迷惑投稿対応のため、コメント投稿はオンライン認証手続きをお願いします

2024年04月15日

けばけば

今日はワタゲダンゴオコゼ (Caracanthus unipinna)です。


posted by mdx2 at : 20:30 | コメント (0)

2024年04月14日

小さ過ぎ

今日はフタホシホシハゼ(Asterropteryx bipunctatus)
の超極小幼魚です。

体長5mm強かと

posted by mdx2 at : 21:26 | コメント (0)

2024年04月13日

ゼラチン

今日はGelatinous cardinalfish(Pseudamia gelatinosa)、
ヌメリテンジクダイです。
2018年に奄美で初めて見た子も尾びれが切れて
いましたが、今回の子も切れてました(^^ゞ

着床したての子は透明で、英名のGelatinous
(ゼラチン状)と言う感じが良く出ています。

posted by mdx2 at : 20:18 | コメント (0)

2024年04月12日

動きがかわいい

今日はPatzner's Blenny(Salarias patzneri)の幼魚
と思われます。お初ではないかもしれませんが、
初UPです。眼上皮弁の他に肩のあたりに葉状皮弁
があります。


posted by mdx2 at : 19:24 | コメント (0)

2024年04月11日

これは浅めのダイビングで

今日はSegmented blenny(Salarias segmentatus)です。

posted by mdx2 at : 18:22 | コメント (0)

2024年04月10日

タンクは背負ってましたが

今日はREDSPOTTED Blenny(Blenniella chrysospilos)、
モンツキカエルウオです。
モンツキの深さはモードアレックスでも可能ですが、
じっくり撮るならタンクはあった方がいいですね。


posted by mdx2 at : 20:18 | コメント (0)

2024年04月09日

モード・アレックスの参

今日はBanded damsel(Dischistodus fasciatus)
の極小幼魚です。この子は5年ぶりです。

posted by mdx2 at : 19:09 | コメント (0)

2024年04月08日

モード・アレックスの弐

今日はOrbicular batfish(Platax orbicularis)、
ナンヨウツバメウオの幼魚です。
初見ではないのですが、潜っているときに
見たことはなかったので初UPになります。

posted by mdx2 at : 20:06 | コメント (0)

2024年04月07日

モード・アレックスの壱

今日はJava Damsel (Neoglyphidodon oxyodon)の幼魚です。
2016年のラジャ以来なので8年ぶりです。
(ち)のスノーケリングの成果です。

※「モード・アレックス」とは、昨年11月に一緒になった外人さん
がスノーケリング超大好きだったので、船上休憩の時間にスノーケ
リングすることをそう呼んでいます。

posted by mdx2 at : 19:15 | コメント (0)

2024年04月06日

お初でした

今日はSaw-jawed monocle bream(Scolopsis ciliata)、
ハクセンタマガシラの幼魚と思われます。
タマガシラ系の幼魚はよく撮るのですが、この子は
特徴があるのになかなか同定できず苦労しました。
(幼魚の画像が少ないです)


posted by mdx2 at : 18:25 | コメント (0)

2024年04月05日

奥が深い

今日はおそらくMinute mudskipper(Periophthalmus minutus)
トビハゼの外人さんです。
最初はミナミトビハゼと思っていたのですが、ミナミトビハゼ
(P.argentilineatus)は第1背鰭の前は先端が突出しているとの
こと、また、トビハゼ(P.modestus)は日本から台湾までの分布
のようなのでインド洋-西太平洋に分布する3種の中から
背びれの模様の特徴からP.minutusとしました。


動画もどうぞ

※過去にBaliでミナミトビハゼとして
UPしているのもMinute mudskipperと
思われます。背びれが開かれないとわからない
って言うのも困ったものです。

posted by mdx2 at : 19:08 | コメント (0)

2024年04月04日

実はバリが先

今日はFreckled Goby (Amblygobius stethophthalmus)です。
ラジャで2016年に初UPしたのですが、実は2009年のバリで
すでに撮影していました。その後も何故かバリでUPされる
ことがなく、今回バリとしては初UPになります(^^ゞ
(シークレットベイでは普通にいるので普通種扱いして
しまったのでしょうね)

5㎝くらいのちびっ子

ちびっ子s


posted by mdx2 at : 19:09 | コメント (0)

2024年04月03日

ちっさい

今日はYellow-banded Possum Wasse(Wetmorella
nigropinnata)、ハシナガベラの幼魚です。
約1㎝の極小サイズでした。


posted by mdx2 at : 19:32 | コメント (0)

2024年04月02日

間違ってました

今日はアカ八チハゼ(Valenciennea strigata)
です。 体色が濃いのでアカネハゼと思った
のですが、吻から鰓ぶたにかけての青いライン
が2本でないこと、第一背びれで第1棘が伸長して
いることからアカハチであると確認しました。

※2015年2月アニラオと2023年11月阿嘉島でアップした
アカネハゼも同様の理由でアカハチの間違いでした。

posted by mdx2 at : 18:30 | コメント (0)

2024年04月01日

激ムズ

今日はFullmoon Reefgoby(Priolepis nocturuna)、
イザヨイベンケイハゼです。
2006年にモルジブで初めて見て以来、18年で3回目
と言う激レアです。
必ず前にハナダイやエビなどの邪魔ものがいて
今回もエビとテンジクダイに邪魔されつつの
激ムズ撮影でした!(^^)!

動画もどうぞ

posted by mdx2 at : 19:51 | コメント (0)

2024年03月31日

激流の子

今日はキヘリキンチャクダイ (Chaetodontoplus melanosoma)
の幼魚です。
流れの強いところでたまに成魚を見る子とは
ありますが、幼魚は初めてです。


posted by mdx2 at : 19:13 | コメント (0)

2024年03月30日

深いところの子

今日はアカタマガシラ (Parascolopsis eriomma)の
幼魚です。
お初です。
成魚は200m付近にいるようですので、ダイバーが
目撃することはないとおもいます。


posted by mdx2 at : 18:12 | コメント (0)

2024年03月02日

太陽光発電

今日はSolor Boxfish (Ostracion solorensis)です。
2017年のアニラオ以来です。
雄です。

雌です。

posted by mdx2 at : 18:06 | コメント (0)

バリにいるバンガイの子

今日はBanggai damselfish(Amblypomacentrus clarus)
の幼魚です。


posted by mdx2 at : 15:04 | コメント (0)

2024年03月01日

実は広域

今日はBlackbanded Damsel(Amblypomacentrus breviceps)
の幼魚です。
East Indiesではスマトラ島が分布域として記載されて
いますが、実はフィリピンからインドネシア西部にかけ
広範囲で生息しているようです。

posted by mdx2 at : 20:07 | コメント (0)

固有種

今日はBluespotted Damsel (Pomacentrus azuremaculatus)です。
バリで何度もUPしていますが、東部インド洋の固有種
らしいです。

1cm強のちび

ちょっと大きめ

成魚

posted by mdx2 at : 14:58 | コメント (0)

2024年02月29日

まろ

今日はPink anemonefish(Amphiprion perideraion)、
ハナビラクマノミです。
実はハナビラクマノミ自体初UPです(^^ゞ
この子は目の上に白い斑紋がついている珍しい子だった
のでめでたくUPとなりました。

posted by mdx2 at : 17:35 | コメント (0)

一属一種

今日はLagoon Damsel(Hemiglyphidodon plagiometopon) 、
スズメダイモドキの幼魚です。
ハウスリーフで観察できます。

posted by mdx2 at : 15:33 | コメント (0)

2024年02月28日

とげとげ

今日はビシャモンエビ(Miropandalus hardingi)です。
5年ぶり4回目の登場です。
宿主の色と同じ色になるのがすごいですね。

posted by mdx2 at : 18:23 | コメント (0)

バリでは初アップ

今日はCross's Damsel (Neoglyphidodon crossi)の幼魚です。
バリでも見たことがあったような気がしますが、いままで
UPしたことがなかったようです。

極小幼魚です。

posted by mdx2 at : 15:33 | コメント (0)

2024年02月27日

ぐちゃぐちゃですか?

今日はCockerel wrasse(Pteragogus enneacanthus)
キツネオハグロベラです。
よく似たCryptic wrasseとの違いは体のラインや
えら蓋の斑紋に関するFBによる記載は、載っている
写真と矛盾があります。今回は第一背びれの第3棘
まで伸長するのがCryptic、第2棘まで伸長するのが
Cockerelとされていたのを採用しています。

posted by mdx2 at : 18:22 | コメント (0)

ハウスリーフのテンジクダイたち

Gilbert's Cardinalfish(Zoramia gilberti)

Broadbanded cardinalfish(Ostorhinchus fasciatus)
フウライイシモチ(※Apogon quadrifasciatusは
Junior synonymでした)

Blackstripe Cardinalfish(Apogon nigrofasciatus)

Banda Cardinalfish(Apogon bandanensis)

posted by mdx2 at : 14:40 | コメント (0)

2024年02月26日

判別しやすい

今日はClown Anglerfish (Antennarius maculatus)
クマドリカエルアンコウです。


posted by mdx2 at : 18:18 | コメント (0)

育児中のテンジクダイたち

リュウキュウヤライイシモチ (Cheilodipterus macrodon)
キバが怖すぎ

Hartzfeld's cardinalfish(Ostorhinchus hartzfeldii)
外人さんです

Banggai Cardnalfish (Pterapogon kauderni)、
バンガイカーディナルフィッシュ
タマゴではなく、もう子供ですね

Larval Cardinalfis (Apogon neotes)

posted by mdx2 at : 14:35 | コメント (0)

2024年02月25日

人気ない?

今日はBlackstripe Dottyback (Pseudochromis perspicillatus)です。
地味な配色なので、あまり撮る人がいないようです。
ニセスズ振的には寂しかったりします(-_-)


posted by mdx2 at : 19:19 | コメント (0)

テンジクダイのアイドル

Banggai Cardnalfish (Pterapogon kauderni)、
バンガイカーディナルフィッシュのちびっ子です。

Pajama Cardinalfish(Sphaeramia nematoptera)、
マンジュウイシモチのちびっ子です。


posted by mdx2 at : 14:32 | コメント (0)

2024年02月24日

やっぱり厳つい

今日はZebra Crab(Zebrida adamsii)です。
4年ぶり2回目の登場です。


posted by mdx2 at : 18:50 | コメント (0)

2024年02月23日

日本には居ないのですが

今日はPurpletop Dottyback(Pictichromis diadema)です。
アニラオに来たら、ぜひチェックしてほしいDottyback
です。日本ではアクアリストのおかげで「カンムリニセスズメ」
と言う通称があります。

動画もどうぞ

posted by mdx2 at : 18:02 | コメント (0)

イチャイチャ中

今日はCeek-bar Cardinalfish(Apogon sealei)
初UPです。(初見と言うわけではありません)
ちょっとお腹が大きくなっている雌と産卵
と思われる行動をずっとしているのですが
どう見ても卵を産むほどのお腹の大きさでも
なく・・単に仲が良いだけですかね?


動画もどうぞ

posted by mdx2 at : 14:53 | コメント (0)

2024年02月22日

隻腕

今日はTiger Shrimp(Phyllognathia ceratophthalma)
トゲツノメエビです。
大きい方の子は片方の爪がありませんでした。

posted by mdx2 at : 19:00 | コメント (0)

何気にレア?

今日はCelebes wrass(Oxycheilinus celebicus)
ハナナガモチノウオの幼魚です。
過去、奄美で1回UPしただけでした。実はレア?

posted by mdx2 at : 14:58 | コメント (0)

2024年02月21日

共生?

今日はMozambique scorpionfish(Parascorpaena mossambica)
ネッタイフサカサゴと思われるカサゴの幼魚とワレカラの
共生??です。共生と言ってもワレカラに乗られて
いるだけのカサゴに何のメリットがあるのかな?

ワレカラは普通海藻についているんですけど・・

※動画は見ているとかゆくなってくるのでUPは
やめておきます。

posted by mdx2 at : 19:37 | コメント (0)

撮りやすいのに

今日はRed Blotched Pygmygoby (Trimma rubromaculatum)です。
2008年のバリが初UPだったのですが、それ以降アニラオ含め
3回しかUPされていませんでした(^^ゞ
綺麗だし撮りやすいので、他でも撮っているはずなのですが・・

アニラオで撮影した子です

posted by mdx2 at : 15:35 | コメント (0)

2024年02月20日

老人ホーム

今日はBargibanti Pygmy Seahorse(Hippocampus bargibanti)
です。ザ・ピグミーですが、顔がしわしわなので
赤いちゃんちゃんこを着たおじいちゃんにしか見えません(^^ゞ
今回はそんなちっちゃいおじいちゃんが10個体近くついた
ウミウチワを見せてもらいました。

posted by mdx2 at : 19:38 | コメント (0)

小と大

今日はPipefish(ヨウジウオ)の小と大です。

小代表はRinge pipefish (Dunckerocampus dactyliophorus)
オイランヨウジのちびっ子、約1㎝です

大代表はワカヨウジ(Trachyrhamphus bicoarctatus)
約40㎝です。
大きすぎて全身が入っていません(^^ゞ

posted by mdx2 at : 15:17 | コメント (0)

2024年02月19日

うめずかずお

今日はCandycane pygmy goby (Trimma cana)です。
西部太平洋の固有種で、アニラオで9年前に
見て以来です。

posted by mdx2 at : 19:48 | コメント (0)

バリバージョン

今日はBANDA Coralblenny (Ecsenius bandanus)です。
バンダ海の固有種なのですが、バリにもいます。
ただバリ特有の「ちょっとした違い」が
あります(^^ゞ


posted by mdx2 at : 14:44 | コメント (0)

2024年02月18日

珍しいアローン

今日はColeman's Shrimp(Periclimenes )です。
11年ぶりのUPです。(毎回見せてもらっては
いました(^^ゞ)


珍しい一人の子

posted by mdx2 at : 20:42 | コメント (0)

ヒゲニジギンポ属

今日はヒゲニジギンポ属7種のうち、バリで見た
3種です。ヒゲニジギンポ(Meiacanthus grammistes)、
Simith's Fangblenny(Meiacanthus smithi)、
オウゴンニジギンポ(Meiacanthus atrodorsalis)の幼魚です。
いままで似てる似てると言ってましたが、同じ属の
子たちでした。

オウゴンニジギンポ

Smith's Fangblenny

ヒゲニジギンポ

同じ属にはサツキギンポ、カモハラギンポも
いて、これらは日本で見たことがありますが、
Threadless blenny(Meiacanthus anema )、
One-striped fangblenny(Meiacanthus vittatus)
は見たことがないので、要捜索ですね。

posted by mdx2 at : 14:41 | コメント (0)

2024年02月17日

決着の着けようがない!

今日はDWARF VELVETFISH (Acanthosphex leurynnis)、
通称"ピョコタン”です。

ちびっ子(約1cm、最大でも3cmくらいらしい)

喧嘩してました

魚の喧嘩は口の大きさを競ったり、噛みつきあった
するのですが、この子たちも写真では取っ組みあい
をしているように見えますが、実は。。。これでは
決着がつきそうにありませんね。

posted by mdx2 at : 17:20 | コメント (0)

英名はまんまじゃなかったんかい

今日はThree-lined Blenny (Escsenius trilineatus)です。
インドネシアの北部(モルッカ諸島からパプアニューギニア
に向けての地域)の固有種のようですが、やはりバリにも
います。


posted by mdx2 at : 15:15 | コメント (0)

2024年02月16日

星がちりばめられています

今日はSTARRY Blenny (Salarius ramosus)です。
3cmくらいで、まだ黄色が強く残っているので
十分かわいいのですが、もうちょっと小さいと
透明感がでて更によかったのですが(^^♪


posted by mdx2 at : 16:40 | コメント (0)

固有種ではないはずですが

今日はSegmented blenny(Salarias segmentatus)です。
結構いろんなところで見てる気がするのですが
UPしているのはバリだけでした(^^?

ちびっ子です

posted by mdx2 at : 15:19 | コメント (0)

2024年02月15日

いないばあっ!

今日はHarlequin shrimp(Hymenocera picta)
フリソデエビです。

動画もどうぞ。いないいないばあっ!ってしてます。

posted by mdx2 at : 18:02 | コメント (0)

これもスピード違反ですが・・

今日はYellowfin flasher Wrasse (Paracheilinus
flavianalis)です。
こちらは2009年以来バリで7回、早いながらも
Whip-finに比べるとまだ撮りやすいです(^^♪


posted by mdx2 at : 14:06 | コメント (0)

2024年02月14日

もうちょっと

今日はShort dragonfish(Eurypegasus draconis)ウミテングです。
ヒレの開き具合も今一、サイズももうちょっと
小さかったらなあ。。って感じでした。


posted by mdx2 at : 19:18 | コメント (0)

スピード違反

今日はWhip-fin Fairy-wrasse (Cirrhilabrus
filamentosus)です。
2016年のコモド以来3回目、アニラオでは初UP
になります。
とにかく早いので激ムズです(^^ゞ

ちょっとだけ興奮色の子。

残念ながら背びれが鞭のように伸びている(Whip-fin)
になっている雄の個体はいませんでした(-_-)

動画もどうぞ


posted by mdx2 at : 15:14 | コメント (0)

2024年02月13日

超久しぶり

今日はSquat Urchin Shrimp(Gnathophylloides mineri)
マガタマエビです。
2013年に初めてアニラオで見た以来です。
今回はリクエストしたら簡単に見せてもらえました(^^♪

動画もどうぞ


posted by mdx2 at : 17:50 | コメント (0)

バリ率高い

今日はMiracle triplefin(Enneapterygius mirabilis)
ミラクルトリプルフィンです。
こちらは標準和名ではなく、日本のシマヘビギンポとは
異なるようです。2013年のバリで初UPして以来、アニラオ
で1回見た以外はすべてバリで見ているようです。

posted by mdx2 at : 13:54 | コメント (0)

2024年02月12日

ぎりぎり

今日はPinnate Spadefish(Platax pinnatus)、
アカククリの幼魚です。
2017年のアンボン以来なので7年ぶりです。
アンボンの子は5㎝くらいだったのですが、
今回の子は15㎝くらいで(ち)にはギリギリ
のサイズだったようです。

posted by mdx2 at : 19:30 | コメント (0)

バリのちびチョウ

今日はヤスジチョウチョウウオ(Chaetodon octofasciatus)
の幼魚とミカドチョウチョウウオ(Chaetodon baronessa)
の幼魚です。


posted by mdx2 at : 15:12 | コメント (0)

2024年02月11日

やる気なし

今日はMagnificent Shrimpgpby (Tomiyamachthys sp)、
ホタテツノハゼです。
4年ぶりです。アニラオでは8年ぶりですが、今回は
やる気が無くしょぼい開き具合で、ほんとにホタテ?
って疑ってしまいました(^^ゞ


posted by mdx2 at : 19:31 | コメント (0)

黒?緑?

今日はおそらくイロカエルアンコウ(Antennarius pictus)
の幼魚です。肉眼では黒一色にしか見えなかったのですが、
UPで撮ると黒と言うより深緑っぽいです。

posted by mdx2 at : 15:29 | コメント (0)

2024年02月10日

八度目の正直

今日はOcellated Frogfish (Antennarius sp)
の幼魚1cm弱です。
今回はベテランガイドもなかなか見つけることが
できず、リクエストしてから8本目にしてようやく
でした。
それにしても、この小ささをよく見つけるもんです(^^♪


posted by mdx2 at : 21:15 | コメント (0)

シマイソ系の四

今日はサリ通称”ホソベニハゼ”のひとつ
Trimmatom offuciusです。(たぶん)
Common nameはありません。なんででしょ?


posted by mdx2 at : 19:07 | コメント (0)

2024年02月09日

シマイソ系の参

今日はMidget dwarfgoby(Trimmatom nanus)、
新版「日本のハゼ」シマイソハゼ属の1種-3です。
サリダイブ通称”ホソベニ”と言われるのは、
どうも3種類のようでそのうちのひとつです。

posted by mdx2 at : 20:06 | コメント (0)

2024年02月08日

シマイソ系の弐

今日はSaddled dwarfgoby(Trimmatom sagma)、
サリダイブ通称”きいろちゃん”です。
”きいろちゃん”は黄化体と思われるのですが
泥ポイントで見られる子は、リーフの壁面で見られる
ことは別種の疑惑もあります。

泥ポイントの子

リーフの子

普通色の子(”ホソベニ”)

posted by mdx2 at : 19:04 | コメント (0)

2024年02月07日

シマイソ系の壱

今日はLifehouse dwarfgoby (Trimmatom pharus)、
スジシマイソハゼです。


posted by mdx2 at : 19:02 | コメント (0)

2024年02月06日

ハウスリーフで

今日はMalabar Snapper、ヨコフエダイの幼魚です。
14年ぶりのUPです。


posted by mdx2 at : 20:59 | コメント (0)

2024年02月05日

鼻〇ず

今日はNeedle pipefish (Kyonemichthys rumengani)
だと思われる、通称”Pygmy seadragon"です。
昔は”鼻〇ず”と言ってました(^^ゞ

posted by mdx2 at : 17:57 | コメント (0)

2024年02月04日

ゆるさが伝わらない

今日はMud-reef Goby、オバケインコハゼ(Exyrias bellissimus )
です。(ち)がケンカしているところを撮った
そうです。ゆるいケンカのはずですが緩さが伝わってきません。
※(よ)はケンカしているのは見つけられませんでした(-_-)


posted by mdx2 at : 17:04 | コメント (0)

2024年02月03日

続々ムズイ

今日はDosalspot Shrimpgoby (Vanderhorstia dorsomacula)です。
特徴は雄雌ともに頭頂部に背びれまで続く青いライン、
があり、体全体(腹部は白)に小黄色斑があること。
やはり、雌の第一背びれに不規則な黒斑があります。


posted by mdx2 at : 17:03 | コメント (0)

2024年02月02日

これもオニハゼ属に移籍してました

今日はLanceolate shrimpgoby(Tomiyamichtys lanceolata)
ヤジリハゼです。
ヤジリハゼの特徴は第一背びれの2黒斑と胸腹部のライン
で見分けています。


posted by mdx2 at : 17:02 | コメント (0)

2024年02月01日

属が変わってました

今日はLongspot Shrimpgoby (Tomiyamichtys tanyspilus)
「日本のハゼ」ではヤツシハゼ属の1種-4でしたが、現在は
オニハゼ属の1種です。


posted by mdx2 at : 17:01 | コメント (0)

2024年01月31日

続ムズイ

今日はMajestic Shrimpgoby (Vanderhorstia noblis)です。
こちらの特徴は体の上部が黄色で青の縦線(後ろ側では
点になる)がある、雄雌ともに頭頂部に背びれまで続く
青いラインがあり、雌は第一背びれに濃茶の斑紋がある
ことです。

ちびっ子です

posted by mdx2 at : 17:00 | コメント (0)

2024年01月30日

ムズイ

今日はBELLA Shrimpgoby (Vanderhorstia belloides)です。
特徴は胸と腹部が白い、腹びれが白い、尻びれにラインが
ある、なのですがMajestic、Dosal-spotとの見分け
がムズイです。


posted by mdx2 at : 16:59 | コメント (0)

2024年01月29日

馴染めない和名

今日はFlagtail Dartgoby (Ptereleotris uroditaenia)
スミレハナハゼです。
バリでは2018年以来の5年ぶりです。
この子もニゴニゴの中で撮るのは超困難です。


動画もどうぞ

posted by mdx2 at : 16:13 | コメント (0)

2024年01月28日

どうしても頭が重い

今日はYellow Tilefish (Hoplolatilus luteus)です。
6年ぶり4回目の登場です。なかなかのデカさなので
ニゴニゴでは(ち)の撮影対象外となります(^^ゞ

動画もどうぞ

posted by mdx2 at : 15:42 | コメント (0)

2024年01月27日

名前ついてました

今日はFilamented Goby、イトヒキインコハゼ (Exyrias akihito)
の5㎝くらいのちびっ子です。※いままでspとしてUPして
いましたが、2005年に標準和名(上皇の名前)が付き、属名も
アキヒト属になっていました(^^ゞ

小さいながら第一背びれの棘がすべて伸長している子

同じサイズなのに第2棘しか伸長していない子


ちなみに成魚はもっとゴージャス感があります。

posted by mdx2 at : 22:57 | コメント (0)

2024年01月26日

同名の別人

今日はBlood-spot pygmygoby(Trimma haimassum)です。
英名は好きに付けられる為、同じ名前が紅海固有種
のベニハゼにもついています(^^ゞ

posted by mdx2 at : 17:41 | コメント (0)

2024年01月25日

言ったもん勝ち

今日はヒメアオギハゼ(Trimma flavatrum)です。
和名の”ヒメ”も謎ですが、英名はFB]では”Wasp
(スズメバチ)”、East Indiesでは”Yellow and Black”
と見たまんま、言ったもん勝ちです。

posted by mdx2 at : 19:38 | コメント (0)

2024年01月24日

怒ってるわけではない

今日はアオスジヤツシハゼ(Vanderhorstia cyanolineata)です。
初めてこの子を沖縄で見せてもらったときは、30分くらい
水面移動して死んでました。

posted by mdx2 at : 16:51 | コメント (0)

2024年01月23日

パウパウ

今日は新通称”コマンベニ”、Pawpaw pygmygoby
(Trimma papayum)と思われる子です。
ほほに斑紋がないので当初ペガススかと思いましたが
第一背びれの基部に小さな黒斑がある特徴から恐らく・・

ちびっ子です

posted by mdx2 at : 20:45 | コメント (0)

2024年01月22日

ぼっちって

今日は通称”黒ボッチ”、ホシハゼ属近似属の一種です。
2015年に「リロアン」で初めて見て以来、「トランバン」
「ハルマヘラ」で撮っています。なのでバリではお初では
ないのですが、今回のポイントでいままで見たことがなく
トランバンから流されてきたのかな?

バリバリの子もいました

ちびっ子です


posted by mdx2 at : 20:28 | コメント (0)

2024年01月21日

お初ではない?

今日はReader's pygmygoby (Trimma readerae)です。
オキナワベニハゼに似ていますが、目の下が赤/
オレンジのラインではなく丸斑になっています。
図鑑には載っておらず海洋科学財団ジャーナルから
探し出しました。
初見かと思いきやマジュロで2006/2010に「ベニハゼ属の1種」
としてUPしていました。


posted by mdx2 at : 21:15 | コメント (0)

2024年01月20日

一人寂しく

今日はモエギハゼspです。
今回は一個体しか見ることができませんでした。
このまま居なくなってしまうのは嫌ですね。

posted by mdx2 at : 17:31 | コメント (0)

2024年01月19日

正式和名はまだありません

今日はSPHYNX GOBY、スフィンクスサラサハゼ
(Amblygobius sphynx)です。
バリではシークレットベイでしか見たことありません
でしたが、今回はハウスリーフでゲット(^^♪
ちょっと大きめですが、まだ幼魚サイズ
だと思います。

posted by mdx2 at : 17:18 | コメント (0)

2024年01月18日

ちびすぎて・・

今日はBlacklined Filefish(Pervagor nigrolineatus)、
タテジマカワハギの超極小幼魚です。
(ち)が見つけて教えてもらったのですが、疎なサンゴに
ついていた時は見つけられたのですが、大きなサンゴに
映られたら、小さすぎて行方不明に(-_-)

posted by mdx2 at : 18:23 | コメント (0)

2024年01月17日

やっぱり病気

今日はMinute Filefish (Rudarius minutus)です。
体表に葉っぱ状の皮弁?があります。どう考えても
皮膚病ですよね(^^ゞ

posted by mdx2 at : 20:01 | コメント (0)

2024年01月16日

黄色ストライプではなくなりました

今日はYellowstripe Dwarfgoby改めErdmann's Dwarfgoby
(Trimma erdmanni)です。2008年にバリでUPした際はsp
でしたが2011年にWinterbottomが登録して学名がついて
いたんですね。


posted by mdx2 at : 21:33 | コメント (0)

2024年01月15日

場所にもこだわってほしい

今日はYellow-eye combtooth Blenny(Ecsenius ops)です。
2014年に「群れをなす」でUPしましたが、数もさることながら
場所にもこだわりが出てきます。

やっぱり3匹くらいでは物足りず、

数はそろってきても場所が今一

やっぱりサンゴのところで群れてほしいです


posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (0)

2024年01月14日

一緒に開いて!

今日はRayed Shrimpgoby(Tomiyamichthys nudus)です。
バリでは以前にも撮っているのですがUPは初めてです。
1cmくらいのちびっ子と一緒にいるので、そろって
ヒレを開いているのを撮りたいのですが、なかなか
いっしょに開いてくれません(-_-)
ちびっ子だけ

大きい方だけ

ようやくそろい踏み(^.^)

posted by mdx2 at : 21:22 | コメント (0)

2024年01月13日

ハウスリーフにもいます

今日はFour-eye pigmygoby、エリホシベニハゼ
(Trimma hayashii)です。
海外ではラジャとマジュロだけかと思いきや2014年に
バリでもUPしていました。

大好きなベニハゼなのですが、エリホシ部分が
見えてくるまで「誰だろう?」ってなります(^^ゞ


posted by mdx2 at : 19:57 | コメント (0)

2024年01月12日

ホシクズそっくり外人さん

今日はFace-stripe pygmy gobyまたはCHEN's Dwarf-goby
(Trimma cheni)です。
バリでは初めてです。
最初に2個体はCHEN'Sの特徴である「目の下の2本の
オレンジライン」がわかりずらいです。

特徴はしっかり見えるのですが、目が病気っぽいです

posted by mdx2 at : 18:59 | コメント (0)

2024年01月11日

背びれをちゃんと見せてほしい

今日はBlackspotted DwarfgobyまたはThree-eyed Pygmygoby
(Trimma trioculatum)です。※
結構見つけるのですが、背びれの黒斑を綺麗に
とるのは難しいです。

※2024/1/17 学名がついていたのを失念しておりました
ので修正しました。


posted by mdx2 at : 19:21 | コメント (0)

2024年01月10日

どう見ても病気

今日はSparsely-spotted Dwarfgobby (Trimma halonevum)
シリウスベニハゼです。
ベニハゼとしてはパッチなどのオープンなところに
いるので撮りやすいです(^.^)

posted by mdx2 at : 18:42 | コメント (0)

2024年01月09日

地味に綺麗だが人気がない

今日はPearly-finned Cardinalfish (Jaidia
poecilopterus)です
今回は(ち)が探しだしました。


posted by mdx2 at : 18:11 | コメント (0)

2024年01月08日

セノウヒカリイシモチの外人たち

今日はJebb's Siphonfish (Siphamia jebbi)
とBlue-Eye Siphonfish (Siphamia cyanophthalma)
です。
両方とも日本で見られるセノウヒカリイシモチの
そっくりさんで、Jebb'sは体側にヨコシマではなく
しかいない微細斑紋があり、Blue-Eyeはさらに
眼球の上下に2本のラインがあります。
2019年までは、ほとんどJebb'sだったのですが
2019年にいきなりJebb'sがBlue-Eyeに入れ替わって
いました。そして今回はなんと両方いました(@_@)

Jebb's Siphonfish

Blue-Eye Siphonfish


posted by mdx2 at : 16:18 | コメント (0)