« 探しだしました! | メイン | ニセスズ振報告のサトゥ »

2013年05月09日

ちょーむず

今日はWalton's FlasherWrasse(Paracheilinus walton)
です。この子もチェンデラワシ湾の固有種です。
(ち)曰く、背びれの感じはブルー、ボディの色は
フィラメントっぽく、色そのものは違うけど、体色の
変わり方や尾びれの形や色はナーサリム、との
ことです。
それにしても、ライト当てるとすぐに色が褪めるし、
動きはすごい不規則でむっちゃ撮りにくい子でした(^_^;)


オスとメス

色が褪めたオス

たくさん居ましたが・・・


動画もありますが、今回のWaltonはうまく
撮れていません。
ライトが当たると、すぐ興奮状態が冷めてしまうので、
興奮状態はしょぼいライティングでしか撮れませんでした。
一応興奮動画(24sec)
アクティブ湯あみ動画(3.7sec)

5/12追加
たぶん幼魚です。忘れてました(^_^;)


posted by mdx2 at : 20:34 | コメント (4)

コメント

確かにフィラメンテッドとは体の線の入り具合が違いますね。それに背中の一部が赤いのも気になる。いいなぁ。見たい見たい。

どすこいさん、
見に行くには、行き返りそれぞれ約2日の移動日程が必要
なのとタンクがあれば・・・
場所はハウスリーフなのですが20~23mくらいとちょっと
深めなのと時間帯がその日の天候で微妙で、今一はっきり
つかみ切れてませんが、そこはどすこいさんなら大丈夫でしょう。

あ~~~、walton ではないですか!!

ついに出ましたか。感激です。

アレン以外に撮っておらず、また彼自身の写真が少ないので腐っておりました。

またまた無理な注文に応じて頂けませんでしょうか?
5枚とも素晴らしいです。

ベラ図鑑ですが、アメリカの出版社からオファーが来ました。

先生こんばんは!

今回使用したサービスは、ガイドのレベルが低く
いつものように写真を見せて、どこにいる?って聞いても
全然ダメで心配しましたが、首尾よく初日から見つける
ことができました。

写真は後でお送りしますね。

コメントを投稿