmです。
このオリオンは標準和名とのこと。英名はThreespot
Damselですが・・・なんでスリースポット??
世の中わからないことだらけです(-_-;)


posted by mdx2 at : 21:57 | コメント (2)

2009年02月03日

何かが違う・・・

今日はSpringer's Demoiselleの極小幼魚約7mm(上2枚)
と普通サイズ幼魚約1.5~2cmです。
この子はインドネシアとフィリピン辺りの固有種です。
体色はメタリックブルーとダークグレイ/黒の2種類が
いるようですが、メタリックブルーと黒が混ざった配色
の子もカラーバリエーションとしているようです。
(ち)はReefFishSeriesのp41に載っているカラーバリエーション
の子がSpringer'sと信じていたので、教えてもらった
とき「何かが違う・・」と思ったそうです。


posted by mdx2 at : 22:30 | コメント (0)

2009年02月01日

タイガー?

今日はたぶん現地通称Tiger Shrimp、トゲツノメエビです。
サイズは1~1.5cmくらいだったと思います。
何年も前から見たかったエビですが、今回ようやく
お目にかかることができました(^^)v
それにしても、科のレベルとは言えフリソデエビと
いっしょだなんて、どんな分類なんでしょ?
(見た目には全然違いますけど・・・)


posted by mdx2 at : 21:03 | コメント (0)

2009年01月31日

一人寂しく見た

今日はPygmy Sand-goby(@Indnesian Reef Fishes)です。
英名はついていますが、種や属が判明していない
ハゼ科の1種です。
特徴は大きくなっても4cmくらいの小型で細く、黒斑の
ある半透明な体、オレンジのラインが背骨と背びれ基部
に入ることらしいです。
(ち)がみんなからはぐれて遠くでピックアップされたときに
一人寂しく見たそうです。


posted by mdx2 at : 20:57 | コメント (0)

2009年01月30日

銀色

今日は通称(*)レンベシルバーです。
図鑑には載っていない珍しい子らしいのですが、
素人にはクラカオやニセクラカオと違うなあ、くらい
の認識で、その珍しさを認識していませんでした(^_^;)
幼魚も銀色なのかな??

*スズ専の方々の間の通称らしいです。


posted by mdx2 at : 21:51 | コメント (0)

2009年01月28日

日本ではレア

今日はPericlimenes colemani、通称コールマンズシュリンプです。
海の甲殻類にも載っていますが、日本ではレアなようです。
この子はFire urchinと言う毒性の強いウニに共生しているのですが、
大きな方の子の右手がありません。
いったい誰が・・・仲間われか、それともダイバーが・・・


posted by mdx2 at : 19:37 | コメント (0)

2009年01月22日

初認識?!

今日はSpot-tail Butterflyfishの幼魚、約3.5cmです。
撮ったときは、「あ~、アケボノの幼魚」って思っていました
が、実はSpot-tailの幼魚でした(*^_^*)
アケボノそっくりですが、アケボノは腹ビレが黄色、この子は
白なので簡単に見分けられます(^^)v


posted by mdx2 at : 22:14 | コメント (2)

2009年01月19日

イシガキなのに・・・

寒かった・・・
じゃなくって、沖縄ヘビ(ヘビギンポ属の1種8)です。
伊豆から屋久島では見られないらしいですが、沖縄では
普通に見られるとのこと。
でも、どこが特徴なのかよくわかっていない自分たちには
見かけても判別はできない・・・・(-_-;)


posted by mdx2 at : 20:04 | コメント (0)

2009年01月17日

スジオのオは英雄の雄?!

今日はスジオヘビギンポです。
3cmくらいの小型のヘビちゃんです。
見分け方は・・・・・

かわいいところです(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:22 | コメント (0)

2009年01月16日

ピンあま

今日はOcellated Coralfish、テンツキチョウチョウウオです。
レンベのハウスリーフで(ち)が見つけました。
分布は結構広いらしいのですが、日本ではレアらしいです。


posted by mdx2 at : 19:41 | コメント (0)

2009年01月15日

覚えられない・・・

今日はCeratobregma(セラトブレグマ) spです。
FishBaseで調べると、このセラトブレグマ属は
3種類しかいないのですが、3つとも画像がなく・・・
分布からするとHelen's Triplefinの近縁の可能性
がありますが、RFIの写真とは目の周りがかなり
違いました。やっぱりspなんですね・・・
ただでさえ、ヘビは良くわからんのにspだなんて・・・

でも、綺麗でかわいい子だったのでノープロブレム(*^_^*)


posted by mdx2 at : 20:38 | コメント (0)

2009年01月08日

ふたりで見た!

今日はキリンちゃんモドキ?です。サイズは6mmくらいでした。
(よ)が見つけ、(ち)と仲良く撮りました。
ガワナのキリンちゃんをちっちゃくしたような感じなのですが、
体の柄とヒレの感じが微妙に違います。
でも、でも、でも、でも・・・動きがいっしょ!体形もいっしょ!
あごのちょんちょりんもいっしょ!
親子かは不明ですが、近い親戚に違いありません!!

かなりサイズが大きいですが動画でご確認ください!
キリンモドキ動画(116秒)

posted by mdx2 at : 20:44 | コメント (0)

2009年01月06日

続)ひとりだけ・・・

実は(よ)もひとりだけでこんな子を見てました。
でも、ちゃんと撮れなかったので証拠写真状態
ですが(^_^;)
最初はセダカかな?って思ったのですが、なんだか
目が赤い。どうも、Yellowfin Dottybackのメスでは
ないかと思われます。
次回はしっかり撮るぞー!

証拠写真レベルですが、”挙動”がDottyなのはわかってもらえるかな。
Yellowfin動画(15秒)

posted by mdx2 at : 19:33 | コメント (2)

2009年01月05日

ひとりだけ・・・

今日はLongfin Dottybackです。
(ち)が元旦の一本目に一人だけで見たようです。
(よ)はダイコンのナイトロックス設定を忘れて潜った
ので早めに浅場に行っていて見ることができません
でした(T_T)
この子を見るためにパラオまで行こうかと言ってた
くらいなのに・・・・