« かすりもどき | メイン | オマーン報告の2 »

2010年09月27日

オマーン報告の1

今日はArabian Dottyback(Pseudochromis aldabraensis)です。
はっきり言ってこの子の為にオマーン行きを決めたと言っても
過言ではありません。
行くまでは見れるか不安でしたが、オマーンでは超普通種でした(*^_^*)
それにしても、すごい色でしょ。いる場所によってボディの色が黄色の
強い子と赤の強い子まで色々いましたが、どの子もいい子で綺麗
でした(^^)v


posted by mdx2 at : 19:43 | コメント (5)

コメント

おかえりなさいませ!
この方に会いに行っていたんですか。
私の持っている図鑑(マリンアクアリスト)に出ているのは、もっとずーっと地味な色合いでした。
この後も楽しみにしています。

こんばんは~
そうです。この子に会いにいったんです(*^_^*)
そして、今回はどってぃ大漁ですぅ(*^_^*)
飽きないでくださいねぇ~。

 この魚は派手なのか地味なのか、魚にはどう映るのか分かりませんが、やや攻撃的なので、本来なら目立たない方が良いのかな、と考えるのは人間だけでしょうか。

 綺麗な写真です。それもオマーンですか。大漁とは益々感心を寄せたくなるブログです(企画中のメギス図鑑はまだ先の話になりそうです)。

 南アにはよく似た別種が居ますね。

先生、はっきり言って派手なんだと思います。
Dottyback(ニセスズメ)は周りのスズメダイに擬態して
いるのが多いですが、この子はどう考えても参考にしている
スズメは周りにいませんでした。
あまりに変な格好で「変な奴だ、近づかない方がいいぞ!」って
思わせてるのかもしれませんね。

南アのよく似た子とはPseudochromis dutoitiですよね。
昨日図鑑でよく見ずに「へー、緑のバージョンの子もいるんだ」
って言ってたら、よく似た違う子だったのですね。

お~、やはり目立つ方ですか。

コメントを投稿